池袋の地域通貨「アイポイント」は、社会貢献活動を頑張った方々の活動の証!

地域通貨を活用した「安全、安心の街池袋」を実現するための社会貢献活動!アイポイント活動日誌のブログです!

これからの予定とお知らせ

●12月4日(日)青少年育成員会ダイコン収穫

●アイポイントとダイコン交換は
 12月5日(月)午前11時からはじめます。
 ダイコンが不作で量はかなり減ります。
 アイポイント事務局のある
 豊島区池袋2-70-10 石森ビル1階入口で無人交換で行います。
 アイポイント券1枚でダイコン1本の交換です。
 ダイコンの量が少ないので、一人2枚の使用(ダイコン2本)までとしてください。
 日曜日収穫で毎週月曜日に並べる予定ですが、何回続くかは不明です。

●12/6 環境の緑化と美化報告 えんちゃん手入れ

2016年12月08日 07時12分20秒 | 環境の緑化と美化

今日は風が強くて作業しづらい。
西口駅前は北風、南風とも通り道になります。特にえんちゃんとマツモトキヨシあたりがひどくなります。

セネッティの花が大分咲き始めました。冬に咲く花はいつもエライなと思います。
虫も少ないからどうやって受粉したり増やしたりするのか不思議。
でも、木の花は鳥が来るし、宿根草もあるし、冬でもアブなどは受粉に一役買うらしい。

セネッティ(サイネリア)はマメに花がら摘みをして、3月前に切り戻すともう一度花が咲くらしい。

今日一番の作業は枯れたワイヤープランツの手入れ。
土が流れてしまっているようなので、見栄えが悪くても一度刈り込んで土を補充します。

バリカンで刈ります。

羽をむしられた鳥のようです。

特殊な土を水を入れて練ります。
この土は西口公園でグリーンウオールが設置され管理していた時、水を含むと少し固まるで壁面緑化用の土です。大量にもらっておいて役に立っています。

指で土を押し込んでいきます。

網を切って土を入れる予定でしたが、現場で押し込んだほうが良いとの判断。

網が破けて土が無いところも発見。
次回網を買って補修します。

アイポイントの職人は素晴らしい。
ワイヤープランツを挿しています。
果たして根付くかどうかは分かりませんが、ダメ元でも試したほうがいい。

寿司職人が植木職人になっています。

春まで少し見にくくなりますが、今のうちに刈り込んでおけば良い結果が出るだろうと業者も言っていました。でも心配です。
土が流れてことと、ワイヤープランツが長くなり過ぎで枯れてきたのだとの推測です。
来週はほかの部分も刈り込みます。

今日は強風のためかゴミも飛ばされて少ない。剪定すると飛んでいくのであまり出来ない。
大勢参加したのに仕事が少なく、職人除いて早めの解散でした。

でもカム取りはしっかりやりました。
機械もやっと調子良くなりました。

ルミネ前芝生もまあまあきれい。
ただし、縁の花がほぼ枯れてしまいました。
パンジーやマラコイデスを植えたいですね。

先週植えた花壇がなかなかきれい。

部分的ですが駅前花壇にネズミが住みつき、穴がかなり空いています。
駆除が必要で12日に区が対策を講じるとのことです。
畑には野ネズミがよくいますが、こんな場所に穴を掘るんですかね。

参加者: ルミネ3名、養老の瀧2名、芸術劇場1名、阿部ゼミ1名、警察1名、区2名、IKED、SUGIY、TANAK、YAO、TUSIM、UME、I の17名

※来週活動日の12月13日(火)12時20分~ アイポイント交換用ダイコンとサトイモをえんちゃん前に持っていきます。交換してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●12/4 大久保農園報告 つづいてサツマイモ掘りと焼き芋

2016年12月07日 00時01分31秒 | 大久保農園

青少年育成員会の子どもたちはダイコン収穫をした後すぐにサツマイモ掘り。

シャベルも用意したのですが、みんな手掘り。

紅はるか、紅安納、金時の3種類。

でかい! と興奮して掘っていました。
ダイコン堀と比べてサツマイモ掘りの方がずっと楽しいとのこと。
私でさえそう思うのだから、サツマイモ掘りは楽しいのでしょう。

それに、この焼き芋ができるのがいい。
朝からOND家族で焚き火をして炭状態にしてもらいました。

新聞紙、アルミホイル巻きも子どもたちがやりました。
この後芋の上に炭状態の灰を乗せ約40分。
お弁当に育成員会が大量に作った豚汁付きで昼ご飯の後、焼き芋の出来上がり。

そりゃ美味しいよね。

大人もみんな食べました。
この火加減が焼き芋には絶妙です。

今年のサツマイモは本当によく出来ました。
大久保農園をはじめて最初に植えたのがサツマイモです。
以来18年間作っていますが、正直いってサツマイモはあまり良いものが出来たとがありません。
でも、今年は初めて良い芋が出来ました。

サトイモは高品質なものができます。
サトイモは水分が多い土がいい。
サツマイモは乾燥した土が向く。
両方いいものは出来ませんよね。

しかも今年は大雨・長雨で畑が水浸し。
でも、それでも出来たのは必要以上に高畝にしたのが良かったようです。
それに、雑草取り、ツル返しも頻繁に行われました(MOROZさんが主張していましたが本当です)。

スタッフにサツマイモが回らず、もっと生産しないとダメとUMEさん。

育成委員会が帰った後、アイポイント交換用ダイコンの収穫。

青首秋の彩りがほとんどないので、源助大根と青首三浦等を収穫。

セカンドステージの皆さんとスタッフがダイコン洗い。

サトイモ泥落とし、根切りもせっせとしてくれました。
これで5日のアイポイント交換はダイコンの他サトイモも提供できるようになりました。

70名の参加者がどっと作業し、しかもかなりの重労働だったと思います。
何だか一日があっという間に終わりました。

今日は日暮れ前に終わったと思いつつ片付けていると、やっぱりいつも通り暗くなっていました。
当たり前だが、冬は暮れるのが早い。
黄昏時はホッとするひと時。
みなさまお疲れ様でした。

参加者: 青少年育成員会と池袋警察約50名、エコ体験隊6名、立教大学セカンドステージ5名、OND家族3名、MOROZU夫妻、NISIM、SUGIY、FURUT、TUSIM、UME、CHII、I の73名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●12/4 大久保農園報告 ダイコン収穫 

2016年12月06日 00時28分57秒 | 大久保農園

青少年育成委員会、エコ体験隊、立教大学セカンドステージ他総勢70名参加してダイコン収穫をしました。

この畑が今年の状況を物語っています。
15畝くらい植えられる予定が6畝しか植えられませんでした。
上の写真右側はぬかるんで10月に入ってもトラクターが入れられず、結局ダイコンを植えられなかった。

この畑は最も作りやすく、品質も安定している「秋の彩」という種類だけを植えました。

こんなダイコンもありました。

大中小に分けました。

40人くらいで収穫したので、5畝分を50分くらいで終了。

おおよそ700本くらい収穫です。
他の種類も収穫させてあげたかったのですが、種類、量とも少なく今回はこれだけになりました。

子どもたちは全員写真に入っていますが、豚汁作り、警察の方は写っていません。
ポスターは警察の手作り。貼り合わせて大きくしたもので力作です。

子どもたちがダイコン収穫している間、野原畑ではセカンドステージ隊とスタッフがサトイモ収穫と種芋保管作業。

写真は掘り起こしたサトイモです。
このうち28株種芋用に土に埋めました。

この穴掘りが大変。
先週もトラクターが動けなくなりましたが、今回も穴から出られず、ロープを張って人力で引っ張り出したようです。

後はスコップで掘り、野菜ケース14×2の28ケース分を埋めました。

埋め終わったあとは古墳のよう。
ブルーシートが土の下に入っており、雨の侵入を防いでいます。
実にきれいな仕上げです。
アイポイントの誇る2職人がいるとこうなります。
穴の一番下は空の野菜ケースを一段置いて、2段サトイモ、その上に藁、土、ブルーシート、土となっています。
親芋を含め、300株くらいの種芋になると思います。お疲れ様でした。報告は続きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●12/5 アイポイント券とダイコン交換を始めました。

2016年12月05日 18時16分48秒 | Weblog

アイポイントとダイコン交換は
 12月5日(月)よりアイポイント券とダイコン交換を始めました。
 場所はアイポイント事務局のある


 豊島区池袋2-70-10 石森ビル1階入口です。

 無人交換で行います。
 アイポイント券1枚でダイコン1本の交換です。
 ダイコンの量が少ないので、一人2枚の使用(ダイコン2本)までとしてください。
 日曜日収穫で毎週月曜日に並べる予定です。

