行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (63)

2017-03-22 23:16:21 | 観戦記2016


Round 2 (Final) of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-163cm)

2回のクォーターターンが終わったら、エントリー番号順に並び直してもう一度「フロントスタンス」の状態でラインナップをとります。
ここで、各選手個別の写真を撮ってみましたのでご紹介いたします。
また、ステージ上で競技進行を仕切っていた齋藤マドカさんと、司会の角田和弘さんと白岩由理香さんも改めてご紹介しています。
そして決勝終了が告げられて、選手退場となりました。
以上が、決勝の選手全員でのプログラムでした。

次回は、各選手を「Lウォーキング」の写真でカウントダウン式にご紹介いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (62)

2017-03-22 23:06:13 | 観戦記2016


Round 2 (Final) of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-163cm)

というわけで、こちらが2回目のクォーターターンの模様です。
最初の「待機姿勢」を除く各ポーズについて、写真は6人全員で1枚と3人づつアップで2枚を組み合わせてご紹介しています。
これでクォーターターンはおしまいなのですが、もう少しお送りするものがあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (61)

2017-03-22 22:58:43 | 観戦記2016


Round 2 (Final) of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-163cm)

続いてこちらでは、1回目のクォーターターンのうち3人づつアップで撮影した写真をご紹介しています。
この後、例によって並びを逆にしての2回目のクォーターターンとなります。
それにしても、最近花粉症がきつくていけません(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (60)

2017-03-22 21:52:18 | 観戦記2016


Round 2 (Final) of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-163cm)

こんばんは。
今日からは、2016オールジャパン・ミスボディフィットネス選手権163cm以下級の、決勝(第2ラウンド)の模様をご紹介いたします。
まずは、選手全員によるプログラムからご覧いただきましょう。
こちらは1回目のクォーターターンの模様を、6人全員を1枚に収めて途中の流れも含めてお送りしています。
さすが14人の中から選び抜かれた、精鋭ぞろいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (59)

2017-03-21 23:34:24 | 観戦記2016


ABE Misaki, 1st place of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

ボディフィットネス163cm超級の優勝は、エントリー番号26番の阿部美早選手(岩手)でした。
そうです、2014年にこのオールジャパンで163cm超級とオーバーオールを制し、世界選手権でもボディフィットネス168cm超級で10位に入賞した、若きスターが見事返り咲いたのでした。
思えば2015年は、4月のアジア選手権代表選考会で先ほどご紹介した山本選手に僅差で敗れて優勝を逃し、6月の小倉アジア選手権でも163cm超級で4位、さらにオールジャパンでも163cm超級で2位と、常に山本選手の後塵を拝し続けた1年でした。
それだけに、今大会に懸ける思い並々ならぬものがあっただろうと思われます。
そしてそれは、表彰式での順位発表の瞬間に見せた表情でもわかりました。
ご覧のとおりのプロポーションや筋肉はもちろんのこと、2015年のミス健康美東海オープンのゲストポーズで見せた柔軟性も兼ね備え、さらにはピアノも弾けるという(爆)多才ぶりです。
また、30歳という年齢も今大会では163cm以下級の野沢知代選手と並ぶ最若手だけに、将来にも非常に期待できるものです。
阿部選手も、今年5月のモンゴルアジア選手権に参戦するので、大いに活躍していただきたいと思います。

以上が、163cm超級の決勝の模様でした。

次回からは、163cm以下級の決勝の模様をご紹介いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (58)

2017-03-21 23:23:30 | 観戦記2016


YAMAMOTO Kayoko, 2nd place of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

そして2位は、エントリー番号25番の山本加容子選手(東京)でした。
ご存知2015年のこのクラスの優勝選手で、小倉アジア選手権でも163cm超級で3位、さらに2016年の北京アジア選手権では163cm超級で2位と、日本でもアジアでも大活躍の山本選手でした。
今回も「ディフェンディングチャンピオン」として当然連覇を狙ってきたことと思いますが、見事してやられたみたいですね(苦笑)。
しかし、50代に入ってもなお日本のトップクラスの選手として活躍できること自体が、すでにすごいことだと思います。
これからも、若手選手の「壁」として活躍を続けていくことでしょう。
そして今年5月、山本選手は三たびアジア選手権に挑みます。
今年のアジア選手権会場は、モンゴルの首都ウランバートルです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (57)

