行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 Japan Weight Category Championships (11)

2016-12-05 23:47:11 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

比較審査が終わり、最後に選手全員でもう一度ステージ上に並んでラインナップをとりました。
その後予選終了が告げられて、選手退場となりました。
なお、3枚目でお姿が見えますが、日本クラス別の司会は角田和弘さんで栗原智美さんではありませんでした(涙)。
ですので、前日行われた神奈川選手権とは完全に別の大会という形になったわけですね。
さて、見事予選を突破して決勝に進出したのは、エントリー番号順に1番橋木選手・4番佐藤選手・7番宮下選手・11番高松選手・13番久野選手・14番宮田選手の6人でした。
決勝に進めなかった選手についての、予選成績による参考順位は7位10番深作選手・8位12番大津選手・9位5番国田選手・10位9番船木選手・11位6番間部選手・12位2番岩永選手・13位8番彦坂選手・14位3番小林選手という結果でした。
特に深作選手は、高松選手と同点ながら審査員別の勝敗をみて3勝4敗で、涙を呑む形となりました。
以上が、女子フィジーク158cm以下級予選の模様でした。

次回からは、同じく163cm以下級の予選の模様をお伝えする予定ですが、明日は帰りが遅くなりますのでその後ということになると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (10)

2016-12-05 23:41:52 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

3回目そして最後の比較審査は、2回目から2番岩永選手が残り、そこに6番間部曜子選手・3番小林奈美選手・9番船木郁子選手・8番彦坂陽子選手の4にんが加わって、5人で行われました。
これで、14人全員が比較審査を受けたことになります。
なお日本クラス別では、男子ボディビルでは予選での成績は持ち越されず、決勝の成績のみによって最終順位が決められますが、女子フィジークに関しては予選と決勝の順位点の合計によって最終順位が決められます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (9)

2016-12-05 23:23:57 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

続いて2回目の比較審査ですが、1回目からは総入れ替えとなって2番岩永昌子選手・5番国田真紀選手・10番深作靖子選手・12番大津綾選手・11番高松眞里子選手の5人が、比較対象となりました。
こちらも1回目同様に、5人全員を1枚に収めて途中の流れも含めてご紹介しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (8)

2016-12-05 23:19:35 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

さてここからは、比較審査の模様をお送りいたしましょう。
何はなくとも「ファーストコール」、すなわち1回目の比較審査ですが、その対象になったのは1番橋木亜季選手・4番佐藤美由紀選手・7番宮下和子選手・13番久野礼子選手・14番宮田みゆき選手の5人でした。
5人全員を1枚に収めた写真で、途中の流れも含めてご覧ください。
どのような感じで各選手が規定ポーズをとっているか、個性が感じられるかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (7)

2016-12-05 22:21:09 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

2回目の規定ポーズの後半で、「バックダブルバイセップス」「サイドトライセップス」と、「フロントリラックス」に戻ったところまでをご紹介しました。
2回の規定ポーズが終わると、各選手はステージ後方に下がって比較審査に備えます。
2回目の規定ポーズは、次のポーズへの指示までの時間が短い傾向があるので、撮影のタイミングは非常にシビアです。
ピントが外れたり手ブレを起こしたりしたら、リカバリーのしようがないのです(苦笑)。
そのため、一部観賞に耐えない写真もあるかもしれませんが、その点はご容赦ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (6)

2016-12-05 22:08:17 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

こんばんは。
それでは今日は、昨日に引き続いて2016日本クラス別選手権女子フィジークの、158cm以下級予選の模様をお送りいたします。
まずは、左右半分入れ替えての2回目の規定ポーズから、ご覧いただきましょう。
こちらでは、「フロントリラックス」「ダブルバイセップス」「サイドチェスト」の3ポーズを、各4枚づつご紹介しています。
1回目の規定ポーズまでは、EOS Kiss X5にEF-S 15-85mm F3.5-5.6の組み合わせで撮影したものですが、こちらはEOS 7DにEF 70-200mm F4Lの組み合わせで撮影しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (5)

2016-12-04 23:39:00 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

こちらが規定ポーズの後半で、「バックダブルバイセップス」と「サイドトライセップス」をご紹介しています。
男子ボディビルは引き続き体重別で、55kg以下級を皮切りに5kg単位でクラス分けされて、90kg超級までなんと9クラスもありました(爆)。
しかも、そのうち4クラスはまず予選に進む選手12人を決めるための、ピックアップ審査まで行われました。
このため、それではなくても非常に時間のかかる大会なのですが、そこへさらに日韓親善大会まで加わりますから、もう大変です(苦笑)。

さてこの後、左右半分を入れ替えて2回目の規定ポーズを行ったわけですが、それは次回ご紹介させていただくことといたしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (4)

2016-12-04 23:32:47 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

クォーターターンが終わると、引き続いて規定ポーズが行われました。
こちらでは、「ダブルバイセップス」と「サイドチェスト」を5枚づつご紹介しています。
今大会で女子の出場選手数は、158cm以下級が14人で最大の激戦区となっていますが、163cm以下級が11人で163cm超級が4人です。
決勝に進めるのは各クラスとも最大で6人ですから、3クラスで最大18人ですが、今回は16人の女子選手のフリーポーズが見られるわけですね。
日本選手権では12人しか決勝に進めませんから、ある意味お得といえるかもしれません(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (3)

2016-12-04 23:25:16 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

そしてこちらが、クォーターターンの後半の模様です。
180度回転して後ろ向きに、そして270度回展したところまでご紹介しました。
14人全員での写真をご覧いただければおわかりかと思いますが、英語で「20th Japan Weight Category Bodybuilding Championships」と掲示されていますね。
直訳すれば、「第20回日本体重別ボディビル選手権」ということになりますが、女子に関しては「フィジーク」となると同時にクラス分けは身長によって行われるようになりました。
ですので、女子に関しては「Japan Height Category Women Physique Championships」とするべきところではないかと思われます。
また身長別のクラス分けは、158cm以下級・163cm以下級・163cm超級の3クラスで、体重別だった頃よりもクラスの数が少なくなりました。
その分、各クラスとも人数が増えて激戦になってきたわけですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (2)

2016-12-04 23:11:48 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm)

続いては、全員そろったところで行われたクォーターターンの模様です。
各ポーズについて、14人全員を1枚に収めた写真とアップで4分割した写真の、計5枚づつのご紹介となります。
こちらでは、「フロントリラックス」と90度回転したところまでお送りしています。
ではここで、14人の出場選手を簡単にご紹介いたしましょう。
エントリー番号順に、1番橋木(はしぼく)亜季選手(東京)・2番岩永昌子選手(東京)・3番小林奈美選手(神奈川)・4番佐藤美由紀選手(東京)・5番国田真紀選手(大阪)・6番間部曜子選手(神奈川)・7番宮下和子選手(東京)・8番彦坂陽子選手(愛知)・9番船木郁子選手(広島)・10番深作靖子選手(東京)・11番高松眞里子選手(東京)・12番大津綾選手(東京)・13番久野礼子選手(東京)・14番宮田みゆき選手(東京)、以上です。
久野選手の名前の読みは書きませんでしたが、もうご存知ですよね(爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Japan Weight Category Championships (1)

2016-12-04 22:39:06 | 観戦記2016


Prejudging of 2016 Japan Weight Category Championships. (women physique -158cm, AUG 21, 2016, Kawasaki)

こんばんは。
それでは今日からは、8月21日に川崎市川崎区の川崎市立労働会館(サンピアンかわさき)で行われた、2016日本クラス別選手権の模様をお届けしてまいります。
前日の20日に行われた神奈川選手権と、同じ会場で連続して行われたものです。
またこの21日には、日韓親善大会も行われましたので、その模様もあわせてご紹介する所存です。
今回も長丁場になることと思いますが、よろしくお付き合いのほどをお願いいたします。
さっそく、競技が行われた順に女子フィジーク158cm以下級の予選から、ご紹介を始めましょう。
このクラスには、14人もの選手がエントリーしています。
まずは、各選手のステージ登場時のショットと全員ステージにそろったところの写真をご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(52)-

2016-12-04 00:13:39 | 観戦記2016


Posedown and victory ceremony of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)
That's all of 2016 Kanagawa Championships.

残る3人の選手は、ステージ中央に集まってポーズダウンを続けますが、ここで3位に湯浅有希子がコールされました。
いよいよ残るは、松浦みゆき選手と沼田初恵選手の2人のみとなりました。
さらに2人だけでのポーズダウンが続きましたが、松浦選手に2位がコールされて沼田選手の優勝が決まりました。
以下、表彰式・記念撮影そして「プレゼントタイム」と続きました。
以上が、女子フィジークのポーズダウン及び決勝の模様でした。

これをもちまして、8月20日に行われた2016神奈川選手権のご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧ありがとうございました。
次回からは、8月21日に同じサンピアンかわさきで行われた、日本クラス別選手権(日韓親善大会含む)のご紹介を始めようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(51)-

2016-12-04 00:03:12 | 観戦記2016


Posedown of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)

そして最後は、女子フィジークのポーズダウン及び表彰式の模様です。
こちらは、出場選手7人全員が登場しました。
選手入場からポーズダウン開始、そして順位発表が始まりましたが、7位足立恵美選手・6位平山里美選手・5位藤原久美子選手・4位山本貴子選手とコールされて、ベスト3が残ったところまでご紹介しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(50)-

2016-12-03 23:53:30 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 Kanagawa Championships. (Open Bikini Fitness)

ベスト3に絞られて、さらに3位羽鳥茉利絵選手・2位植草律子選手とコールされて、シェー=イブ選手の優勝が決まりました。
なお、表彰はシェー選手が表彰台に上がった状態で行われました。
そして、記念撮影の後退場時に何人かの選手は観客からプレゼントを受け取っていました。
そういえば、神奈川選手権では通常「プレゼントタイム」が確保されているのですが、このときはかなり時間が押していたせいでこういう形になりました。
まあ私も、「プレゼントタイム」で写真を渡すのはやめたから関係ないのですが・・・(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(49)-

2016-12-03 23:29:49 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 Kanagawa Championships. (Open Bikini Fitness)

ようやく、表彰式のご紹介まで漕ぎ着けました(笑)。
まずは、オープンのフィットネスビキニの順位発表及び表彰式の模様をお送りします。
ご存知のとおり、フィットネスビキニではポーズダウンを行いませんので、「フロントスタンス」の姿勢で並んだままで、順位発表が行われます。
なお、決勝までは9人全員で行われましたが、表彰式では上位6人のみが登場します。
こちらでは、6位杉山知寿子選手・5位沼尻良子選手・4位前田裕子選手がコールされたところまでご紹介しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加