おやじ特別便

ひまじんおやじの日常

橋を架ける

2016-12-13 19:43:36 | 日記

【今日の 現場見学】

都会ならいざ知らず、こんな田舎の市であるから橋を架けるって工事は久しぶりである。

この次こんな大きな仕事はいつだろう。

60m以上の長さの橋を架ける現場である。

技術者の集まりの見学会である。

 巨大なクレーンで、今しも吊られようとしている所に間に合った。

 5つの部材に分けられて工場から運ばれてきた橋は、

現場で4つのパーツにして、それを一つずつドイツ製の220トン吊りクレーンで川の中央部に運んで組み立てるのだ。

 

 

 あいにくの雨の中、無事中央部が所定の位置に設置された。

次にこんな機会は訪れるだろうか。

冗談だが「いまこれを見学してる連中のうちの若手数人だけが、次の橋を架けるのを見るんでないかい?ほとんどの連中は退職しちまっているな。たぶん」

その頃はロボットが橋を架けるんでないかい。

 

高度成長期の時代に土木屋していてよかったよワシは。何本も架けたもんなあ。エヘン

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地学会の巡検会 | トップ | スモークチキンを作る その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事