2017-03-21 23:15:26 | 観戦記2016


NAKAJIMA Chiharu, 3rd place of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

さらに3位は、エントリー番号20番の中島千春選手(埼玉)でした。
2015年の関東ボディフィットネス選手権で初めて見た選手で、そのときはクラス分けのない混戦の中で決勝に進出して8位に入賞しています。
2016年は8月のジャパンオープンが初戦でしたが、このときは決勝には進めませんでした。
それが今回、見事ベスト3に入ってしまうのですからすごいですよね。
わずか1ヶ月の間でも、大きく成長できるということでしょう。
この結果には、本人も驚いていたみたいですよ(笑)。
今年も、さらなる活躍を期待したいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (56)

2017-03-21 22:17:51 | 観戦記2016


KIDO "Miyabi" Masayo, 4th place of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

次に4位は、エントリー番号21番の城戸雅代選手(大阪)でした。
2015年のこの大会では、同じ163cm超級の3位でした。
また2016年のジャパンオープンでは、12位に入賞しています。
実は、確か当日の昼休みだったと思うのですが昼食を終えて会場に戻ってきたところ、ロビーで城戸選手とお会いしたのです。
そしてそのとき、城戸選手はジャージを脱いで上半身ビキニの状態で、この日のために鍛えてきた背中を見せてくれたのでした。
見事な広がりを見せるたくましい背中を目の前にして、私は思わずクラクラしてしまいました(笑)。
そのたくましさと、ステージで見せるキュートな笑顔のギャップが、実にたまりませんね。
個人的には、ステージ登場時にあの神田知子選手直伝の「オリバーポーズ」をまた見せてほしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (55)

2017-03-21 21:53:56 | 観戦記2016


TAKEASHITA Akiko, 5th place of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

続いて5位は、エントリー番号24番の竹下明子選手(東京)でした。
竹下選手も、平井選手同様ミス21健康美にも参戦していて、163cm超級で5位に入賞しています。
また、2016年7月に行われた千葉健康美では見事優勝しています。
あれ、東京の所属なのになんで千葉の大会に出ていたのでしょうか?
実は竹下選手は千葉県在住なのですが、所属しているジムが東京にあったのです(爆)。
今年も、健康美との「二刀流」で大会に参戦してくれると面白いですね。
なお、写真の枚数がいつもより少ないのですが、このとき使用していたカメラ(EOS Kiss X5)の連射性能不足で、あまり撮ることができなかったのです(苦笑)。
いつもは、連射性能に優れたEOS 7Dを使っていたのですが・・・
これに懲りて、翌25日はEOS 7Dの方で「Lウォーキング」等を撮るようにしたのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (54)

2017-03-21 21:34:20 | 観戦記2016


HIRAI Wakako, 6th place of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)


こんばんは。
それでは今日は、2016オールジャパン・ミスボディフィットネス選手権163cm超級決勝(第2ラウンド)に進出した選手を、「Lウォーキング」の写真でカウントダウン式にご紹介させていただきます。
さっそく6位ですが、エントリー番号22番の平井和歌子選手(埼玉)でした。
3週間前に行われたミス21健康美で、163cm超級の3位に入賞したことは最近お伝えしたところですが、オールジャパンに関していえば2015年に引き続き同じ6位での入賞となりました。
ミス21健康美の自由演技でも、クラシックバレエの動きを盛り込んだ動きを見せていましたが、今回も後ろ向きになるところでバレエっぽいポーズを見せていましたね。
2015年大会デビューながらその年のミス21健康美163cm超級で早くも優勝するなど、なかなかレベルの高い活躍をしている選手です。
年齢的にも30代前半なら、ボディフィットネスの選手としては若手(爆)。
今年も、大いに活躍してほしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (53)

2017-03-20 22:25:37 | 観戦記2016


Round 2 (Final) of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

そしてこちらが、2回目のクォーターターンの模様です。
こちらは、アップでの写真を中心にご紹介していました。
2回のクォーターターンが終わると、そのまま決勝終了で選手退場となりました。
以上が、163cm超級決勝(第2ラウンド)のうち選手全員でのプログラムの模様でした。

次回は、各選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (52)

