いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ながらう

2015-11-30 18:58:05 | Weblog
ながらう
どうじしんこう
てろ
そしき
しんじょう
おもわく
いのちひとつ
とるにたらぬ
じかんくうかん
げんじつのかべ
すぎさればはやりやまい
ころりと
ぺすとと
たんそきん
さつりくへいき
いきもののげんじつ
いのち
ながらうは
ひととき
ほしぼし
きらめきていっしゅん
きえてしまえば
ちゅん
ちゅん
ちゅん






この記事をはてなブックマークに追加