いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

はるいちにち

2015-03-31 23:53:11 | Weblog
はるいちにち
あすはくだりざか
てんき
のうてんき
きょうは
きせつはづれ
なあんでもありあり
はるいいひたびだち
どこぞへ
ゆめじ
いそがば
じゅうねん
このさきじゅうねん
はたちになれば
それはそれなり
はなざかり
はなざかり
うん
よしあし
わらわばわらえ
わらうかどには
ちゅちゅんがちゅん
ちゅちゅんが
ちゅんちゅんちゅん
ほほうほけきょ
ほうほけきょ
もひとつおまけ
ちゅんちゅんちゅん
こけこっこう
こけこっこう
かきくけこ
かきくけこ

この記事をはてなブックマークに追加