観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

2017年 開館初日

2017-01-04 17:38:32 | 冬の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間 9時59分 潮位209cm
今日の干潮時間15時55分 潮位 89cm

 

今日は2017年、初めての開館日でした。

午前中は非常に穏やかな天気だったことから、冬休みのお子さんを連れた家族連れの来館が多く、

みなさんカモやカモメなどを熱心に観察されていました。

また、デジスコ(デジタルカメラとフィールドスコープ(望遠鏡)を組み合わせた撮影方法)を体験したいという方も来館され、

操作に慣れないながらも撮影を楽しんでみえました。

※デジスコ体験についてはこちらをご覧ください。

 

今日の午前中は、風がほとんどなく穏やかで、オナガガモやユリカモメ、セグロカモメ、ズグロカモメが

上流から下流にゆっくり流れてきているのが観察できました。

お昼頃から庄内川河口の干潟が少しずつ現れ始め、ダイゼンとシロチドリが飛来し、そして最後にハマシギが飛来しました。

ダイゼンとシロチドリは100羽程度が安定して飛来していますが、

本来は千羽を超える群れを見たいと期待しているハマシギは約400羽と少しさみしい飛来数でした。

しかし、年末の最終開館日に確認できなかったダイシャクシギは3羽とも確認できました。

この他、4羽(♀またはオスの若い個体)のホオジロガモが庄内川で潜水しているのを野鳥観察館の正面に観察できました。

 

さて、今年は酉年です。

名古屋市野鳥観察館では、新春第1回目のイベントとして「渡り鳥調査隊(1月)」を1月28日(土)11:00~13:00に行います。

冬鳥であるカモやカモメの仲間、ミサゴなどを観察できるはずです。

酉年にぜひ、バードウォッチングを始めてみませんか?

私たちの住んでいる場所のすぐ近くで観察できる野鳥もたくさんいます。

身近な鳥を知ると、日々の生活にちょっとした楽しみや発見が増えると思います。

バードウォッチング初心者も大歓迎ですので、ぜひご参加ください。

☆1月の渡り鳥調査隊
内容:藤前干潟に飛来する野鳥を観察し、種類と数を調べます。冬鳥であるカモ、カモメ、ミサゴ、ハマシギなどを観察できるはずです。
日時:1月28日(土)11:00~13:00
場所:名古屋市野鳥観察館
対象:小学生以上
定員:20名
参加費:無料
持ち物:防寒着、双眼鏡(お持ちであれば)
申込み・問い合わせ先:名古屋市野鳥観察館(TEL/FAX)052-381-0160

 

【この他の藤前干潟に関するイベントのお知らせ】

☆第6回ごみと水を考える集い
内容:「伊勢・三河湾の漂着ごみゼロ」と「ごみがうまれない社会創り」の啓蒙活動とネットワーク作りの推進を目指して行われている集いです。
日時:1月22日(日)13:00~17:30
場所:稲永スポーツセンター
※詳細はこちら(藤前干潟クリーン大作戦HP)をご覧ください。

☆藤前干潟サイエンスカフェ「藤前干潟とつながる海~伊勢湾の流れ~」
内容:干潟をつくり、生きものを支える「海の流れ」について専門家からお話しを聴きます。
   講師:小椋進氏(国交省名古屋港湾空港技術調査事務所所長)
   ファシリテーター:伊藤健吾氏(岐阜大学応用生物科学部准教授)
日時:1月28日(土)13:30~15:00
場所:稲永ビジターセンター
定員:20名(先着・事前申込み)
参加費:無料
申込み・問い合わせ先:
    環境省名古屋自然保護官事務所
    TEL:052-389-2877、FAX:052-389-2878
    メール:WB-NAGOYA@env.go.jp
締切り:1月23日(月)必着 ※定員に満たない場合は、継続募集
主催:藤前干潟ふれあい事業実行委員会
協賛:イオンモール名古屋茶屋店

※詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000088964.html
http://chubu.env.go.jp/blog/2016/12/22/

今日観察できた主な野鳥 ハジロカイツブリ3、カンムリカイツブリ46、カワウ2,378、ダイサギ1、コサギ4、アオサギ21、マガモ48、カルガモ79、コガモ186、オカヨシガモ5、ヒドリガモ5、オナガガモ1,940、ハシビロガモ1、キンクロハジロ76、スズガモ494、ホオジロガモ4、ミサゴ9、シロチドリ83、ダイゼン104、ハマシギ402、ダイシャクシギ3、ユリカモメ97、セグロカモメ28、オオセグロカモメ5、カモメ123、ズグロカモメ16

明日の満潮時間10時45分 潮位201cm
明日の干潮時間17時01分 潮位 88cm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初日の出 | トップ | 群れ、群れ、群れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

冬の藤前干潟」カテゴリの最新記事