どこまでいきる

どこまで生きればいいんだろねぇ いつまで世話すりゃいいんだろなぁ 生きるってなんなんだろう 

お知らせ



Yahoo!ショッピング
Yahoo!プレミアム 
ケンコーコム【Yahoo!ショッピング店】

amazon ベストセラー

パソコン・周辺機器 ベストセラー  大型家電ベストセラー

DJI Phantom 3 Professional - 4K 空飛ぶカメラ 

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた宿ランキング
るるぶトラベルなら地図から周辺情報も簡単検索!失敗しない宿・ホテル予約

京橋ワイン売れ筋No.1ワインセット! 
空席情報からネット予約できるグルメサイト!![Yahoo!ダイニング]

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル] 
露天風呂付き客室のある宿 
東京ディズニーリゾート(R)特集 

【日本旅行】東京発 海外旅行お得なツアー特集!とにかくおすすめ!(R)特集 
宿探しなら任せて安心「日本旅行」!オンラインで空室照会・予約可能!

池田 暁のチャンネル & 春夏秋冬 / 老い楽の詩 & 40歳からの遠距離介護

2017-12-10 18:49:05 | 介護・病気

池田 暁のチャンネル

●脳幹出血の妻を自宅で介護してます。  ◎口から食べることは最高のリハビリーです。
 ●健康と病気 なぜ病気になるのか、病気になったらどうするのか?? ●病気にならないために、何が必要なのか
 
 
 
優しくて愛に満ちた介護が続いています
 
嫌だとか苦しいとか汚いとか 書かれているところを見ません
 
本当に素晴らしい方だと感心します。
 
 

春夏秋冬 / 老い楽の詩

老い始め、老い逝くまで、楽よりも苦の方が多く待ち受けている。束の間だけでも喜びや感動、笑いあえる「楽」があれば幸せ。

 

#600;上手な介護サービスの活用処方 第51話「認定調査の項目」 〔48〕 「話がまとまらない」

2017-12-10 10:56:26 | 上手な介護サービスの活用処方
 
 
・・・前略
 
認知症老人同士が会話している脇で聞いていると
お互いに話が噛み合っていなくても
相手の話を否定せずに聴いているから、
ふたりの会話は続いている。
認知症老人から「聴く」ことの大切さを学んだ
 
 
 
 
母が通院している病院の薬局でも
同じことを言われました。
 
「施設に預けるにあたって遠慮はいらないし
心配もいらないもんなんだよ^^
普通の人から見れば どうしようもない会話でも
同じ認知症同士であれば それが楽しく続くから
なるべく似た者同士が多い所を選べばよいですよ。」と
 
週一回でもデイに行ってくれれば助かるのだけれど
最初の半年 まじめに行っただけで
やさしくしてくださっていた介護士が変わったことと
入浴の際 お尻の洗い方が足りないと言われたらしくて
 
それから 絶対行こうとしません
母は 普通より手が短めな上 後ろに回りませんから・・・
 
 
40歳からの遠距離介護

 

第4ステップ 『人間的、人格的理解』

簡単に言うと、悟りの境地が第4ステップです。認知症に自分もなるかもしれないし、認知症患者が不安な気持ちもよく分かる。そういう気持ちで介護に臨む!という仙人のような最終ステップです。 このステップまでいった人をわたしは人間的に尊敬します。

こういう方はおそらくどんな仕事でも、人間関係でもすばらしいに違いないです。たまに介護系のお仕事をされている看護師さんなんかにいますよね、こういう人が。ホント尊敬します。

わたしはこのステップをどう使っているか?

祖母の認知症レベルはやや高度で、第4ステップで接することができています。30分で同じ話題を20回は繰り返す祖母ですが、今さら何かを分からせようとか、理解させようなんて気は全くなく、わたしはすべてを肯定します。 

『うんうん、そうだねー』 『分かる分かる、それいいねー』  

何回同じ事を言われても、全部これで対応できます!おそらく子宮頸がんで余命宣告されている事もあり、優しく接することが自分でもできるんだと思います。ただ、軽度の認知症である母に対して、この第4ステップにはまだ至っていません。第3ステップと第2ステップを行ったり来たりというところでしょうか・・・

 

 

 悟りの境地には なかなか入れそうにないし・・・

『うんうん、そうだねー』 『分かる分かる、それいいねー』  だけでは

わが母は終わりませんので・・困るのです

認知症にもいろいろあるという事を学びました

 

ミスマロニング:「出典:imgfave-hero」

迷っている

出典:imgfave-hero

7ヶ月前  /  58リアクション  /出典:mistymorrning

 

http://fancylady2012.tumblr.com/archive

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

認知症の妻の介護でみえたこと−介護家族と医師の視点から その後 vol.11 どう生きるか、どう死ぬか

2017-12-10 15:00:55 | 介護・病気

認知症の妻の介護でみえたこと−介護家族と医師の視点から その後 vol.11 どう生きるか、どう死ぬか

妻の思い

 夫の私を他人と思う、断片的なコミュニケーション、感情の激しい起伏、「家に帰る」と外出しようとする、尿や便の失禁、しかもそれを気にしない。それらの介護は容易ではありませんが、それ以上に私にとって辛いのは、こうした変わり果てた妻の姿を毎日見ることです。悲しく、情けなくもなります。同時に、本人は何を思って生きているのだろうかとしばしば考えたりします。

 妻の思いは、表情や言動から推測するしかありませんが、「何もわからない」「できない」と落ち込んで泣いたり、あるいは自分や周囲にまったく無関心なことも少なくありません。記憶だけでなく感情も断片的で、さまざまな思いが妻のなかで現れては消え、何の脈絡もなく流れてゆく世界に生きているようにも思えます。とらえどころのない心的世界に生きていると思われる妻ですが、もし自分の姿を客観的に見ることができるのであれば、どう思うのだろう、と考えることもあります。

 発病前までの妻の思いからすると、それは「悔しい」の一言ではないかとも思います。50歳代半ばで脳炎による軽くはなく治らない認知症になった姿を見て、まだ生きることを楽しみたい人生が遮断され、一人ではどうすることもできない人間として生き続けることへの悔しさを抱くのではないか。意思表示ができるのであれば、「尊厳死」を願うかもしれないとも思います。

しかし、こうしたことについて発病前に妻と話したこともなく、「認知症になったら死んでもよい」などの言葉を聞いたこともありません。私自身が長く認知症にかかわり、妻も認知症の理解を深めてきたので、認知症=「なりたくない病気」=「死んでもよい」といった発想はありませんでした。とはいえ、もし病気が治り現在の姿を知ったら、「嫌だ、悔しい、生きたくない」と思うに違いないでしょう。このように推測する妻の思いが私の日々の介護に重くのしかかります。しかし、思いを確認することもできず、どうすることもできません。

次のページは・・ 妻への思い

 

このブログへは 最初の頃から何度も訪問させていただいて

あちらを読みこちらを読みして 母の介護に何か活かせるものはないかと

何度も何度も読ませていただきました

 

私は幼稚な文章しか書けませんし 

だから 正しく自分の気持ちを表現できませんけれど

今日写させていただいた部分は 奥深く心にしみわたります

まるで 私の心を代表して書いて下さっているように

有難く思い感じています

 

介護とは

いったい どこまで続ければいいのだろう

いったい どこまで生きればいいのだろう

 

IMG_4930

2017年12月1日撮影

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おもしろお好み焼き~~👀

2017-12-10 12:25:24 | グルメ・料理

おもしろお好み焼き~~👀

2017-12-10 07:00:00 | その他のクッキング♪

おはようございます

めちゃめちゃお料理をしたくなかった時に

こんなことををして遊んじゃった

 

お好み焼き風に~~~

お肉もなーーんもプラスしなかったのに、

とっても美味しくって

 

じいが・・・「もう1枚ないのって。

 

 

つくり方簡単説明

スーパーで買ってきた1枚98円のお野菜のかき揚げ ばらす

キャベツと少量の小麦粉+水で混ぜ混ぜして

そのまま焼いて できあがり~

 

わが家の母は

お好み焼きとか タコ焼きとかが大好きですので

このひらめき いただきま~す

 

それ行け、ぶーばーちゃん♪

さあ・・今日は何をしようかな??

 

いつもありがとうございます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

施設誤嚥事故に関して

2017-12-10 12:02:34 | 介護・病気

今日は ブックマークしている方々のブログを一巡りしてこようと思っています

ウロウロしているうちにどこに飛んでしまうかは不明ですけれど

なんだか気になるところにたどり着きました


 

HOME

 

先程も質問させて頂いたのですが先日特養入居中の祖母がオヤツのたい焼きを喉に詰まらせて窒息で死亡しました。全盲で重度の認知症があり円背、刻み食の祖母にたい焼きを提供は過失にならないのでしょうか?
また事故発生時の連絡の際も事故状況は伝えずとにかく病院へ来てくれの繰り返しで説明無く、入院後の状態確認もありませんでした。

死亡の連絡をした時も対応した看護師の謝罪と曖昧な説明のみで施設長の謝罪を求めたらかなり前に退職し不在の状況との説明。
いないのであれば理事長などさらに上の上司が謝罪するものではないかと話すと慌てた様子で理事長からの謝罪の連絡。

しかしその後は今後どうするかの連絡も何も無い状況です。
普通は施設内での事故なのだから入院費の支払いとかは施設ではないのでしょうか?

亡くなる前も1階に利用者がいなくて閉鎖されている。面会に行っても事務所に誰もいない。電話をかけてもなかなか出ない。祖母の私物を無くしたのに報告がない。職員がすぐ変わる。腰に褥瘡が出来ていたのに7センチ×3センチの大きさになるまで家族への報告無いなどかなり不信感しかない施設でした。
このような施設を皆さんはどう思われますか?

今日がお葬式ですが悔しくてたまりません。

143人が「いいね!」と言っています。<button>いいね</button>
2017/12/06 02:51
 
 
・・・・この後に色々な方の意見がかかれています・・・・・
 

匿名 さん

色々な意見をありがとうございます。以前から改善をもとめても不信感しかない施設でしたので施設を変える話しを進めていました。ただすぐに入れる施設も無く、やっとで前向きな話をしてくれた施設が要介護4のみしかはいれず、祖母は今まで要介護4だったのに今回は3でした。また施設から施設の直接移動が出来ない事、変更申請している間に一度自宅に戻る事になるため昼夜逆転の生活をしている祖母の介護をするため家族の仕事の調整やヘルパーの手配などの話し合いをしておりました。すぐに動くために精神科薬の調整をお願いするため入院の話もありましたが褥瘡が出来ていたので入院は断られ、施設をすぐには変えられない状況でした。それでも預けていたのは家族ですので後悔だけが残っています。家族で今後どうするか話し合いたいと思います。ありがとうございました。


沢山の施設が出来て 色々な経営者がいて 色々な人が働いている

それは 当たり前の事かも知れませんが

・・・・・やはり 怖い話だと つくづく思ってしまいました・・・・・

一つ違えば ある意味 現代姨捨山

息子さんは 泣く泣く背負って 母を預けに行ったのですが・・・・

 

IMG_4336

2017年6月21日撮影  老松と合歓の木

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ただいまテストちゅう

ベストセラー

タブレットPC 

テスト3

*