心のままに

日々の生活で感じたいろいろな事を素直にことばにして残したい。

懐かしいな~

2017-05-18 17:12:56 | 楽しかったこと

  最近楽しみな番組があります。

     NHKの朝の連ドラ”ひよっこ”です。

        舞台は昭和39年の東京、ヒロインが集団就職でトランジスターラジオを作ってる工場で

          働き、寮生活をしているのですが、それが自分と重なりとてもとても懐かしいんですよ!!

      私はこのドラマの子達より若いので、上京したのは昭和43年の春でした。

         私も学校の寮に入り一部屋に6人で過ごし、このドラマみたいにお風呂は皆で銭湯に行きました

             私の記憶ではその時銭湯代は33円だったと思います。

        国鉄の初乗り料金は15円?ラーメンは70~80円位と記憶してます。

            楽しみは、新宿にあった歌声喫茶”ともしび”に行き皆で何時間も歌い

       ドラマの様にあの頃は、ロシア民謡をよく歌ってました。

          それから、フォークブームでもありそういう歌や当時ベトナム戦争が激しい時だったので

            ”反戦歌”も覚えました。学生運動も真っ盛りの頃だったので皆でこういう一体になる事が  

                 気持ちが高揚し楽しかったんですよ!!

               

        今のカラオケと違い、伴奏は主にピアノとアコーディオンの生伴奏でリーダーと言う人がいて

           ワンステージ45分位をその人のリードで歌うのです。

         あの”旅立ちの歌”で有名になった上条恒彦さんがそこでリーダーとしていたんですよ!!

             そこで生で聞いた”黒人のワークソング”が迫力があり忘れられません。

         ほんとによく通いました。

         昭和43年秋の”国際反戦デー”の大きなデモにも遭遇したし、

             あの3億円事件当日、寮の先輩が勤めてた幼稚園の近くだったらしく

         寮に帰るなり、大変な事件があったのよと聞いたのを覚えてます。

              それがあの歴史に残る3億円事件だったんです!!

        ドラマの様にそれぞれの家族が色んな物を送ってくれてそういう時は分け合って食べたものでした。

            当時回るお寿司が出来た頃で先輩に連れて行って貰ったな~、1皿50円でした!!

       そして私達の寮にはTVなんかなくて皆ラジオが楽しみでした。

          私の父が当時ドラマに出て来る様なトランジスターラジオを持っていたのですが、

            私が上京する時にその父のラジオを私に楽しみがないだろうからと持たせてくれたんです。

         そのラジオのお蔭で当時のオールナイトニッポン”等の深夜放送を聞いてたな~~

        今ドラマを見てると、私の一番輝いていた青春が思い出されて当時の寮仲間やボーイフレンド達の顔が

              浮かんで来てとても懐かしく良い時代を過ごさせてくれた両親に改めて感謝です。

         

         これが、私の寮の仲間です。

             月に1回全員参加の大掃除があり、その後ショートケーキを食べるのが楽しみで

         苺ショート、モンブランも上京して初めて食べたケーキでした。

            この写真はその大掃除の後だと思います。

         この中の先輩のお兄さんが東京農大に行ってたので、その農大の人達と合同コンパもしたな~ 

            明治神宮の芝生広場でしたのをよく覚えてます。

               なんか健康的で当時もわー青春してるな~~って、思ったわ。

          寮と言っても普通の民家を一軒借りていたのです。高円寺南にありましたが、都会の家とは思えない

               懐かしい木造住宅でしたよ。

          この写真の皆もよいおばあちゃんになってるんだろうな~

              毎朝ドラマを見て当時を懐かしんでる最近の私です

          そして今日は

 

         

               料理教室でした。

          ふきご飯、白身魚の甘酢あんかけ、苺大福です。

                今日も美味しゅうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日に | トップ |   
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひよっこ (りんごママ)
2017-05-18 20:50:24
私も毎日観ていますよ~

登場人物がみんな魅力的でいいドラマですね。
今日は時子がオーデイションを受けたでしょ。
会場の扉が半分開いた時
壁にブーフーウーのポスターが貼ってあるのに気づきました?

桑田さんの歌もいいし目が離せないイチオシのドラマです。

わんこさんが青春を謳歌されていた時代と
重なる事も多いそうですね。
素敵な学生時代を送っていたんだね。

あっ、津田寛治さんもいい役してたわ~
さすが福井が誇る名脇役!
懐かしいよね~ (yukiko)
2017-05-19 05:51:06
私よりも一個上の世代なのでほぼ共通!

私は18歳で独立して一人暮らしをしていたけど

荷物は届かなかったなぁ~

銭湯のお金が出せなくて三日に一回しか入れないので

後はお湯を沸かして体を拭いていましたっけ・・・

貧乏でバッチい生活でしたが楽しかったなぁ~

わんこさんはケーキをいただいていたの?

すごいわね!

