池袋の地域通貨「アイポイント」は、社会貢献活動を頑張った方々の活動の証!

地域通貨を活用した「安全、安心の街池袋」を実現するための社会貢献活動!アイポイント活動日誌のブログです!

これからの予定とお知らせ

アイポイント券とジャガイモ交換を行います。
日時:7月29(金)~31日(
日) 11時~20時(31日は19時まで)

場所:池袋西口公園(東京芸術劇場のある公園)

   ・東京フラフェスタのイベント会場でゼファー池袋・アイポイントのテントがあります。
   ・ジャガイモ交換・販売、フライドポテト
   ・アイポイント券1枚と1.5kgのジャガイモと交換いたします。(原則1枚しか使用できません)
   ・アイポイント券のない方は1.5kg300円で販売いたします。
   ・キタアカリ・シェリー・シンシア・アンデス・シャドウクイーン・はるか・グラウンドペチカ
    北海こがね・十勝こがね・ダンシャク・インカのめざめ・インカルージュ
    (インカ系は販売価格は未定です)

●7/21 おもしろジャガイモ 今日はジャガイモ選別検品臨時作業

2016年07月22日 14時12分40秒 | 大久保農園

今日は臨時の大久保農園行き。
竹小屋に保存してあるジャガイモの選別検品作業をしました。

収穫する時に不良品は除いているのですが、今一度検品すると虫食い、キズ、腐り等の不良品がかなり出てきます。
腐るジャガイモがあると周りも痛んでくるので野菜ケースから全部出して、一個ずつ検品です。

今日はMOROZU夫妻とOKUYさんが参加し、4名で作業。
13時くらいまで雨だったので竹小屋前にテントを張りブルーシートにジャガイモを広げ手の作業。

涼しいし、座りながらの作業でいつもこんな作業なら楽だとの声。
雑談をしながらできるし、変わり型ジャガイモを見つけて楽しんでいました。

これが一番人気ありました。
写し方の角度が悪いとの指示で下の写真を撮りました。

50ケースくらいできたのでしょうか。小粒のものも処分しました。
残り34ケース。24日(日)に参加者が多ければ処理できます。

24日是非ご参加ください。
雨が降っても竹小屋中は濡れません。
屋根修理にFURUTさん、UMEさんありがとうございました。
風通しの良い竹小屋はジャガイモ保存には最適です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/19 環境の緑化と美化報告 暑い中29名参加

2016年07月20日 14時26分35秒 | 環境の緑化と美化

今日は豊島ボランティアセンターから来ましたと中学生が3名参加。

突然の参加だから、ちょっとこちらがびっくりでした。
大妻中学校の3名。

先週は巣鴨北中学から職場体験で池袋警察経由でお手伝い。
来週は岐阜県可児高校から4名参加予定があります。

私が勉強不足ですが、いま文科省で職場体験を勧めているようですね。
学生がボランティアや職場体験という形で参加してくれるなんて嬉しい限りですか、アイポイントの方が受け入れ準備が出来てなく、対策が必要のようです。

今日は立教大学ボランティアセンターからも1名参加。

 

保護司の方も3名

養老の瀧さん2名

ルミネさん4名、豊島みどりの会3名、ゲストチーム3名、阿部ゼミ1名、中国1名、警察1名、豊島区2名、他常備スタッフ5名・・・29名も参加。

ルミネ前とえんちゃん前の2ヶ所となり、やや分業となって終わりは流れ解散になってしまいます。
以前のように、果物屋ゆう分でフルーツスティックやパンを食べながらのコミニケーションが取れないのがとても残念です。

雑草取りお疲れさん!・・・でもちょっとまった!
よく見ると、葉の細い雑草がたくさん入っているよ。
これって、みんなで植えたコスモスです。
でもたくさん植わっているからと言いながらも・・・ドンマイ、ドンマイ。

道路整備課のNAKさんは芝生内の雑草をさすが丹念に抜いています。

駅前のヒマワリは迫力が出ました。

この反り返って咲くのがゴッホなのでしょうか。面白い。

駅前の清掃も怠りなく。

職人2人はえんちゃんの手入れに専念。
えんちゃんお父さんのハートが良くなりました。

周りのステンレス柵は取り払われました。
一部が壊れていたのですが、見てくれが悪いので全部取り、もし不都合があれば、また新たに設置するとのことです。

今日はガム取りもあったのですが、機械が調子悪く中止となりました。

暑い中、皆様お疲れ様でした。

参加者: 大妻中学3名、ルミネ4名、養老の瀧2名、保護司3名、豊島みどりの会3名、ゲスト3名、阿部ゼミ1名、立教大ボランティアセンター1名、豊島区2名、警察1名、中国1名、TUSIM、UME、SUGIY、OND、I の29名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/17 大久保農園報告 ヒマワリが満開、作業が追いつかず。

2016年07月18日 22時46分59秒 | 大久保農園

文殊第二畑にヒマワリの種を蒔きましたが、少し遅かったのんで雑草の方が勝ってしまいました。

ロシアヒマワリは何とか雑草より高くなりましたが、もう一種類(名前忘れました)のヒマワリは雑草の下。

OKUYさんが2千坪くらいある文殊第二畑を雑草刈りのための耕耘。
トラクターでは無理だと思っていまいしたが、ロシアヒマワリを残して全面耕耘。
上の写真で茶色の土部分はジャガイモを作っていたので雑草も短のですが、奥は雑草をなぎ倒したという感じ。OKUYさんじゃないとできないですね。

ミツバチが無数に飛んでいました。

相変わらずミツバチ写真。

サトイモを植えてある野原畑の雑草が手に負えないほど伸びてきました。

ハンマーナイフで周りの雑草を刈っていたら切り株に乗り上げて動けなくなりました。
トラクターの力を借りで脱出出来ましたが、切り株憎しとばかりに根を掘り返し。

FURUTさんとOKUYさんでトラクターパケットで苦戦しながら引っこ抜きました。
傍で見ながら男ってこういうの好きなんだなと感心していました。

今日はFURUTさんとUMEさんで竹小屋屋根の強度補修。
台風が来てもめくれないようにワイヤーで固定しました。

CHIIさんとMOROZUさんはジャガイモ検品整理。

長ネギの手入れができずにいたのを、ハンマーナイフで無理やり雑草刈。UMEさんが手作業で土寄せ雑草抜き。

トマトもキュウリもたくさん出来ているのですが、手入れが間に合わずちょっと荒れ放題。
一日中動いていても追いつかず、すぐ夜になってしまいます。お疲れ様です。

ジャガイモの検品整理はあと24日(日)しかありません。
ウィークデイにしないと到底間に合いません。

24日(日)畑に是非ご参加ください。
暑くて、蚊に刺されるし、重労働ですけど・・・でも、自然の中は気持ちいい・・・

参加者:OKUY、FURUT、UME、CHII、MOROZU、I の6名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/17 大久保農園報告  ハグロトンボ

2016年07月18日 12時27分42秒 | 大久保農園

ハンマーナイフモアで畑と竹林付近を草刈。
暗い木陰にひらひら飛ぶハグロトンボ。

トンボなのですが、飛び方、羽の広げ方は蝶々といってもいい。

胴体が黒いのでメスのようです。
オスは胴体がエメラルドグリーンのようにきれいに光っています。
何年か前に写真を撮ったのはオスでした。

農園報告はつづきます・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/12 環境の緑化と美化報告 職場体験で中学生が参加

2016年07月13日 17時51分15秒 | 環境の緑化と美化

巣鴨北中学校の生徒が4名参加しました。

毎週参加している池袋警察署のKISさんが連れてきました。
中学生の職場体験の一環ということです。
以前も大勢参加したことがありました。

相変わらずゴミの山となるプランター周辺のゴミを集め。

プランター水やり、そしてルミネ前の芝刈りとゴミ拾いと盛りだくさん作業になりました。

大人と中学生の違い・・・

座り込んで芝刈り。道具がないので小さなハサミを使いましたが、大人はこういう姿を見せません。

ジャージを着ていることもありますが、大人になるとまず座ることはしない。
畑で汚れていい格好をしていても同じなので、大人なると壁ができますね。
汚れちゃいけないという以前に何かある。

この発電機はガスボンベ仕様です。
耕耘機までガスボンベ式が人気あるようです。

電気バリカン芝刈り機が一台と手動芝刈り機2台しかないので、効率が悪い。
しかもハサミもなかったので人数がいるのにはかどりません。

もう一台バリカンを買うのと、芝刈り用ハサミも必要です。
また、小さい熊手もあれば便利。

早急に用意します。

えんちゃんはアイポイントが誇る2人の職人が見事に散髪してきれいになりました。

作業を見入ている人が何人もいました。
素人のボランティアだと知るとみな感心していました。

ヒマワリの花はもっと大きくなって欲しいのですが、夏らしくっていいもんですね。

花が後ろに反っているいるのは種類のせいなのか、何か勢いがあっていい感じ。

中学生のみなさん、ありがとうございました。大変助かりました。

参加者:巣鴨北中4名、警察2名、区1名、ルミネ4名、常盤興業3名、養老の瀧、豊島みどりの会2名、NAKAMU、NAKAJIM、OND、ARIY、TUSIM、UME、FURUT、I の25名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/10 大久保農園報告 ヒマワリのある風景

2016年07月12日 10時38分01秒 | 大久保農園

大久保農園は自生するヒマワリが満開。
ヒマワリにミツバチが写っています。見えますか?

先週でジャガイモ収穫は終了。一部掘り残しがあり、今日一ケースだけですが収穫しました。
一段落と言いたいところですが、ジャガイモに手を取られていた分、他の仕事が出来ていません。

どの畑も雑草がすごい。大久保農園も荒れ放題。
トラクターのジャガイモ掘り機を耕運機に取り替えて、雑草取りの耕耘。

上の写真は長く伸びた雑草を草場払い機で刈った後耕耘しています。
長い雑草には耕耘機が負けてしまいます。

月が出て、

夕焼けになり、

今日は暗くなるまで作業。

野原畑の耕耘して雑草がなくなった写真です。

ところが、奥側に植えてある里芋も雑草に覆われ始めました。

一ヶ月手入れをしないと、この有様です。
MOROZUさんが二畝雑草取りをしましたが、真っ赤な顔して「もうダメだ!」と帰ってきました。

上の写真のように、葉の中に潜って雑草取りをしなければなりません。
風も通らないし、蒸された状態となり相当な重労働になります。

こちらは朝から竹小屋の屋根修理。

先週に引き続き雨漏り対策で波板を張りました。
夕方には完成。
UMEさんとFURUさんで職人仕事です。大したもんですね。

その竹小屋の中ではURY夫妻がジャガイモの選別作業。
左側が終了したケースで、40ケース以上できたようです。

まだ100ケース弱残っています。
雨漏りのためブルーシートをかけて置いたのですが、一番下のケースは濡れていたようで、かなり腐っていたようです。

フライドポテトに向く十勝こがねや北海こがね等はとても腐りやすく、表面が何ともなくても腐って来ます。保存が難しい品種です。

キンメツゲがいい調子でハート型になっています。

トンボがすごい数飛んでいます。写真で上手く撮れませんが、トンボは何をしているんでしょうかね。
作業していると写真がすぐ取れないので残念でしが、今日は鳥の大編隊が横切って行きました。

今日SAT夫妻がみえて、もう参加出来なくなるとのことでした。
奥様が腰が悪く、ご主人は運転が眠くなって危ないと言っていました。

畑に来るとみなさん働き者だから、動いていないと気が引けてしまう。のんびりできない雰囲気が確かにありますよね。
でも、誰でも、いつでも参加できるのが大久保農園です。来ないなんてみなさんが認めていませんので。

それにしても、今日もみんさんよく働いていました。35℃の中すごいことです。
高齢者が少しやりすぎかもしれませんね。
お疲れ様でした。

参加者: OKUY、URY夫妻、MOROZU、FURUT、UME、SAT夫妻、I の9名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/5 環境の緑化と美化報告 本格的に芝刈り始まる

2016年07月08日 17時23分54秒 | 環境の緑化と美化

ルミネ前花壇の芝刈りは今回で二回目。
発電機付き電気バリカンも投入され、ルミネ前だけでも15名が一斉作業。
ルミネ店長が電気バリカン作業をしました。

常盤興業グループ。

小雨が降る中スーツ姿の方も・・・

スーツで傘をさしての作業はきついけど・・・ありがとうございます。

バッテリーバリカン、手動芝刈り機の3台で前回より効率よく作業できました。

でも、もう一台電気バリカンとハンディー熊手があると素早く作業できそうです。

植栽帯中木も刈り込みたいとの意向なので、区と相談してみます。

駅前は町会のガム取りもありました。

駅前はごみ捨ては多いのですが、ガムは月2回取るのでかなりきれいな状態です。

駅前より西口公園前は相変わらずゴミ捨て場。

朝は区で清掃しているはずなのに、どうして汚いのでしょうか。

ヒマワリはかなり咲きました。
間引こうと思っていましたが、もうこのままにします。中側の枯れた葉だけを取り除きました。
予定より早く咲いてしまいましたが、一番大きくなる(3メートル以上)コングはまだまだたくさん咲くはずです。

サフィニアはまだ株が小さのですが、これからどんどん大きくなるはずです。

えんちゃんはTUSIM、UME、ARIYさん3職人が手際よく手入れ。
余ったサフィニア、プラグ苗のアルテラナンテラは花壇に植えました。
また剪定作業も完了。

駅前とルミネ前が離れているので、行ったり来たりして把握ができません。
アイポイント券を差し上げられす解散になってしまいました。
ルミネ前チームと駅前チームは別れて作業の方が良いようです。

おまけの写真。
蛾か蝶か分かりませんが、ミツバチは追い払われます。ミツバチは控えめな性格ですよ。
駅前のヒマワリにもミツバチが寄ってくると思います。

参加者: ルミネ4名、常盤興業4名、養老の瀧、KOU、警察KUNISA、区KISIT、AOK、SIGAK、TANAK、OND、ARIY、TUSIM、UME、SUGIY、I の21名 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/3 大久保農園報告 最後のジャガイモ収穫と竹小屋修理

2016年07月05日 22時10分29秒 | 大久保農園

大久保農園ジャガイモ保管は最終で159ケースとなりました。
この量を池袋には保管できません。

風通しの良い竹小屋に保存ということになっていますが、雨漏りを修理しなければなりません。

今日は朝からFURUTさん、UMEさんで屋根の補修。
垂木を這わせて波板を張る工事。
みんなが昼飯を食べていても、2人で黙々と作業。
結局半分だけ完成しましたが、後は来週にすることになりました。

修理を尻目に右奥では流しそうめん。

今日はHARUT君が来る予定はなかったのですが、お母さんとTAKAGさんで参加。

流しそうめんと土掘りが大好きなHARUT君、どうしても流しそうめんをすると・・・
幸いに竹小屋屋根修理に半分に切った竹が1本余り、これを使って短い流しそうめんをしました。

流れ終わってザルに溜まったそうめんも何度も流し、全部平らげた。お見事です。
流れるそうめんと、ザルのそうめんでは味が違うことが分かっている?ようです。

午前中に10数畝(短い畝で)を収穫目標はなんとか達成。

でも12時半くらいまでかかったでしょうか。

最高気温36℃の中みなさん一所懸命作業をしてくれました。

ありがとうございます。

野菜ケースが不足し、最終30ケース買い足しました。
本当はJAで売っている黒いケースが良いのですが(中古品)、春から夏にかけては不足するのか売っていません。
この黄色いケースは目いっぱいジャガイモを詰めると30kgになり、重くて苦労してしまいます。
詰めすぎはジャガイモにも良くないのですが、どうしても目いっぱいになってしまいます。

HARUT君の写真ばかり出ていますが、私と馬が合ってしまうんです。
64歳違いですけど・・・

HAMA家族には菜の花の種を採ってもらいました。
ずっとやらなくては思いつつ放っておいた作業。たくさん採ってもら助かりました。
これで来年の農園、池袋駅前に植えられます。

名前が出てきませんが、MOROZUさんのお友達家族3名もすごい戦力になりました。

OKUYさんは虫食いや不良ジャガイモを集めて埋める作業を午後ずっとしてくれました。
残渣処理は畑を良好に保つためには重要な作業です。特にジャガイモは連作障害を少なくするのには必要です。
OKUYAさんはじめ農園スタッフはみなさん顔が火照ったように赤く、多分半数の方は軽い熱中症だったと思います。

作業はまだまだ続きますが、ジャガイモ収穫は一段落。皆様本当にお疲れ様でした。
ジャガイモに関しては風通りをよくして、土を落としたり、仕分け作業をしていきます。
腐ってしまうのも出てくるのでマメに取り除かなくてはなりません。

参加者: AKIT親子、TAKAG、MOROZU友人家族3名、HAMA家族3名、URY夫妻、MOROZ夫妻、OKUY、CHII、FURU、UME、I の19名
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/3 大久保農園報告 豚ジャガイモ発見

2016年07月03日 23時33分52秒 | 大久保農園

こんなジャガイモ初めてです。
HARUT君が発見。私は耳の長い豚の顔に見えるんですけど、HARUT君はウサギに見えるそうです。

何も書かない方が豚らしかった。
ハート型はよく出てきますが、耳が付くジャガイモは珍しい。

最後の収穫報告はまた書きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●7/1 大久保農園報告  臨時のジャガイモ掘り

2016年07月02日 23時11分51秒 | 大久保農園

7月3日の最後のジャガイモ掘りではどうも間に合いそうにもない。
ということで今日はウィークデイですが臨時のジャガイモ掘り。

嬉しいことに、NAMIKさん、KISIMOTさんが参加し5名で作業をしました。

上の写真はは中まで紫のシャドウクイーン。
切っても、茹でても深い紫色でなかなかの人気種です。

長い5畝くらい収穫して、あと長短5畝くらい残っています。
茎は刈り取ってありますが、雑草がだいぶ生えてきました。
3日の日に全部収穫します。

竹小屋に保管。
先週収穫したものと合わせて137ケース。
1ケース20~25kgあります。2800kgの量になりました。

今日は竹小屋の整理から始め、種類ごとに積み直し。
フォークリフトが欲しい!
高齢者には運動量が多すぎる。
腐ってくるのもあるので、表面だけですが取り除きました。

竹小屋は雨漏りします。
屋根の修理が3日の予定ですが、雨が降る予報がないので一面に並べました。

収穫時に不良品は取り除いてはいますが、ここで今一度仕分け作業が必要です。
2、3割くらい減ったとしても、ちょっと多すぎますね。

作りすぎ!とMOROZにまた言われましたが、昨年より種芋金額は2割くらい少ない。
今年は天候の関係で出来が良かったのでしょう。
それに種芋を切らないで植えられるように、小粒の種芋にしたことも結果として生産量が多くなったようです。
不良の年もあるから、少ないより多い分にはいいでしょう!

それにしても皆様お疲れ様でした。
相当疲れたと思います。

参加者: NAMIK、KISIMOT、OKUY、MOROZU、I の5名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加