観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

過ごしやすい季節になってきました。

2016-10-13 18:33:50 | 秋の藤前干潟

藤前干潟
今日の干潮時間 9時39分 潮位 69cm
今日の満潮時間16時12分 潮位241cm

 

今日は、風もなく、穏やかでさわやかな非常に過ごしやすい日でした。

稲永公園には、ポケモンGOをする人の他、釣りや散策に訪れる人も見られました。

また、今日は藤前干潟の環境・自然を学習するために、

中学生6名が名古屋市野鳥観察館と稲永ビジターセンターに来館しました。

野鳥観察館では、ミサゴやダイゼン、ウミネコなどの観察をしたり、野鳥についての質問をして

藤前干潟の知識を深めていました。

 

 

昨日の日記では、シギ・チドリが少なくなったとご報告しましたが、

今日は昨日より多いシロチドリ、ダイゼン、ハマシギ、オオソリハシシギなどが観察できました。

ミサゴは27羽と、さらにぐっと数を増やしました。

野鳥観察館の望遠鏡で観察するとミサゴが干潟や堤防の上で魚を食べている姿もよく見ることができます。

 

 

【探鳥週間写真展2016の展示作品募集のお知らせ(10月16日(日)締切です!)】

現在、「探鳥週間(11月1日~7日)」を含む10月22日(土)~11月20日(日)の期間に

野鳥観察館で行う写真展の展示作品を募集しています。

今回の募集テーマは2つで、「①鳥たちの“いっぱい”な魅力」と「②藤前干潟の風景・生きもの」です。

「①鳥たちの“いっぱい”な魅力」については鳥たちの魅力を「いっぱい」というキーワードで表現する作品を募集します。
たとえば・・・、「数がいっぱい」・「種類がいっぱい」・「画面にいっぱい」等の皆さんが思った「いっぱい」を写真で魅せてください。

「②藤前干潟の風景・生きもの」についてはラムサール条約に登録された藤前干潟の魅力を伝える作品を募集します。

応募をよろしくお願いします。

写真展作品募集チラシ(PDF)はこちら。クリック

 

今日観察できた主な野鳥 カンムリカイツブリ3、カワウ3,560、ダイサギ18、コサギ10、アオサギ19、マガモ31、カルガモ33、コガモ465、ヒドリガモ1、オナガガモ1,177、ハシビロガモ8、キンクロハジロ2、スズガモ32、ミサゴ27、トビ1、シロチドリ22、ダイゼン37、ハマシギ34、コオバシギ1、オバシギ3、オオソリハシシギ6、ユリカモメ1、セグロカモメ18、オオセグロカモメ2、ウミネコ48

 

明日の干潮時間10時27分 潮位 57cm
明日の満潮時間16時48分 潮位255cm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シギ・チドリは少なくなりま... | トップ | 秋晴れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む