いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

じゅうがつざくら

2009-09-30 07:22:56 | Weblog
じゅうがつざくら
こごめ
かごめ
とうりゃんせ
きせつがら
さざんか
さざんか
さいたみち
たきびだ
だきびだ
にさんかたんそ
おきしだんと
じゅうがつ
はたして
いいつきに
なればよし
ならずば
うんめい
くだりざか
じゅうがつざくら
さきしあさに
あめふらば
ゆめ
かくのごとし
いらんきた
もたざるものの
またざるものの
さくらさく
きせつはずれの
やえみにざくら
てん
てん
てん

この記事をはてなブックマークに追加