ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

9日、神奈川大会は20試合・Y校・武相・藤沢翔陵が2回戦へ

2017-07-11 22:18:29 | 今日の想い
 9日の高校野球神奈川大会は1回戦20試合。

 武相は金沢を4-3で振り切った。武相は5回裏、カレオンのタイムリーと加藤の2点タイムリーで先制し、6回は宮下のライトへのホームランで追加点。武相は先発宮下が11安打浴びながらも、6奪三振3失点で逆転を許さなかった。


 横浜清陵は上鶴間との両校合わせて28安打の乱戦を15ー14のサヨナラで制した。清陵が1回裏、3点先制し、4回までに6-0とリード。5、6回に上鶴間が4点奪い反撃し、清陵も2得点し、6回までで、8-4。8回表、上鶴間が7点あげ、11ー8と逆転。その裏、清陵は5点で、再びリード。9回表、上鶴間が3点挙げ、14ー13と再び逆転。しかし、9回裏、清陵は田中凱がサヨナラ2点タイムリーで激戦を制した。


 藤沢翔陵はエース西澤が6安打15奪三振1失点で、岸根を8-1で圧倒。打線も松田のホームランなど15安打。


 横浜商は1回裏1点先制も、2回にすぐ茅ヶ崎に追いつかれ、5回に3点許し、6回まで2-5と劣勢。7回裏、4安打を集めるなど打者一巡で5点挙げ、逆転勝ち。


 山手学院は七里ヶ浜に延長10回2-1のサヨナラ勝ちで、2回戦は平塚江南と。山手学院が7回裏に均衡を破ると、9回表、七里ヶ浜が追いついた。それでも、10回裏、1死1・3塁から石井がサヨナラ打。
  

 鶴嶺は5回に6点奪うなど、翠嵐に7回コールド9-2と大勝。


 大和は序盤から得点を重ね、柏木学園に6-1と快勝。


 横浜栄は湘南台との接戦を延長11回5-4サヨナラ勝ちで制した。3回は両校2点ずつ、5回表、湘南台が1点、裏に栄が2点。7回に湘南台が追いつき延長へ。そして、最後は5回途中からリリーフの湘南台蔵品が四球を重ね、押し出しでサヨナラ。


 川和は1回表、6点。平塚農に3回裏に1点差に迫られるが4~6回に3点ずつ得点をし、7回コールド15ー8。


 戸塚は2回に3点奪うと、主導権を握って、7回コールド7-0で幸に勝利。先発三浦が4安打6四球も7奪三振無失点。


 上溝南は追浜相手に2-2の延長12回表、一気に5点奪い勝負を決め、7-2で2回戦へ。次は桐蔭と。


 大師は藤沢西と両校28安打の打撃戦を9-8で逃げ切った。2回に1点ずつ、5回は3点ずつ。6回裏、大師が4点奪い、8回にも追加点。9回表の藤沢西の猛追を1点差振り切った。


 甲子園経験のある浅野は瀬谷に2-4と逆転負け。


 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9日、阪神、読売にサヨナラ... | トップ | 平塚・紅花 ハンバーグランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL