ヴァイオリンとフルートのRio

69歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

ヴァイオリンの先生探し

2013年02月28日 10時56分39秒 | ヴァイオリン
 ヴァイオリンを再開するには、以前のヴァイオリンの先生が転居されたため、他の先生を探す必要があります。その先生も以前のフルートの先生も、いずれもインターネットの検索により見つけました。小さい子供でもいれば、その友達の父兄に尋ねる方法もありますが、あいにく、ツテがありません。

 幸いに、住んでいる市内に教室は数多く存在しますし、以前にフルートを教わったことのある教室にもヴァイオリンの先生はいらっしゃいます。ただ、ほとんどの先生のレッスン時間は小学生などが帰宅する頃から、つまり夕方から夜にかけてで、昼間に教えて下さるケースはあまりありません。また、出来れば、それほど遠くない場所で教えて頂きたい希望もあります。

 先生を探すためのサイトがありました。「11音楽先生」、エフストリングスの「MTS(略称)」のようなサイトで条件検索ができます。前者は有料、後者は無料の違いがあります。ほとんど書誌事項のみのような紹介記事があるに過ぎず、どのような先生なのかは分かりづらいように思います。以前、ヴァイオリンウェブで拝見した投稿では、音大に問い合わせて紹介して貰う方法もあるとか。

 いずれにしろ、ある程度見当を付けた上で、体験レッスンに賭けることになりますね。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再開を目指して

2013年02月23日 21時11分56秒 | ヴァイオリン
教習再開を目指して練習を始めました。教室通いの中断以降、自分では細々と進めていましたが、一人で行うと、自分でOKを出して次の曲に行くので、十分に弾けなくても「まあいいや」という事が多く、いかがなものかと思います。そこで、中断した際に終えた次の曲からやり直すことにしました。

新たな先生に教えて頂く場合には、まずは今までの鈴木教本で教えて頂こうと思っていますが、その後については先生にお任せしようと思います。

さて、改めて練習して見ると、以前に弾いたことがある曲であるにもかかわらずさっぱりな演奏で、先が思いやられます。目先を変える意味で、弓と楽器を変更して見ましたら、ある楽器が鳴らしやすいことに気づきました。この楽器、購入当初はそれまでの楽器にくらべて弾きづらく感じたため、弦高を調整して頂き、弾きやすくなったものと思います。

ともかくも練習、練習。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァイオリンを再開したい

2013年02月16日 21時23分28秒 | ヴァイオリン
ヴァイオリン保有歴が長い割には、教習歴はたったの2年。

音が良くならないのを道具のせいにして、楽器・弓を漁るのにだいぶ時間を費やしました。こちらの方は資金が続きませんので一休みしています。宝くじも当たりませんし。

しばらくの間、家人の体調の関係で教習を中断していましたのを、そろそろ再開しようと思います。鈴木教本の4巻で中断し、その後、自分で6巻まで進めましたが、先生のチェック無しで先に進むのには不安があります。

以前の先生には昼間の2時頃に教えて頂きました。ご自宅で教えられるため、時間の融通が付きました。しかし、ヴァイオリンに限らず、音楽教室は小学生が帰宅する頃から始まることが多く、昼間を希望すると、なかなか先生が見つかりません。それでも遠くない場所に何人かの先生がいらっしゃいますので、順に当たってみようと思います。

せめて、この先、鈴木教本の8巻くらい、あるいはそれに相当するくらいまでは進めたいものと思っています。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加