観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。
まとめサイト等への記事内容の転載はお断りします。

今日の公園と干潟の様子

2016-09-28 18:36:27 | 秋の藤前干潟

藤前干潟
今日の干潮時間10時19分 潮位 67cm
今日の満潮時間16時45分 潮位241cm

 

今日は晴れ間が出たと思ったら、雨がぱらつくような安定しないお天気でした。

 

これまでの日記で度々ご紹介していますが、ポケモンGOが国内で配信された7月下旬以降、

野鳥観察館のある稲永公園にはポケモントレーナーが連日(特に土日・祝日)、大勢訪れており、

駐車場および周辺道路の混雑や、ポイ捨てされるゴミ等の問題が発生していました。

たとえ雨の激しく降る日でも、多くの人が訪れることに驚いていましたが、

昨日より突然、訪れる人の数が減りました。

 

【↓8月7日の野鳥観察館周辺の状況】

【↓今日の野鳥観察館周辺の状況】

今日も、ポケモンGOをプレイしに訪れる人はぱらぱらといますが、

一昨日までに比べればその数は圧倒的に少なくなりました。

周囲の方からの情報によると、今まで公園内に頻出していた人気のモンスターが

あまり出なくなったことがその要因ではないかということです。

久しぶりに元の静かな公園に戻り、この静けさに落ち着かなく感じるくらいなのですが、

このまま稲永公園のポケモンGOは沈静化するのでしょうか。

 

一方、今日の干潟にも秋のシギ・チドリが飛来していました。

今日も14羽を確認できたオオソリハシシギ。

 

しかし、チュウヒやハヤブサが出て、シギ・チドリは何度も飛び回っていました。

 

 

何度も旋回して長い間飛び回るダイゼン、オオソリハシシギ、オバシギ、ハマシギなど。

 

今日観察できたシギ・チドリは、シロチドリ5、メダイチドリ6、オオメダイチドリ1、ダイゼン46、トウネン1、ハマシギ5、コオバシギ6、オバシギ21、コアオアシシギ3、アオアシシギ15、ソリハシシギ3、オオソリハシシギ14、ホウロクシギ1 でした。

 

今日はハマシギの群れを見ることができませんでした。

また、アオアシシギはかなり少なくなりました。

 

【10月の渡り鳥調査隊のご案内】

名古屋市野鳥観察館では、毎月1回「渡り鳥調査隊」を実施しています。

10月は1日(土)10:00から行います。

シギ・チドリの数・種類は今より少なくなるかもしれませんが、まだ見られるはずです。

だんだんと増えてきたカモの観察もできます。

野鳥観察初心者の方も歓迎ですので、ぜひご参加ください。

☆渡り鳥調査隊
 藤前干潟に飛来する野鳥を観察し、種類と数を調べます。
 日時:10月1日(土)10:00~12:00
 対象:小学生以上
 定員:20名
 参加費:無料

申込み・問い合わせ先
 名古屋市野鳥観察館
  (TEL/FAX)052-381-0160
  (MAIL)nagoya.kansatukan@car.ocn.ne.jp

 

明日の干潮時間10時59分 潮位 61cm
明日の満潮時間17時15分 潮位248cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キリアイが飛来しています。

2016-09-27 18:22:04 | 秋の藤前干潟

藤前干潟
今日の干潮時間 9時33分 潮位 75cm
今日の満潮時間16時13分 潮位230cm

 

今日は久しぶりに晴れ間が見られましたが、蒸し暑い一日でした。

朝方、まだ薄暗い頃に干潟を覗きに行ってみるとダイゼンやハマシギの群れが飛来しており、

その中に、キリアイ2羽を確認できました。キリアイは日曜日(25日)から飛来が確認されています。

 

今日確認できたシギ・チドリは、シロチドリ3、メダイチドリ1、ダイゼン32、ハマシギ50+、コオバシギ5、オバシギ22、キリアイ2、コアオアシシギ1、アオアシシギ3、オオソリハシシギ14、ホウロクシギ1 などでした。 

明日から徐々に潮がよくなっていきます。早朝にはなりますが、シギ・チドリの観察は引き潮の時間帯をお勧めします。

 

一方、最近の野鳥観察館周辺は多くのポケモンGOプレイヤーが終日訪れているためか、

小鳥の姿をほとんど見ることができなくなっています。

今日、野鳥観察館から少し離れた場所に行ってみると、小鳥たちの声は聞えるのですが、

木の高いところにいて、なかなかその姿をとらえることができませんでした。

しかし、ギンナンやドングリなどの「秋」をみつけることができました。

 