2017-03-20 22:15:48 | 観戦記2016


Round 2 (Final) of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

こちらは、1回目のクォーターターンから3人づつアップで撮影した写真を、「待機姿勢」も含めて各ポーズ2枚づつご紹介しています。
この後、並びを変えて2回目のクォーターターンになるわけですね。
予選終了後開会式までの休憩時間や、開会式後男子クラシック決勝が行われている時間は、私にとって貴重な休息時間であったのみならず、ロビーで数多くのmuscle beautyの皆さんと交流した、貴重な時間でもありました。
その模様は、最後に「おまけ写真」でご紹介させていただこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (51)

2017-03-20 21:47:42 | 観戦記2016


Round 2 (Final) of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

ではさっそく、決勝(第2ラウンド)のご紹介を始めましょう。
実際には各クラスとも、最初にエントリー番号順に各選手の「Lウォーキング」があって、全員そろってからクォーターターン等が行われますが、こちらでは先に選手全員でのプログラムをお送りしてから、各選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介するという形にさせていただきます。
というわけで、まずは163cm超級からご紹介いたします。
こちらでは、6人の決勝進出選手全員を1枚に収めた形で1回目のクォーターターンの模様を、途中の流れも含めてご覧いただいております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (50)

2017-03-20 21:00:08 | 観戦記2016


Opening ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships & Japan Classic Bodybuilding Championships. (day 1, SEP 24, 2016)

こんばんは。
今日はまず、2016オールジャパン・ミスボディフィットネス選手権及び日本クラシックボディビル選手権の開会式の模様から、お送りさせていただきます。
地元・宮城県ボディビル・フィットネス連盟理事長でもある、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の藤原達也副会長の開会宣言により幕が上がると、ボディフィットネス及びクラシックボディビルの出場選手がズラリと並んでいました。
最近の大会では珍しくなった、ポージングスーツ姿で大人数が整列した様は圧巻ですね。
そして最近では開会式のプログラムとして定着した国歌「君が代」ですが、今回はなんと藤原JBBF副会長の歌唱が行われました。
これがまた、なかなかの美声だったのです(爆)。
続いては、なぜか玉利JBBF会長の挨拶はなくて中尾尚志JBBF専務理事(審査委員長)の挨拶がありました。
さらに、宮城県ボディビル・フィットネス連盟の藤原勤也会長の挨拶がありました。
藤原達也理事長とは、ご兄弟なのでしょうか。
そして選手宣誓は、男子クラシック175cm以下級の大久保真啓(まさたか)選手と女子ボディフィットネス163cm以下級の山下由美選手の、いずれも地元宮城の選手により行われました。
開会式が終了して幕が下り選手が退場した後に再度幕が上がって、今度は審査員及び集計委員の皆さんが紹介されました。
最後に、司会の角田和弘さんと白岩由理香さんをご紹介しました。
以上が、開会式の模様でした。

今日はこのまま、決勝(第2ラウンド)のご紹介に入ります。
予選(第1ラウンド)同様に、163cm超級からお送りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (49)

2017-03-19 23:34:52 | 観戦記2016


Round 1 (Prejudging) of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (50years-)

比較審査が終わると、選手全員でもう一度ラインナップをとりました。
その様子を、15人全員・2分割・4分割と3つのスタイルで撮影してみました。
そして予選終了が告げられて、選手退場となりました。
この結果、決勝(第2ラウンド)には27番柴田選手・29番長島選手・32番山村選手・33番清水選手・36番打海選手・38番大岩選手の、6人が進みました。
決勝に進めなかった選手の予選での参考順位をお知らせしますと、7位28番菅原選手・8位37番江口選手・9位39番丹羽選手・10位30番戸谷選手・11位41番大西選手・12位40番鈴木選手・13位34番本村選手・14位35番設楽選手・15位31番鳥飼選手という結果でした。
以上が、ボディフィットネス50歳以上級の予選(第1ラウンド)の模様でした。

これで、ようやくボディフィットネスの予選のご紹介が終わりました(苦笑)。
次回は開会式(24日)の模様と、ボディフィットネス163cm超級の決勝(第2ラウンド)のうち、選手全員によるプログラムをご紹介しようと思います。
今月中には、なんとか25日の方に入れるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加