観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。
日々の藤前干潟の鳥達の様子をお知らせします。

ササゴイ、そしてコゲラ

2016-06-26 23:48:03 | 夏の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間 9時22分 潮位214cm
今日の干潮時間15時46分 潮位 66cm

 

今日はよく晴れて陽射しは強かったものの、乾いた風が吹いており、さわやかな日となりました。

稲永公園には、午前中はウォーキングイベントの参加者が、

午後からは家族連れや、サッカー場を利用する人たちが多く訪れ、

野鳥観察館内でもにぎやかな声が終日あふれていました。

 

庄内川河口では、今日もササゴイを観察できました。

最近は、2羽のササゴイが一緒に飛んでいるのも見かけます。

 

休む間もなく魚を探し歩いては、次々と魚を捕えていました。

 

魚を捕らえる成功率の高さには、いつも驚かされます。

 

今日は、少し上流のヨシ原がある場所まで行ったところ、ケリや雛を連れたカルガモも見ることができました。

 

そして、昨日に引き続き、ハクセキレイの幼鳥。

今日は、公園内の林の中でウロチョロしている個体をみつけました。

 

最後に、今日はとても残念なことがありました。

野鳥観察館の2階の窓にコゲラが衝突し、死亡しているのがみつかりました。

この個体は、黄色味が強く、幼鳥のようです。

今年も稲永公園内で繁殖していると思われているコゲラ。

稲永公園で育った個体だとしたらと思うと、なお一層悲しさが募ります。

 

今日観察できた主な野鳥 カワウ858、ササゴイ2、ダイサギ13、アオサギ25、マガモ56、カルガモ45(雛5)、オナガガモ2、ホシハジロ3、スズガモ17、ミサゴ1、ハヤブサ1、ケリ5、チュウシャクシギ1、ホウロクシギ1、コアジサシ1、ウミネコ39

 

※明日(27日(月))は休館日です。
明日の満潮時間10時27分 潮位203cm
明日の干潮時間16時40分 潮位 83cm

明後日の満潮時間11時44分 潮位197cm
明後日の干潮時間17時48分 潮位100cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハクセキレイの幼鳥とササゴイ

2016-06-25 22:36:46 | 夏の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間 8時29分 潮位224cm
今日の干潮時間15時00分 潮位 51cm

 

今日は、一日中どんよりと曇った空で、時折、雨もぱらつくお天気でしたが、

稲永公園には散策を楽しむ家族連れなどが訪れていました。

 

庄内川河口には、連日の雨でヨシくず、木の枝、プラスチック製品などのごみが大量に流れてきています。

このごみが集まって一時的にできた”いかだ”に乗って、庄内川をのんびり流れていくカモのペアもいました。

 

また、ハクセキレイの幼鳥たちが流れてきたヨシくずの上で、餌を熱心に探していました。

何を食べているのでしょうか。

 

少し前から、庄内川護岸ではハクセキレイの幼鳥を頻繁にみかけます。

 

さらに、今日はササゴイを3羽、観察できました。

 

漂着したヨシくずに覆われた岩場も苦にすることなく、軽やかに移動して、

小魚を捕まえている姿を見ることができました。

 

魚を捕え、飲み込んだ後には、よく舌を出し入れしています。(チョロッと出た舌が分かりますでしょうか(↓)。)

 

今日観察できた主な野鳥 カワウ674、ササゴイ3、ダイサギ6、アオサギ27、マガモ18、カルガモ32(雛5)、コガモ2、ホシハジロ6、スズガモ18、ミサゴ2、ケリ9、イソシギ1、ホウロクシギ1、ウミネコ20

 

明日の満潮時間 9時22分 潮位214cm
明日の干潮時間15時46分 潮位 66cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干潟の観察会シーズン

2016-06-24 23:22:42 | 夏の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間 7時43分 潮位232cm
今日の干潮時間14時20分 潮位 40cm

 

今日の午前中は曇りでしたが、お昼過ぎから雨が降りはじめ、

15時頃には一時、どしゃ降りとなりました。

 

こんなお天気だったことから、稲永公園を訪れる人はまばらでしたが、

野鳥観察館から庄内川・新川を挟んだ場所にある藤前活動センターでは、

シニア大学の団体が来館し、藤前干潟の学習および、干潟での観察会を行っていました。

雨の中の観察会でしたが、ヤマトシジミ、ソトオリガイ、オキシジミなどの二枚貝や

アナジャコ、ヤドカリ、ゴカイ、オサガニ、ハゼの仲間などの生きものが多数みつかったそうです。

(↑観察会でみつかったオサガニとアナジャコ。(観察後に干潟に返しました。)

野鳥観察館前の庄内川の干潟では、ヤマトオサガニはたくさん見られますが、オサガニはあまり見ることができません。)

 

この時期、藤前活動センターにも、多くの小学校などの団体が訪れ、干潟観察などの活動を楽しんでいます。

 

今日の庄内川河口の干潟では、ササゴイ1羽、ホウロクシギ1羽、チュウシャクシギ1羽などが観察できました。

明日は朝方まで雨が残りそうですが、明後日の日曜日は晴れそうです。

日曜日は、稲永公園(藤前干潟)をコースに含むウォーキングイベントが開催されます。

 6月26日(日)開催 あおなみウォーク2016春「藤前干潟をとおりテバオーシャンアリーナを目指すコース」(出発駅:あおなみ線 野跡駅)

