原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

原発事故以降に生まれた日本人は、20歳を迎えることなく亡くなる(ウクライナ医師)

2014-03-04 10:44:19 | 放射能汚染

原発事故以降に生まれた日本人は、

20歳を迎えることなく亡くなる(ウクライナ医師)

65. 2014年2月02日 11:05:41 : fnBv4jcBkA

このままの基準で食事をとり続けた場合の日本の平均寿命カテゴリ:被曝と食品
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7351395.html
onodekita @onodekita フォローする

日本がこのままの暫定基準で食事をとり続けた場合の平均寿命
ウクライナ保健省が出した数値

2012年 男 79 女 86
2017年 男 63 女 72
2022年 男 48 女 55
2027年 男 40 女 43
2032年 男 35 女 31

2013年10月6日 5:32 PM
恐ろしすぎます。
-----------------------------------------------------
Koji Anderson
僕が直接ウクライナで話した医者は、

原発事故以降の日本は、大人がいなくなる、

つまり20歳を迎えることなく事故以降に生まれた人は亡くなる

という話でした。

10ベクレルを5年間食べ続けたら

100%病気になるというデータがあると言っていました。

100ベクレルはすべての人が病気になり、

そのうち75%は7〜10年で死亡するとのことです。
-----------------------------------------------------
まだ,最悪のシナリオがあるのですか……
やっぱり,日本の100ベクレル基準と,食べて応援しようキャンペーンは殺人ですね。
さいたま市と同じ線量 ウクライナで健康な子どもは6%
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7354504.html

1■ http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg ■
2■ http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html ■
3■ http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c610 ■

 


http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/197f88e8b77d1b63a9c907d3a0a2d16d からの情報

チェルノブイリ事故当時、0歳から5歳までの子どもたちは、
その後、10年20年して発ガンしました。

だからチェルノブイリ近郊では20歳から25歳の人口は
みな死んでしまってほとんどいません。

上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告 (4/6)−5
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249290 より(引用開始)
11/04/11 PM11 るいネット
 
(震災から)3日目に福島にガイガーカウンターを持って入っていて、
電話したときに「大変なことになってる」と。
 
政府はまだ1キロも言ってませんでした。自主避難が2キロだった時です。
3キロのところに入ってみたら、
 
子どもが遊んでるのだけど、ガイガーカウンター(の針)が振り切ってしまったと。
 
レンジを上げてもまた振り切ってしまい、
持って行っていた3個のガイガーカウンターが全部振り切ってしまった、
「とんでもない!」
 
子どもたち、お母さんたちが普通にしていたので、「早く逃げろ!」と(言いました。)
 
 
内部被爆で死んでいるのは、当時0歳から5歳までの子どもたちです。
 
甲状腺に放射能を溜めこんで、その後10年20年して発ガンしました。
 
だからチェルノブイリ近郊では20歳から25歳の人口は
みんな死んでしまってほとんどいません。
 
生きている人も、チェルノブイリネックレスと言って、
甲状腺癌の摘出手術跡を、若い女性も含めて、みな(首に傷跡を)持っています。
 
こうしないと助からないのです。永久に薬を飲んでいます。
 
出てくるのは5年後10年後です。
 
だから「とにかく子どもたちだけでも逃がしてくれ」と訴え続けた・・
 
(引用終了)
 
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政府系の機関に赴任してきたお子... | トップ | 【約2600km離れたフランスでのチ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています