心のままに

日々の生活で感じたいろいろな事を素直にことばにして残したい。

ご心配をおかけしました

2017-08-22 12:49:05 | 考えさせられた事

  前回の記事で私の悩みについて書いたところ

            ブログ仲間の励ましにとても勇気づけられました。

         そうです!!

            どんな人も悩みのない人なんていませんよね。

       世の中にはもっともっと辛く悲しい思いをしてる人、天災で被害に遭われた方々もたくさんいます。

 

         私の悩みなんか小さなものです、、

                文句ばかり言うと罰が当たりますね、、、

          そうです!

              悩みや悪い事ばかり考えるから落ち込むのよね、、、

 

       良い事、楽しい事を考える様に視点を変える努力をします!!

 

          暑い夏でもこうしてクーラーの中で美味しい物食べられる事に感謝します!!

 

      しかし、あち~~いです。

             昨日は35度!!今日は32度ですが蒸し暑くて、、、

                 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

終戦記念日&お盆

2016-08-15 17:27:31 | 考えさせられた事

   今日のお昼,TVを見ながら”黙とう”しました。

      昨夜NHKの終戦特集で”村民は何故満州に行ったのか”を見て改めて戦争の悲惨さ、理不尽さを感じました。

        戦争で真っ先に犠牲になるのは弱者であり貧しい人々なんだと強く感じました。

           戦争がもう勝ち目がないのを知ってて貧しい農民を国策の為満州に送った当時の担当者は

             戦後十何年経った時にインタビューを受けた肉声が残っていたのですがそこでもまだ

       あの政策は正しかったと言ってるんですよ

       黙とうをしながらこの今の生活は戦争で犠牲になった全ての人々の上にある事を強く感じました

          どうぞ、安らかにお眠り下さいと祈るばかりです。

 

     さて我家はお盆は暑いので手料理する気になれず、皆で”焼鳥屋”さんに行き会食しました。

          この店は孫の同級生子のお家です。

        焼鳥も美味でしたが、🍢もありこれまた美味でした。

              

        昨日孫達が海に行き捕ってくれたサザエです。つぼ焼きが大好きなので堪能しました。

           勿論知り合いの漁師さんの許可を得て捕ったものですよ。

            こうして美味しい物を家族で食べられる事に心より感謝です。      

 

    

          

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

忘れてはいけない日

2016-03-11 17:28:37 | 考えさせられた事

  あの日から5年ですね、、、

       あの日以来この日が近づくと震災、津波特集がたくさんあるのが私としては複雑です。

     と言うのは、私の誕生日が震災の日からすぐの3月13日なので自分の誕生日を素直に喜んで良いのか?と

        震災でたくさんの人達が辛い思いをしてるのに自分だけ喜んで祝って良いのか??って思うんですよ

 

      そんな事を考えてしまう程の未曽有の災害でしたものね

          今も辛い生活をされてる方々を思うと、普通の生活が出来る私はなんと幸せなのかとも思います。

    でも今日は気温は低いですが、てる福井地方です。

   

        寄せ植えの花たちもこんなに咲いてくれました。

           

             チュウリップの可愛い芽も見えてます。

       やはりお花たちが芽吹く春は嬉しいですね。癒されます

            震災被害者の方の冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌

     

  

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

孫の事

2015-12-07 21:25:24 | 考えさせられた事

   土曜日の午後、孫がやって来ました。

        部屋に入るなり、

     ぼく、先生と喧嘩したと学校で先生ともめた顛末をまくし立てる様に話してくれました

    

     要は担任ではない先生が学校の掲示板に何かを貼る作業をしてた時に、

         やり方とか、プリンターを使ってする作業の時に、進み具合が遅いとか、色々と

            感情的に怒られたのが納得行かずに、その先生と言い合いになってしまったらしいのです

      そこで、担任にも話して、その担任の先生と一緒に再度その先生の所へ抗議しに行ったのですが、

         またまた言い合いが長引き周りにいた先生方も中に入ってどうにか終わったのですが、

            5時限目の授業まで食い込んでしまったとか、、、

         プリンターの使い方なんてまだ習ってないし、、とまだスッキリしてない様子でした、、

     全部聞き終わり、私がそれは喧嘩ではないよと。

          先生だって人なんだし間違いもある、でもそこで自分がおかしいと思って先生に抗議した事は

           間違ってないと思うよと話しました。

         そこで、自分にも落ち度があったか冷静になれたらいいのですがね、、、

             まだそこまで孫に要求するのは無理かな、、、

      その事パパやママに言ったの?と聞くと

          言ってない、面倒やもの、ですって

              ばばには気楽に言えるのかな??

       その日孫が帰った後、息子にその事を、話たら

      先生と言い合うのは、○○家にとって珍しい事ではないから驚かないですって、、、

      そう言えば,この私も高校生の頃、掃除に関して私達女子ばかりを注意する担任に

           どこが悪いのか、どうして女子ばかり怒られるんですか!!と職員室まで一人で

              抗議しに行った事を思い出しました。

        3人の息子達もそれぞれ先生と色々あったな~~と、、

             大人しかった亡き夫には似ないでこういうのは皆私のDNAを受け継いだのかしら?