残念ながら野鳥は少ない季節ですが、初夏の公園の散策はきっと気持ち良いものだと思います。

参加される際は、暑さ・日焼けにもご注意ください。

 

明日の満潮時間 8時29分 潮位224cm
明日の干潮時間15時00分 潮位 51cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巣箱

2016-06-23 22:40:49 | 夏の藤前干潟

※電話不通 のお知らせ※

電気設備点検による停電のため、【明日(24日)の13時~14時頃】は、

名古屋市野鳥観察館の電話・FAX(052-381-0160)が不通となります。

ご迷惑をおかけしますが、電話・FAXでのお問い合わせ等はこの時間帯を避けていただきますようお願いします。


藤前干潟
今日の満潮時間 7時03分 潮位237cm
今日の干潮時間13時43分 潮位 32cm

 

昨晩から今朝までにかなりの雨が降ったようで、今日の庄内川は水量が多く、

上流から下流へごみがたくさん流れていました。

昼前からは晴れて気温は上がりましたが、

風があったので、木陰にいると比較的過ごしやすく感じました。

 

今日は、ササゴイ1羽、ミサゴ1羽、雌のチョウゲンボウ1羽、ホウロクシギ1羽、

コアジサシ5羽などが飛来していました。

ウミネコは少しずつ数が増えているようで、今日は15羽を確認できました。

今後、さらに数が増えていくはずです。

 

さて、稲永公園の松林には、数個の巣箱がかけてあります。

今年は野鳥観察館前の松にかかっていた巣箱で、ムクドリが巣作りをしていたようで

巣材や餌を運んでいるのが観察できましたが、5月初めに急に姿を見せなくなりました。

原因は分かりませんが、この巣箱では今年は子育ては成功しなかったようです。

(↑5月5日撮影。この後すぐに、巣箱は放棄されたようです。)

 

この他の巣箱も今年は子育てが行われていなかったようなので、

昨日、古かったり壊れている巣箱を外して、修理などをしました。

 

過去に巣として使われたと思われる巣箱の中には、草の葉やビニール、

鳥の羽などが入っていました。

(ムカデやハチなどの虫が入っていることもありますので、開ける際にはご注意ください。)

来年、修理した巣箱で子育てをしてくれる鳥は現れるでしょうか。

 

そして、今年の夏休みには、小学生・中学生を対象にした巣箱作りのイベントを行います。

夏休みの思い出として、ぜひご参加ください。

【鳥の巣箱を作ろう!】
日時:8月20日(土)13:00~15:00
場所:名古屋市野鳥観察館
対象:小学生・中学生(小学生は保護者同伴)
定員:15名(先着順)
参加費:500円(材料費として)
申し込み先(8月18日締切り):
 名古屋市野鳥観察館
  (TEL/FAX)052-381-0160
  (MAIL)nagoya.kansatukan@car.ocn.ne.jp

 

今日観察できた主な野鳥 カワウ626、ササゴイ1、ダイサギ20、コサギ1、アオサギ21、マガモ9、カルガモ32(雛16)、コガモ1、ヒドリガモ1、ホシハジロ9、キンクロハジロ6、スズガモ18、ミサゴ1、チョウゲンボウ1(♀)、ケリ1、ホウロクシギ1、ウミネコ15、コアジサシ5

 

明日の満潮時間 7時43分 潮位232cm
明日の干潮時間14時20分 潮位 40cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コアジサシとウミネコ

2016-06-22 22:52:29 | 夏の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間 6時25分 潮位239cm
今日の干潮時間13時07分 潮位 29cm

 

今日の昼間は時折、雨がぱらつくこともありましたが、ほとんど曇りの蒸し暑い一日でした。

 

今日の午前中も昨日に引き続き、名古屋市内の小学校が稲永公園を訪れました。

小学生たちは庄内川沿いの芝生の上で、お弁当を食べた後、

野鳥観察館と稲永ビジターセンターを見学しました。

干潟の見える稲永公園での遠足を楽しんでもらえたでしょうか。

 

さて、今日の稲永公園では、初めてセミの声が聞こえました。夏がもうすぐそこまで来ているのを感じます。

また、ネジバナも咲き始めました。

もう少しすれば、たくさんのネジバナの花が見られるはずです。

 

今日の干潟には、ホウロクシギ1羽が飛来していました。

また、コアジサシ2羽の飛来も確認できました。

 

小魚を狙って何度もダイブを繰り返していました。

 

さらに、8羽のウミネコも観察できました。

全身が灰色と茶色混じった色合いの個体と、ほぼ成鳥に近い色合いの個体がいましたが、

どれも生まれて2~3年目の若鳥のようでした。

干潟では、念入りに羽繕いをしたり、餌を探していました。

 

 

 

くちばしを開けたまま水の中につけて走り、餌を探す姿も頻繁に見かけました。

 

明日の満潮時間 7時03分 潮位237cm
明日の干潮時間13時43分 潮位 32cm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加