私は給料日に喫茶店で夕飯代わりのホットケーキとコーヒーが

唯一の贅沢だったわ。
私は (さくらえび)
2017-05-19 07:27:48
43年の2年後、結婚して東京の片隅で新婚生活が始まりました。

4畳半一間に銭湯通い、まるでおままごとのような新婚生活でしたけど
それはそれで楽しかった
もちろん銭湯にも通いましたよ。
毎日でしたけど(笑)

そんなことが当たり前の時代だったのよね。
ほんと、今では考えられない時代でした。

朝ドラ主題歌、愛する桑田さんですが
NHKの会長がろくでもないこと言いだして
年齢見たら私より下じゃない
なのに、歌詞がはっきりしない?

彼の曲でこんなにはっきりしているのはかえって珍しいくらいなのに
分かってないなあ、桑田ワールド
イノッチがいいこと言ってくれて溜飲が下がりましたけどね。
寮生活、女性だけだともめたりしなかったの?
皆さん純粋だったのかな?わんこちゃん含めて
Unknown (リリー)
2017-05-19 16:20:16
青春って感じですね。
素敵な思い出があるっていいねえ。

ひよっこ、毎日観てますよ。

中学の友だちが集団就職で大宮の会社の寮に住んでいたので、私が高校生の時、東京の姉のとこに遊びに行った時、その寮を訪ねて行ったら、とっても喜んでくれて泊まっていってと言われ、そこの寮に一晩泊まったことあります。
次の日は友だちと彼女の会社の友人たちが大宮の駅まで送ってくれたのですが、その前にみんなでどっかの食堂で食事して帰る時、話に夢中でお会計せずにお店出そうになって大慌て。危うく無銭飲食しそうでした。
今となっては懐かしく、楽しい思い出です。

その友だちも地元に帰り、結婚し、今は同じ町に住んでいます。

二十歳前後の頃が、夢も自由もあり、一番輝いていたかも。

ケーキの思い出といえば、短大に入学したての頃、新入生歓迎会が催され、その時、苺ショートと紅茶が出て、お洒落ってちょっと感激しました。

わんこさんも素敵な思い出いっぱいで良かったね。

歌声喫茶は行ったことないわあ。
今でも細々あるらしいですね。

たま~に、案内出てます。

フオークソングも懐かしいわあ。
私は北山修さんが好きでした。


りんごママさんへ (わんこ)
2017-05-19 20:25:30
ブーふーうーのポスターが!!
さすがですね~
ほんとにね、
初めの歌が流れる時に出て来るものは
殆ど馴染みの物ばかりで、使ったのも
沢山あり、懐かしいですよね。

そう、もう出番ないのかな?
津田寛治さん良い先生役でしたよね。
もっと出て欲しいね。
でもりんごママさん世代は若いから
知らない物もあるでしょ?
さくらえびさんへ (わんこ)
2017-05-19 20:37:45
皆さん、同じ世代だから懐かしいのか
どの方もコメントが長いわ。

さくらえびさんが送った新婚生活の
所見てみたいわ~
銭湯って凄く昭和にぴったりよね。
私は東京の銭湯の大きな富士山の絵に
驚きましたよ。
福井ではそういう絵があまり見かけなかったからね。

桑田さんファンとしては腹立たしい言葉よね。
あの絵と歌が凄くマッチしてるよね。

寮生活2年でしたが、皆地方から来た
乙女ばかりで良い感じで大きなトラブルはなかったよ。
私は入寮して直ぐに熱を出してしまったんですが、同室の先輩がお医者さんまで連れて行ってくれて面倒見て貰い有り難かったです。
母に知らせたら早速母がその先輩にお手紙を出して御礼をいった事をよく覚えてます。
後、皆でそれこそ歌声喫茶に行ったり
ハイキングと楽しい思い出がたくさんあります。
yukikoさんへ (わんこ)
2017-05-19 20:47:12
ごめんなさい
順序を間違えました。

しっかり者のyukikoさんのルーツは18歳でしっかりと自立した原点があるのね。
そう、喫茶店が全盛でカフェなんていうのはあまりなかったよね。
私は試験勉強に喫茶店を利用しました。
ホットケーキだって凄いご馳走だったものね。
苺ショートもだけど、モンブランには衝撃を受けたよ。

やはり若いこの頃は人生で一番楽しい時でしたね。
そして家を離れて両親の有難みもしみじみ解りました。感謝しかないわ。
りりーさんへ (わんこ)
2017-05-19 21:00:06
両親のお陰でこの学校、この寮で
生活出来た事に感謝しかないです。

ほんとに楽しい青春時代を過ごせて
今思い出しても心がウキウキです。
アルバイト先で知り合った彼とデイトして
寮まで送って貰ったけど別れがたくて
また2人で駅まで行き、また寮まで送って貰ったなんてこともあったな~~

先輩の紹介でNHKの食堂でバイトした事もあるんですよ!!
有名俳優もたくさん見ましたよ

GSやフォークソング全盛だったね。
同じくらいに学生運動も激しく当時は東京ではデモがあちこちでやってました。

東大安田講堂落城事件当日私達の学校があった青山からでも煙が見えたんですよ。
正に歴史の中に生きてたんだな~って
思い出したらキリがないです、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL