ヴァイオリンとフルートのRio

69歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

興味深い給食騒動

2017年09月24日 19時44分09秒 | その他
 大磯町の中学校給食の食べ残し、全国平均より多いと言いますから、現象的にはおそらく事実。まずい、冷めている、異物が含まれているのが原因になっていると言われています。

 メニューをテレビで断片的に見ただけですが、根菜も含めたいろいろな野菜を食べさせようとする意図はとても良いと思います。色合いが白っぽくかなりの薄味のようで、要は極めてヘルシー。

 しかし最近の中学生の家庭での味とかけ離れているようで、栄養士さんの折角の意図は多分空回り。それに高齢者向けならともかく、中学生に薄味で食べさせる意味は疑問。ダシが効いていない薄味はまずいのが相場。

 給食の温かさについては、調理する場所で容器に詰めて運んで来るそうなので、常に冷めていそう。会社などの食堂では温かいものを提供する事が普通になって来ているので、この点は明らかにマイナス。

 異物の混入が多いのは業者だけの問題なのか少々不思議に思います。異物混入は珍しい事ではありませんが、調理業者の管理体制をチェックすれば原因は分かる筈。生徒は悪くないのなら、悪いのは業者のみと言う事になりますが。

 誰かが反対を画策している可能性は無いか、教職員は何と言っているのかを知りたいところ。提供する町側の意図、業者の選定、生徒と父兄の感覚、これらの大いなるミスマッチが原因にあるように思います。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電通の数値目標をどう見る

2017年09月23日 08時28分17秒 | その他
 社員の自殺者を出した電通。今後の残業時間は前年実績の8割にすると発表されています。8割は会社が掲げるものとしてはどの程度のものなのか、よく分からない人のために参考意見を。

 最近の経済成長率を考慮すれば、売り上げ目標を2割増やすと発言すれば問題。要するにウソに決まっています。売りたくても買い手の意向が伴なわなければそれまでだからです。

 しかし、社内的な目標なら事情は違います。一頃流行った経費節減。2割減と言われても、誰が見ても不要なものを省けばいとも簡単に達成でき、努力は全く不要、極めて不まじめな目標と思います。

 経費の削減目標を5割と言われたら、必要でも優先度の低い経費を削って行かなければならず、一応の努力を要します。しかしこれとて不可能ではありません。例えば、接待費の内で、社員の飲み食いの分を削ればかなり減ります。

 本当に厳しいのは、経費を8割削減とか10分の1になどと言われた場合で、必ず達成するよう求められたらかなりの知恵を絞る必要があり、財政当局との交渉も必要。8割減は無理でもかなりの経費節減は実現出来ると思います。

 有能な経営者なら一見実現不可能な目標を掲げ、各部署の悲鳴を聞くのも一つの方法と思います。

 で、話は労働時間。残業時間が多い原因は、労働の効率が悪い上、横並び残業が多い事によります。過労死が出た会社に在籍した事のある私に言わせれば、労働時間を8割にする程度では何もしないのと同じで、本気度は全く感じられません。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解散

2017年09月22日 08時37分51秒 | その他
 内閣改造で支持率が回復したと言われる安倍内閣。唐突に衆議院を解散する事になりました。今選挙を行なえば勝てる、最悪でも大負けする事は無い、先延ばしすると勝てない、と考えたらしい。

 解散は内閣総理大臣の権限なので、野党やマスコミがわめくような大義名分を必要としませんが、解散すればいろいろな影響が考えられます。

 気になる野党の対応。野党第一党の民進党は、前原新代表が率いるようになって常識的な考えをするようになりましたが、離党者と不倫騒動で勢いがそがれたまま。不倫は法律に触れなくても、悪い事あるいはうらやましい事としてねたまれます。当分、党のイメージアップは難しいでしょう。

 森友学園や加計学園の追及はどうなるか。そんなに重要視すべき問題なのか。万一お友達のために総理が政治を曲げたとしても、その証拠が具体的に挙がる筈はありません。それより国民にとってもっと大切な問題を取り上げるべき。

 北朝鮮問題はわが国の安全保障上最大の問題。解散による政治の空白は避けるべきと言われます。しかし核ミサイルから日本を守る体制を充実させるために迎撃ミサイルを増やそうとか、各家庭に核シェルターを設けるべきという議論は不思議に出て来ません。と言う事は「日本死ね」を望んでいる?

 与党が最も気になるのは、小池百合子東京都知事や若狭勝衆議院議員などを中心とする動き。都民ファーストの会が国レベルに拡大すれば自民党にとっては脅威。十分な準備時間を与えてしまえば衆院選での自民党の敗北は必至。このなんとかファーストの本質は「保守」なので、私はそれでもよいと思いますが。

 解散総選挙が実施されても、出て欲しい人が出ないで出たい人が出る限り、質の良い議員はなかなか増えないもの。今後も不倫大好きとか「このハゲー」が続くような気がします。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総菜販売用のトング

2017年09月14日 20時15分01秒 | その他
 死亡者が出た惣菜によるO157感染。販売店の問題も新たに浮上していますが、保健所の見解では遠回しな表現ながら、客側にも問題があるような口ぶり。

 そこで現実を離れ、調理には全く問題が無かったと仮定します。

 その場合、お店に来る客の衛生状態はどうかと言えば、細菌レベルで見れば極めてバッチい。トイレを出て手を洗わない人も数%は居ると言われています。

 テレビドラマなどで手術室に入る前には厳重な手洗いを行ない、手洗い後に汚い物に触れるのを防止する目的で上腕を上に向けて手術室に向かう光景はよく知られています。

 そこで、惣菜販売店でも惣菜を無菌室内に置く事にします。無菌室に入る客にマニュアルに従って手を洗わせ、その後手袋を着用させ、手を上にして入室させます。

 入室した客は消毒済みのトングで惣菜を取分け、1回惣菜にふれたトングは回収して他の惣菜を取り分けるのを防止し、同時に他の客が使う事を防止する。見張りも置きます。

 こうすれば客が惣菜を取り分けてもO157による感染をかなり防止できるのではと思いますが、実際に客に衛生管理を求める事は絶対に無理。

 そもそも衛生的に調理された惣菜も、安全なのはせいぜい数時間、どんなに遅くなっても当日中に食べなければなりません。と言いつつ私もそれほど厳密には考えていないし、家で作った惣菜は数日間冷蔵庫で保存する事もしばしば。

 ミサイルが飛んで来なくても、リスクはあちこちにあります。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寿司は寿司

2017年09月13日 09時22分02秒 | その他
 大手回転寿司チェーンがシャリ抜きの寿司を提供開始。これでは寿司とは言えません。そう言えば巷に糖質オフと言う誤った考えが流行っているとか。

 握り寿司のシャリは米と合わせ酢から出来ていて、関東なら合わせ酢は原則として塩と酢、関西なら更に砂糖が加わります。ネタの大半は魚介の刺身。

 ネタがデカい場合はともかく、握り寿司の大部分はシャリ、その上に僅かな重量の魚介が載っています。大量に食べれば糖質過剰は必至。そもそもシャリとネタのみで成り立つ寿司は栄養的には偏ったもの。

 一人前の寿司のシャリの量は1合と言われます。最近米の消費が減っていて、私も1食に食べるのは1合の半分。まれに回転寿司で食べても5~6皿、つまり10~12貫なので、ほぼ米1合。10皿以上食べる人も居ますが・・・。

 私でも寿司を食べる際には普段の食事の2倍の米を食べますが、回転寿司では他の食品を食べないのでそれほど「暴食」にはなりません。寿司は油脂を使って調理する事が無く、ネタの重量は僅か。過剰に摂取しない限り、大したカロリーにはならない筈。

 海の向こうの米国では寿司はヘルシーと言われているように聞きます。肉をポンド単位で食べる米国流の食事にくらべれば、寿司は薄切り肉の破片を載せているようなもので、彼の国の基準ではとてもヘルシーと言えるのでしょう。

 この回転寿司チェーンの試み、食べる側の量的な問題に目をつむっていて、賛否両論なのではと思います。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加