イチョウの葉も少しずつ色づいているようです。

 

まだ青いシラカシのドングリ。

 

明日の干潮時間10時19分 潮位 67cm
明日の満潮時間16時45分 潮位241cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジサシが飛来しました。

2016-09-24 17:54:16 | 秋の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間12時34分 潮位197cm 
今日の干潮時間18時27分 潮位158cm

 

今日もどんよりした曇りで、時折雨が降っていました。

さらに午後からは風が強くなり、川沿いにいると涼しく感じるほどでした。

 

こんなお天気でしたが、土曜日の稲永公園は相変わらずポケモンプレイヤーでにぎやかでした。

しかし、今日は稲永公園のスポーツ施設を使う人が土曜日の割に少なかったせいか、

駐車場の混雑はひどくなかったようです。

しかしながら、曇り予報の明日(日曜日)はさらにポケモンプレイヤーが稲永公園に多く訪れる可能性があります。

野鳥観察・撮影にお越しになる際には、「野鳥観察・撮影者の皆様へ」のページの記載事項に

引き続き留意いただきますよう、重ねてお願いいたします。

 

今日は、干潟の出ている時間が早朝と夕方で、さらには干出面積が小さかったため(野鳥観察館から干潟までの距離が遠いため)、

観察館内から飛来している野鳥の数を数えるのが難しかったですが、

今日もシギ・チドリを観察することができました。

また、久しぶりにアジサシ3羽を確認できました。渡りの途中と思われます。

 

今日観察できた主な野鳥 カワウ1,134、ダイサギ30、コサギ11、アオサギ27、マガモ116、カルガモ472、コガモ242、ヒドリガモ38、オナガガモ225、ハシビロガモ1、キンクロハジロ1、スズガモ16、ミサゴ7、トビ1、チュウヒ1、メダイチドリ7、オオメダイチドリ1、ダイゼン4、トウネン33、ハマシギ1、コオバシギ1、オバシギ20、アオアシシギ6、ソリハシシギ52、オグロシギ5、オオソリハシシギ11、ホウロクシギ1、ユリカモメ1、セグロカモメ1、ウミネコ24、アジサシ3 他

明日の干潮時間 7時14分 潮位 92cm
明日の満潮時間14時28分 潮位203cm 

※明後日(26日(月))は休館日です。
明後日の干潮時間 8時33分 潮位 85cm
明後日の満潮時間15時32分 潮位216cm 

27日(火)の干潮時間 9時33分 潮位 75cm
27日(火)の満潮時間16時13分 潮位230cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

探鳥週間写真展の展示写真を募集中です。

2016-09-23 19:15:28 | お知らせ

藤前干潟
今日の満潮時間10時56分 潮位207cm 
今日の干潮時間16時17分 潮位146cm

 

今日も午前中は雨が降り、その後も曇りではっきりしないお天気でした。

今日は潮の引きが悪く、干潟があまり干出しませんでしたが

ダイゼンやオバシギ、アオアシシギ、オオソリハシシギなどのシギ・チドリの群れが飛来していました。

チュウシャクシギは飛来数が減りましたが、ハマシギは少しずつ増えているようです。

 

明日・明後日からは満潮時間がお昼過ぎとなり、野鳥観察・撮影にはさらに条件が悪い日ですが

野鳥観察・撮影にお越しになる際には、「野鳥観察・撮影者の皆様へ」のページの記載事項に

留意いただきますようお願いします。

 

そして、以前からお知らせしていますが、現在、探鳥週間写真展の展示作品を募集しています。

(すでに応募いただいたみなさん、ありがとうございました。)

10月16日(日)まで募集していますので、奮ってご応募ください。 

【探鳥週間写真展2016の展示作品募集のお知らせ】

現在、「探鳥週間(11月1日~7日)」を含む10月22日(土)~11月20日(日)の期間に

野鳥観察館で行う写真展の展示作品を募集しています。

今回の募集テーマは2つで、「①鳥たちの“いっぱい”な魅力」と「②藤前干潟の風景・生きもの」です。

「①鳥たちの“いっぱい”な魅力」については鳥たちの魅力を「いっぱい」というキーワードで表現する作品を募集します。
たとえば・・・、「数がいっぱい」・「種類がいっぱい」・「画面にいっぱい」等の皆さんが思った「いっぱい」を写真で魅せてください。

