いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ひがんばな

2009-08-31 15:04:40 | Weblog
ひがんばな
なんじゅしゅか
まんじゅひげ
きんちゃくだ
ふううっ
きつねのぼたん
なにがなんだか
さけば
おひがん
どくあらば
どくもて
ふううっ
ななさけば
あきのそら
ひがんすぎまで
ひがんすぎまで
なんとか
なんとか
てん
てん
てん

この記事をはてなブックマークに追加