ヴァイオリンとフルートのRio

71歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

年金の不足分は(その3)

2019年06月17日 20時23分16秒 | その他
 年金だけでは2000万円が不足すると言う例の話。

 計算の根拠は厚生年金が月209,198円、支出が月263,718円、差額が約5.5万円、30年分(65歳~95歳)とすれば1,980万円との事。

 上記の例を真似して国民年金の場合を試算しますと、国民年金の月平均の支給額は5.5万円なので、支出との差額は月20.9万円、30年分なら7,524万円と言う恐ろしい金額になります。対象が自営業であるためか、この度の議論から除外されています。

 将来貰える年金額の概算は可能なので、一度調べて見るべき。一方年金生活でどれくらいの支出が有るのかは、現在の生活状況をベースに生活の変化を考えて行けば、自分で予想できます。

 年金の概算額と支出の予想額を比較すれば、足りるか足りないかは分かりますよね。今後の経済変動がどうなるか分からない? 日本の大発展は恐らく無く、経済規模が次第に縮小すると私は思います。まあ現状維持と予想するしかありません。

 ニュース番組で「2000万円不足問題」の講師を務める人が日常の無駄な支出を抑えればと言っていました。コンビニや自販機で買う飲み物代が例に挙がって居ましたね。専門家が今頃気づいたのには驚きましたが、若い方なので悔い改めれば間に合います。他にもいろいろ考えられます。

 以下に節約例を列挙してみますが、決して関連企業の存在を否定するものではありません。消費者が賢く選択すべきと言いたいだけなので悪しからず。

≪節約例≫
 ローンが払えなくなるような高価な住居を買わない。仕事に使わないなら車を持たない。スマホは格安のものを持つ。単価の高いコンビニで買い物をしない。飲み物の購入をやめる。外食、中食をやめる。旅行を控える。衣服の購入は最小限とし流行を追わない。高価な宝飾品は買わない。子供はなるべき公立学校に通わせる。・・・キリがありませんね。

 要するに見栄を張らず、贅沢を控え、実質重視で物事を考える、自分のためにはならない支出を抑制する、などが肝要。

 収入が限られている場合、こうでもしないと2000万円の貯金はできません。


《コメントを下さる方々へのお願い》

 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

楽譜探しています

2019年06月16日 20時31分23秒 | ヴァイオリン
 Baltolomeo Campagnoliのヴァイオリン協奏曲第変ホ長調作品15(下記URL①)。同じ作曲家のフルート協奏曲(下記URL②)と共に見付けました。このヴァイオリン協奏曲は派手さこそ有りませんがなかなかの曲で、ほぼ同時代のベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲やその習作と言われる二つのロマンスを思わせる落ち着いた雰囲気を持っていると思います。

 ① https://www.youtube.com/watch?v=ruV3Bcf3FnQ
 ② https://www.youtube.com/watch?v=YyyPYxMPPYs

 作曲者のCampagnoliはイタリア生まれのヴァイオリニストで、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の初代コンサートマスターを務めました。因みに三代目のフェルディナント・ダヴィットがメンデルスゾーンのコンチェルトを初演した際のソリストです。

 当初はブライトコップ・ウント・ヘルテルがパート譜を出版したらしく、ネット上に表紙がアップされていますが、楽譜は見つからず、IMSLPにも見当たりません。

 入手先や探し方をご存知の方がいらっしゃれば、コメントを頂けないでしょうか。


《コメントを下さる方々へのお願い》

 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント (2)

タンカー攻撃をしたのは?

2019年06月14日 20時06分33秒 | その他
 ホルムズ海峡で日本のタンカーが攻撃されたニュース、米国とイランが緊張関係にあり、折しも両国の仲介をする目的で安倍総理がイランを訪問している最中と言うタイミングでもあり、注目されました。

 米国はイランの責任と主張し、対するイランは当然ながら否定、原油価格が一時上昇すると言うおまけ付き。タンカーと言ってもケミカルタンカーなので原油は積みませんが、相場は理性ではなく連想で動くものなのでしょう。

 この海域は以前から危険である上、攻撃が小規模な事からイランの攻撃とは考えにくく、米国もイランの攻撃とは明言していません。

 攻撃は偶然である可能性も有るし、米国が意図したものである可能性も否定出来ません。国際世論を操作したり、イランを攻撃する口実を得るために、誰かにやらせたと言う見方も出来ます。

 昔からこのような謀略は珍しい事ではなく、日本が関係したケースとしては盧溝橋事件のきっかけとなった「銃声一発」と言うのが有名。中国側からの発砲で戦闘が始まったとされていますが、実は日本軍が誰かに発砲させたとする説も有ります。


《コメントを下さる方々へのお願い》

 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

年金の不足分は(その2)

2019年06月12日 16時24分09秒 | その他
 例によって野党が政府を攻撃するネタになっています。自ら問題を見付ける能力が乏しいので、こう言うネタが降って来ると助かるのではと思います。

 2000万円不足の試算自体に格別の間違いはありません。年金所得は現役時代の所得よりかなり少ないので、生活の規模を年金額に見合ったレベルにダウンできない限り、持ち出しになるのは極めて当たり前。年金生活がバラ色と思って居た人は居ないと思いますが。

 しかも2000万円不足というのは日々の暮らしに必要なお金についてのみ計算したもので、住居の建て替え、老人ホームへの入居、病気の際の入院治療費などは全く考慮されていません。これらを予想して加算すれば、2000万円どころで済む筈がありません。

 住居に関しては今住んでいる住居の購入費用と同額程度はかかる可能性が有るし、有料老人ホームに入るには介護保険が使える以外に自己負担が一人当たり毎月20万円程度はかかります。病気で入院したら医療費は1割負担としても、保険適用外の経費もかかります。

 野党の諸君は今の年金の額については問題が無いとして何もして来なかった事を反省すべきではないかな。一般の人の年金は議員年金よりも少ない事を知らないのではないか?


《コメントを下さる方々へのお願い》

 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

引きこもり

2019年06月09日 21時03分40秒 | その他
 熊沢元農水省事務次官が長男を刺殺した事件など、引きこもりが背景と見なされる事件が発生しています。中高年の引きこもりは推計で61万人と言われます。日本の人口の0.5%、多いと見るのか僅かな割合と見るのか。

 中高年とは45歳以上65歳未満と言うように定めている場合も有りますが、上記の事件の場合の長男は40歳台、と言う事は間違いなく就労可能な年齢。

 この長男氏は家に引きこもってゲームに明け暮れる普通ではない生活をしていたと報道されていますから、まずはこのような暮らしが許容される環境に問題があると思います。

 ところで憲法には勤労の義務と言う規定が有ります。この規定は国が勤労の機会を与えなければならないと言う意味が含まれているものの、文字通りに読めば誰もが働かなければならないとの定めであり、まして就労可能な年代であれば、上記の長男氏は当然の義務を果たしていなかった事になります。

 資産が有り余って居て遊び暮らす人も居て、勤労の義務の規定が有名無実化している事も否めませんが、勤労の義務を根拠に引きこもって居る人達を就労させたり、職業訓練を受けさせることを促すような制度作りはできないものかと思います。

 勿論、職業選択の自由、奴隷的拘束を受けないなどの憲法の規定との兼ね合いは十分考慮されるべきでしょう。制度を作って呼びかけ、再三の呼びかけに応じない場合には強制的に、と言う二段構えも考えられます。


《コメントを下さる方々へのお願い》

 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント