原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

海外在住、私が日本人だとわかると皆口々に『安倍の嘘』の話を始める。”日本の信用は地に落ちた”

2014-02-28 01:12:09 | 放射能汚染

海外在住、私が日本人だとわかると

皆口々に『安倍の嘘』の話を始める。

”日本の信用は地に落ちた”

450. 2013年12月06日 01:29:51 : jnaGcYEN5I
海外在住18年以上になります。
ずっと、日本はいい国だと思ってきた。
早く日本へ帰りたいと思ってきた。あの事故の前までは。

日本政府が、あのロシアよりもヒドイ政府だなんて夢にも思わなかったのに
蓋を開けてみれば、日本は、殺人国家だった。
チェルノの時代よりも、正確に汚染が、人体への被害が、わかるのに、
国は避難させるどころか、進んで国民を見殺しにしている。

殺人学者、殺人政治家。殺人企業。殺人マスコミ。
そして今だに安全を信じている無知な国民と無関心平和ボケ国民。

なぜ、日本にいる国民は、もっと怒らないのか。
日本人は、優秀なのか馬鹿なのか、わからなくなった、、、と
日本人以外の知人友人に言われるようになった。

誠実で勤勉な日本人というイメージは、安倍の大嘘でぶち壊された。
私が日本人だとわかると、皆口々に安倍の嘘の話を始める。

外国人でさえも安倍の嘘を見抜いているのに、
未だに安倍は支持する国民がたくさんいることが恥かしい。

日本の信用は地に落ちた。嘆かわしいことだ。

 


ドイツZDFテレビ(予告編)

「福島第1原発事故のウソ~日本人はトリックで騙され続けた」

★3年前、日本の福島第1原発で 『 4つの原子炉が爆発 』 した

日本政府は菅直人を追放し、原発エネルギーに逆戻りしようとしている

ZDFのフィルムは福島第1の原発事故が
 『 全く制御されていない状態である 』 ことを明確にした

強力な日本の原発推進派原子力村は、
 福島第1原発事故の 『 事実を隠すために、何をしても構わない 』 と思ってる

ドイツZDFテレビが「福島第1原発事故のウソ~日本人はトリックで騙され続けた」を放送する
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2014/02/zdf.html より一部転載
2014年2月27日木曜日 低気温のエクスタシーbyはなゆー

福島第1の原発事故の嘘 。トリックをして騙し脅かした。

科学者や元内閣総理大臣は、日本の政府に対し深刻な疑惑を持ち問題を提起している。

3年前日本の福島第1原発で4つの原子炉が爆発した。

最近、安倍首相は福島第1原発の状況は制御されていると世界で公表したが、日本の安倍首相のこの発言は何のためであるかドイツテレビZDFの東アジア特派員HANO氏が1週間かけて、彼の東京チームと共に調査した。

ドイツテレビZDFが26日の水曜日に放送する「福島の嘘~トリックで騙し脅かした」で恐ろしい結果を見る事ができる。

原発ロビーの陰謀を話してくれた日本の元首相・菅直人氏の独占インタビューも報道される。

日本政府は菅直人を追放し、現在、日本政府は原発エネルギーに逆戻りしようとしている。

首相補佐官だった馬淵澄夫氏は「東京電力は、高い費用が必要な防災のための必要な措置を妨げてきた」と報告した。これは東京電力の内部文書から明らかにされた。

京都の科学者の小出裕章氏は「福島の状況は政府発表とは全く違う状態であり、制御ができていない状態である」と説明してくれた。

福島第1原発の周辺は放射線により湿地状態となっており、福島第1原発の周辺にある観測井戸から高度の放射性物質が検出され、その一部が海に流出している状態である。

日本のマフィア「ヤクザ」の一人が、福島第1原発で新たな労働者として雇用され、東電のしている怪しい事を報告してくれた。

Johannes Hano記者は福島の農夫に会った。農夫は「牛の健康状態が非常に心配な状態であるが福島の当局は牛を殺すようにと私に言った」と話してくれた。

ZDFのフィルムは福島第1の原発事故が全く制御されていない状態であることを明確にしたのである。

強力な日本の原発推進派原子力村は、福島第1原発事故の事実を隠すために、何をしても構わないと思っているようだ。

(転載終了) 

 

 

海外の語学研修での話 僕達は東京には決して行かない

”あんな危ないところに住んでることが信じられない”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/cef91c7985658df977e2419e2487f9ab
2012-08-08 20:25:01

 

 

チェルノブイリ・ハート。2016年に日本の子供たちも悲惨な状況になる

これからさらに放射性物質は降り積もり、食べ物からも内部被曝されていく。

目に見える影響が出てくるのは2016年からだ。

奇形の子供たち、病気の子供たち、身体の弱った子供たち。

それから、奇形の小動物、奇形の植物、奇形の捨て子。

それを目の当たりにして、やっと日本人は実態を知ることになる。

恐ろしい事態はこれから始まろうとしている。 

   「チェルノブイリ・ハート。2016年に日本の子供たちも悲惨な状況になる 」より

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8ef41be6c550b36b1f7a2016b7e581b9

 

 

 

IPPNW医師が警告する「首都圏は放射能汚染している」

(ヨルク・シュミット博士の講演から)

陸上で汚染したのは福島県のほか、約40x20km内陸部に伸びる帯状の地域、日本の東部と北東部、そして特に東京の首都圏です。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/66f4174a3ae4884ee2e8a9798ea636aa

 

  

ノーベル賞をもっとも多く出している
ヨーロッパ最高の研究機関マックス・プランク研究所は、
東北・関東は放射能退去エリアとしている!!

日本の東北・関東のほぼ全域、中部地方の大部分で産出される農林水産物は、食品・食糧ではなく、『放射性廃棄物』と国際的には見做されるのが、日本の悲しい現実である。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9c3d5746b1bef5e0ece963bef20b183c

 

 

↓ http://viploader.net/ippan/src/vlippan328777.jpg (拡大画像)

↓ http://viploader.net/ippan/src/vlippan328775.jpg (拡大画像)

↓ http://viploader.net/ippan/src/vlippan328773.jpg (拡大画像)

↓ http://viploader.net/ippan/src/vlippan328772.jpg (拡大画像)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【不正選挙】舛添氏の得票が、猪... | トップ | これは酷すぎ>「福島の不幸で原... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む