※今回は源助大根がほとんどです。
 見た目があまり良くありませんが、大変美味しいダイコンです。
 甘くて煮物に最適です。
 スが入る可能性が高く、太っているものはスが入っているかもしれません。
 もしスが入っている源助を持っていった方は、後日またおいでください。
 来週は普通のダイコンを持ってきます。

 サトイモも用意しました。
 1キロまでお持ちください。

 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●11/29 環境の緑化と美化報告 花の植え替え

2016年12月05日 15時41分42秒 | 環境の緑化と美化

今日は花壇の花植え替え。

西洋サクラソウ(プリムラ・マラコイデス)とパンジーの2種。

寒さに強く冬でも咲くこの花は冬の定番です。色も豊富だし、貴重な花です。

並べ方、配置の仕方もてなれたもので、

とてもきれいに植わりました。

ルミネ芝生縁の菜の花が今ひとつ生長が悪いので、大久保農園から移植しました。

大久保農園から毎週少しずつ持ってくる予定です。

困ったのはこの写真。
えんちゃんのワイヤープランツが枯れはじめています。

今日は造園業者もいたので、一度刈り込んでしまったほうがいいのでは?との問い掛けに、
春では良くないので、今なら刈り込んだほうが良いとのこと。

穴に指を突っ込んで見ると、水は回っているのだが土が流れてしまっているるようだった。
そこで来週は切開手術をします。

羽の上部を切って土を押し込みます。
穴から土を入れるくらいでは間に合いそうにない。

それから刈り込みます。
ワイヤープランツが15センチ以上盛り上がってしまい、内側は全く葉がない状態です。

せっかく5年半も保たれているえんちゃんを維持しなければなりません。

参加者: 阿部ゼミ3名、警察1名、区1名、中国1名、SUGIY、TANAK、NISIMO、ARIY、TUSIM、UME、OND、I の14名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●11/27 大久保農園報告 雪でサトイモが枯れました。

2016年11月29日 10時10分06秒 | 大久保農園

例年12月半ばにならないとサトイモは枯れないのですが、今年は24日の雪で枯れました。

いつもだとほとんど収穫して残った里芋が枯れるのですが、本格収穫はこれから。
珍しい風景です。
八頭の芋がらを毎年楽しみにしている方がいるのですが、これじゃ差し上げられないですね。

コスモスも全部枯れました。

ダイコンは寒さに強いから何ともない。
ただこの源助ダイコンは葉が長く、かなり寝てしまいました。

氷点下が続くとダイコン本体が凍り傷むのですが、まだ大丈夫。

サトイモを収穫しながら、来年の種芋用サトイモを埋める作業を同時に進めました。

芋を欠かないで、まるごと埋めるものも選び、FURUTさんが穴掘りをしました。

ところが天気予報通り、雨が降り始め(早朝も雨)今回は埋めるまではできず、竹小屋に保存。

穴掘りも順調と思いきや、途中でスリップして動けなくなってしまいました。

またアルミブリッジで脱出。
何人もいるからはまっても力を合わせることができますが、10月には私一人で畑に沈んでしまいました。
この時は相当焦りました。
スコップでグジョグジョの土を掘りアルミブリッジを入れる道を作り、1時時間くらいかかって脱出したことを思い起こしました。

本来農業は晴耕雨読ですよ!

向かいの畑の柿に木にメジロが数羽柿を食べに飛来。
池袋の我が家にも来るくらいだから珍しくはありませんが、可愛い。

6メートルくらい近づきましたが、これ以上は逃げてしまう。
コンデジではこの位の写真が精一杯。

さて、来週12月4日(日)は青少年育成員会が50名くらい参加し、ダイコン収穫です。
エコ体験隊も是非いらしてください(正式な連絡をまだしていません)。

本当に残念なのですが、ダイコンの収穫は例年の3割くらいです。
しかも種を植えられず、遅く植えたダイコンは当然のことながら小さく、収穫どころではありません。

品種によっては寒くても生長し、1月でも収穫できるかもしれませんがアイポイントとの交換用ダイコンは極端に少なくなります。

12月5日(日)11時から無人交換をする予定ですが、今年は期待しないでください。
サトイモも交換に回す予定ですが、量は限定されます。

詳しくは直前にメールとブログでお知らせいたします。

参加者: 瓜生夫妻、FURUT、UME、I の5名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/22 池袋西口駅前とルミネ前イルミネーション

2016年11月29日 00時05分28秒 | Weblog

ルミネから池袋西口駅前までイルミネーションがきれいです。

みんなでまちをキレイにしている・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/22 環境の緑化と美化報告 