          とにもかくにも、孫の成長を嬉しく感じたエピソードでした。

      お口直しの写真です。

  

           今月の料理教室での献立です。

                

                   蕎麦饅頭です、出来立てはアツアツで美味しかった~~

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

私の体、、

2015-08-01 14:30:38 | 考えさせられた事

  今日の題名??でしょ(笑)

      実は、私の体に良い事と悪い事がありました!!

     良い事は、先程カーブスに行き体力測定をして来たのです。

          前回は2月にしました。その時なんと、私の体力年齢は46歳でした

            今日はそれを上回り、な、なんと、40歳代前半と言う結果でした

         特にヨガをしてるお蔭で、柔軟性が一番良くて52㎝ありました!!(座って両足をのばし両手を思い切り器具を

            使って遠くに伸ばす)。

       これだけで全て良し、健康体とは言い切れませんがとにかく若返り度はAクラスでした

           カーブスの一度に30分の運動ですがあなどれません。継続は力ですね~

 

      悪い事は、これも定期的に歯科検診を受けているのですが、お医者さんにばっちり注意されてしまいました、、

    まだ虫歯にはなってないけど、もう虫歯寸前だと!!

       その原因の大きな要因が甘い物と、食べ方にあると、、

          そう言えば 引っ越しのストレスから最近甘い物をたくさん食べたな、、

              食べたら即、うがいをすると言うのもさぼりがちでした、、、

           年を重ねると歯と歯の間に隙間が出来、そこに食べかすが入ってそれが虫歯になるんですよね、、

       今食べてる量の3割まで減らしなさいと、、、あ~あです。

          でも歯は大事ですし、いつまでも自分の歯で食べたいので注意された事を守る様に頑張ります!!

 

       

             暑い日中は此処が一番よ!!

         ちなみに此処はクーラーの風が一番効いてる所です。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

孫とお出掛け、、

2015-05-06 13:22:18 | 考えさせられた事

   少し前孫と会った時に,GWに婆ちゃん映画行こうと思ってると話したら

       「何見に行くの?」と言うので「龍三と7人の、、、だよ」と言うと

          「僕も見たーい」と言うので一緒に行きました。

     もう中2にもなるのに婆ちゃんと2人でお出掛けする所がまだまだ可愛い奴です、

         所が、連休という事もありいつも閑散としてる劇場が満員でした、、そのせいか、、

             帰るなり喉が痛くて夜は寒気がして熱っぽくてとうとう本格的な風邪をひいてしまいました、、

     昨日、今日と寝てました、、、

     話は戻りますが、まだ可愛いと思ってた孫なのに最近は言葉の端々に親の批判をするんですよ、、

           息子達もそういえばこの時期に反抗期だったな~~と、、、

        でもそういう事を”ばば”に愚痴れるのは良いかなと。

             そうして散々言った挙句、「ばあちゃん、ちょっとお店まで行って」と言うので

         「何か欲しい物があるの?」

         「うん、母の日が近いからプレゼント買うわ」だって、、

          思わず、「なあに、散々文句言ったのにちゃんと母の日のプレゼント買うんや~お前ってほんと良い奴だわ」

       と、口では文句言ってもこうして母の事を思う心があるなら大丈夫だと思いました。

      これからも、微力ながら孫の力になれたら嬉しいなと思った私です。

     連休中、近くのゴム長靴等の卸し問屋の”ガレージセール”がありまた買って来ましたよー

    

           カメラを構えたら美犬が点検しに来ました。

                   

     赤い長靴は500円、白い靴は2500円、ピンクの長靴はな、なんと100円でした、、

      ピンクは子ども用なので23センチまでしかないのですが、雨の日のお散歩用に良いかと。

          連休後半は風邪でダウンしましたが、何とか無事に過ごせました。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のお仏壇

2015-04-22 14:41:15 | 考えさせられた事

    仮屋に越してからも私は、朝夕のお仏壇へお参りは欠かさずしてますが、、、、

  

                 

              こんな具合に随分古くなり中の方はすすけてます、、、

   

        扉の所がこうなってるのは、亡くなった義母がせっかくの漆塗りを濡れ布巾でふいていまったとか、、

        隣の神棚も置き場所に困り、、こんな所で我慢して貰ってます、、

       そして我が家にはもう一つの

      実家にはもう誰も居ないので、母が入院した時点でお寺さんにお仏壇を2つ置いても問題ないと言うのを聞いて

         私が我が家に持って来て以来10年近くこの2つのお仏壇のお守りをしてます。

 

                  

              私には水子がいるので親戚の尼さんをしてる人から聞いてこのお地蔵様を購入して

                  このお地蔵様も拝んで水子供養をしてます。後ろには先代犬のゆきちゃんの位牌もあります。

    でもリノベーションをしてる今、朝夕のお参りの時にふと考えたのです。

          今私が生きてるうちは良いけど、私が亡くなったら2軒のお仏壇を守り、お寺も2軒あるので

             その付き合い(金銭的な事も含め)も大変だなと、、、、

      そこで、実家のお寺さんとは家も近いし、割と懇意にしてるので色々相談したんです。

         まず、仏壇を買い替えてもっと小さな仏壇にしたいことや2つも仏壇をお守りしていく大変さ、

            今後の若い人達にはそこまで押し付けるのは私として辛いものがある、、、   

        そしたらそこのお寺さんが一つの仏壇に2軒分のお位牌を入れても問題ない事等色々相談に乗って頂きました。

         そこでいっその事、我が家の宗派から実家の宗派に改宗しても良いかなと考えました。

            お寺さんもそういう事は問題ないと言われたし、私自身も色々調べて見ましたが、問題はなく

      私は以前からご先祖様に感謝してお参りする気持ちが何より大切で、宗派に強いこだわりもないし、

           これだってお寺さんと檀家の関係、人との繋がりの方が大事だと思ってたので

        こういっては何ですが、我が家は言わば分家筋ですし、小浜には本家がありそこにもりっぱな仏壇と

         お守りしてくれる人が続いてるのです。

             それに我家のお寺さんは代替わりして今のお寺さんとは殆ど付き合いもないので、、

         改宗しても御先祖様にも申し訳がたつかなと、、

             幸いお墓も昨年実家の隣に移す事が出来てるし、、きっとこういう事をする布石だったのかも、、

        そこで、まずお仏壇について相談したいと思い、これまた思い出したのが、

            以前受け持った子の保護者で”仏壇やさん”がいたのを思い出してしました。

       そこでその方、今は自分の店をたたんで老舗の仏壇やさんに勤めてると言うので早速出かけました。

  

              此処は仏壇を売るだけでなく製造もしてるのです。

      色々話したら、私が出せる予算で小さ目の仏壇に買換え、古いのも処分してくれるそうです。

       ブログにUPしたいと言うとあちこち案内してくれて写真撮りました。

      

         この方が、私の知り合いで漆職人の方です。

                      

         せっかくだから現場にもどうぞと仕事場まで入れてくれました。強い匂いでした。

             

        

          立派な仏壇を間近に見て、凄いな~~日本の技はと思いました。

     

                         

      これは仏壇の両方の扉の中に書いてある絵(蒔絵??)です。

        こんな大きな立派な仏壇の需要があるなんて!!やはり福井は仏教王国だと実感しました。

   

            太鼓の背に漆を塗る為に注文を受けるそうです。

          

            お神輿も作ってるそうです、これは最初の段階で

                      

                         こうなるのですね!!

   

         此処にミニサイズのお仏壇がありました。私は棚のうえにあるチラリと見えてる黒い仏壇にしようと

             思ってます。

       お墓の時もそうでしたが、お墓も仏壇も保育士の頃受け持った保護者にお世話になるなんて

          これも人との繋がりが出会わせてくれたんだと心から感謝します。有り難い事です。

   

  

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

う~~ん、、

2015-03-09 19:49:13 | 考えさせられた事

  今朝、孫が急にジンマシンが出て痒いから、学校に行く前に皮膚科に連れて行って欲しいと

      頼まれたので、中1の孫を連れて私のかかりつけの皮膚科に行きました。

        結構混んでいて待ち時間の間に色々話ました。

             そこで私は最近起きた中1の子の殺人事件について、学校で話し合った?と話題を振ったら

     そういう話はしないし、あれは特殊な事で自分たちの周りにはそうはない事だよと、冷めたお言葉、、、

 

   でもばばは同じ中1の子の事だからとてもあの事件が気になったし、もし○○がそうなったらと考えると

        怖くて,悲しくて、辛くて、、、ばあちゃんだったらおかしくなってしまうわと言いました。

      そして、もし辛いことがあったら絶対に一人で抱えて悩んでは駄目だからねとよく言い聞かせました。

    それを聞いた孫が、「でもさ~あのお母さんて言う人も変やと思うわ」と。

         私   「ほんと、母親だったらいくら顔を合わせる時間が少なかったと言っても息子の顔があんなに

              なってたら気付いていたと思うのになんで何もしなかったんだろうね、、

     そして続けて、私が「ばあちゃんは○○のパパや叔父さん達が学校をさぼったり、何かあった時は、すぐにピーンと

               来たしお弁当の食べ方や制服の着替え具合だけでもすぐに解ったよ」と。

      それを聞いた孫の一言に、う~~んでした。

                「でもそれってある意味違うストレスが溜まるわ~」だって、、

        それで、私   「そうか~そういうものだったんだね、、、」と。

                「でもね、今ならそういう事まで考えられるけど、あの当時のばあちゃんは忙しくて必死でそこまで

                 考えられなかったのよ」と。

      まだまだ子どもだと思ってたのに、私とこんな話が出来る様になったのかと感慨深いものがありました。

         そして亡くなった夫つまりこの子の祖父や曾祖父の話をしたりして、長い待ち時間も退屈しませんでした。

      どうかどうかもうあんなに酷い辛い事件は決して起きて欲しくないし、周りの大人は我が子でなくても

         何とか手を差し伸べられる大人でありたいと強く思いました。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加