いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

流れるときの中で

2006-07-18 22:31:11 | Weblog
生き恥さらしながら
晒されながら
さらにさらさら
さらされながら

ながらながらなきながら
さながら
いきながら

ながれるときのなかで
生きながらえて

そしてここから
こころから
いきながらえる

ながれるときのなかでそんざいを
いのちがけ
そして・・・

ためいきひとつ

また
いのちがけ

ひとつ

この記事をはてなブックマークに追加