2016年11月28日 23時13分03秒 | 環境の緑化と美化

ルミネ前芝生が一段落すると、作業量がかなり少なくなります。

一面芝生が生え揃ったわけではありませんが、伸びがすくないので手入れする必要がほとんどありません。

菜の花は一応生長はしていますが、なくなってしまったところも多く、畑から少し持ってくるようにします。

えんちゃんお腹のビオラプラグ苗が余ったので、木の広場に植えました。

ルミネさんもこちらの手伝い。

木の広場のある地下鉄排吸気塔の立教ツタは、どういう訳かかなりの部分が根元から切られていました。

根の太い部分はさすがに切れないと見えてそのままでした。
切る人がいるならその労力を植える方に回してくれるとありがたいのですが。

駅前花壇の花を29日に植え替えるので、今植わっているなでしこをプランターに移植。
SUGIYさんがマメに作業してくれています。

今日の養老の瀧さん、ルミネさんは駅前清掃。

阿部ゼミも参加。

えんちゃんの枯れは心配ですが、他の作業はかなり落ち着きました。

参加者: ルミネ3名、養老の瀧2名、阿部ゼミ2名、警察1名、区1名、芸劇1名、TANAK、TUSIM、UME、I の14名

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/20 大久保農園報告 いけぶくろ自然クラブ(つづき)

2016年11月25日 22時57分20秒 | 大久保農園

タマネギ苗植えをしている間に焼き芋の準備です。

焚き火をして早めに炭状態にします。

サツマイモ掘りです。

これは今人気の紅はるかです。
こんなに良い形にてきました。

安納芋もまずまずの大きさです。
芋掘りは喜ばれるので毎年作りますが、正直あまり良い芋ができません。
でも、今年は立派です。

2週間前に収穫しておいたサツマイモを新聞紙とアルミホイルで包みます。
収穫したてより保存しておいた方が美味しくなります。

炭状態になった焚き火に芋を放り込みます。

焚き火の暖かさ(熱さ)も気持ちがいい。

食べきれないほどの芋が投げ込まれました。

炭を芋の上にかけます。
スタッフも焼き芋のやり方が上手になりました。
出来上がった焼き芋の写真がないのが残念ですが、凄く美味しかったようです。
子どもたちは帰るときに冷めてしまった焼き芋も食べていたからざぞかし美味しかったのでしょう。

竹林探検も面白かったようです。

サトイモ掘りもしましたが、サツマイモ掘りの方がずっと楽しそう。
どうしてなんでしょうか。

サトイモ掘りより穴掘りの方が楽しいようです。

大人はサトイモを欲しがります。
今年も実に美味しいサトイモが生産できました。
ありがたいことです。

夏はこんなに ↑ 立派だったサトイモの葉も収穫時にはヨレヨレ状態。
暑い時期に美味しさをいっぱい詰め込んでいたわけです。

疲れた? 楽しかった?

またいつでも遊びに来てください。

スタッフはトラクターツメ取り替え、草刈、準備、後始末、豚汁作り等々・・・お疲れ様

参加者:いけぶくろ自然クラブ13人、OZAW、OND、OKUY、FURUT、UME、CHII、I の20名 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●11/20 大久保農園報告 いけぶくろ自然クラブが参加

2016年11月21日 23時26分33秒 | 大久保農園

今日はいけぶくろ自然クラブ13名が参加しました。
タマネギ苗植え800本、サツマイモ掘り、焼き芋、サトイモ掘りのメニュー。
すごく楽しそうでした。

今日は練馬あたりから霧状態。
農園に着いても晴れない。

向かいの畑からは水蒸気が上がってくる。

全体が霧なのにこのムギ畑だけ煙のように湧いていました。

コスモスは枯れ始めましたが、ちょっと違った風景。

昼過ぎには霧は薄くなったものの、晴れとの天気予報はちょっと違いました。

タマネギ植から始めましたが、子どもたちも教えた通り植えて手直しは全くなし。

このタマネギ苗はアトンという種類で大玉になります。
苗の質も良く期待できそうです。
それにしても相変わらず苗が奪い合い状態で、私たちは香川県から取り寄せできたのは本当にラッキーでした。
種から作った苗も含め、5200本植えられました。
先週の育成員会、今日の自然クラブのお手伝いで例年より早く、しかも上手く植えられました。
ありがとうございました。(つづく)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加