「②藤前干潟の風景・生きもの」についてはラムサール条約に登録された藤前干潟の魅力を伝える作品を募集します。

よろしくお願いします。

写真展作品募集チラシ(PDF)はこちら。クリック

 

【探鳥週間イベントのお知らせ】

今年の名古屋市野鳥観察館の探鳥週間の主なイベントは、10月29日(土)・30日(日)に行います。

この頃にはシギ・チドリの他、カモの仲間なども観察できるはずです。ぜひ、ご予定ください。

詳細については野鳥観察館HPイベント案内をご覧ください。 探鳥週間イベントチラシ(PDF)はこちら。クリック

 

今日観察できた主な野鳥 ハジロカイツブリ1、カワウ1,030、ダイサギ38、コサギ18、アオサギ43、マガモ62、カルガモ299、コガモ225、ヒドリガモ7、オナガガモ13、ホシハジロ3、キンクロハジロ15、スズガモ9、ミサゴ9、トビ1、ダイゼン55、ケリ10、ハマシギ36、コオバシギ3、オバシギ20、コアオアシシギ2、アオアシシギ25、イソシギ1、ソリハシシギ10、オグロシギ5、オオソリハシシギ12、ホウロクシギ1、チュウシャクシギ3、ウミネコ6 他

明日の満潮時間12時34分 潮位197cm 
明日の干潮時間18時27分 潮位158cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改めてご報告とお願い

2016-09-22 11:09:03 | 秋の藤前干潟

藤前干潟

今日の満潮時間 9時49分 潮位225cm

今日の干潮時間15時20分 潮位125cm

もうすでに情報が拡散してしまったようなので、改めて報告します。

18日に行った、藤前干潟周辺鳥類調査の際に確認しました。私自身の藤前干潟での観察では不確実のもの2回を除くと、28年ぶりの飛来です。

翌19日、たまたま幸運な時に藤前干潟に訪れていた数人の方々には、20日21日は名古屋市野鳥観察館の休館日の為、対応できないこともあり伏せておくようお願いをしていましたが、もうすでに情報が拡散してしまったようなので、観察館から報告します。

今日も朝から強い雨の中で堤防に多くの方を見かけ、宝神下水処理場北側の堤防道路の取り付け坂路に多くの違法駐車がありパトカーの巡回もあったようです。

堤防道路の坂路(宝神下水処理場北側)は南側から鋭角に右折する大型車両やUターンをする車が多く、渋滞時のう回路にもなっていて、駐車は交通の障害になっています。

公園周辺の道路は駐車禁止区域になっています。
車の駐車は上記稲永公園内5か所の駐車場、もしくは「あおなみ線」野跡駅周辺のコインパーキングを利用ください。

また稲永公園の土曜日曜日は、一般公園利用者とポケモンGOのプレーヤーにより連日大変混雑しています。
早朝から5か所の駐車場全て、終日満車状態で駐車は困難です。

極力、市営バスや、名古屋高速臨海鉄道「あおなみ線」のご利用をお勧めします。

違法駐車により、一般の交通が阻害されると思われる場合、
こちらから関係機関に取締りを要請する場合があります。ご了承ください。

堤防で観察・撮影される方にお願いします。

堤防下は地域住民の方が散歩やウォーキング等で毎日利用しています。一般の方の迷惑にならないよう、立ち位置・カメラ・三脚等の取り扱いに充分ご注意ください。

また、環境保全の為、干潟・アシ原には立ち入らないようお願いします。

今日観察できた主な野鳥 カワウ280、ダイサギ50、コサギ12、アオサギ45、マガモ43、カルガモ173、コガモ227、ヒドリガモ26、オナガガモ57、スズガモ7、ミサゴ9、チュウヒ1、シロチドリ33、メダイチドリ5、オオメダイチドリ1、ダイゼン62、トウネン16、ハマシギ34、コオバシギ4、オバシギ25、コアオアシシギ3、アオアシシギ51、イソシギ1、ソリハシシギ18、オグロシギ4、オオソリハシシギ3、ホウロクシギ2、チュウシャクシギ6、ユリカモメ2、ウミネコ165 他

明日の満潮時間10時56分 潮位207cm 

明日の干潮時間16時17分 潮位146cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加