いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

おおみそか

2014-12-31 19:49:51 | Weblog
おおみそか
つごもりて
ねぐら
いつのひかきえいるからだ
のうみそ
そろそろひろうこんぱい
なまけごころ
きわめれば
ゆめのあとさき
はやりうたれんこ
りふれいん
しづけさや
やみにひそめし
きのうきょう
くいものもとめ
にしひがし
はたらけど
はたらけど
おおみそか
いぶくろみたさば
てん
てん
てん
あきたやまがたにいがた
おおみそか
ふりつむゆきは
おともなく
たえまなくたえまなく
じゅやのかね
ならずもがな
てん
てん
てん










この記事をはてなブックマークに追加