いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

何ゆえの命

2005-11-25 21:01:44 | Weblog
怒りとか悲しみとか、感情の彼方に、生きることも、物を食うことも

すべてが、発狂

どうすれば、平常にかえる。

狂い始めた人生の

行き着くところ、発狂

こころここにあらず、われここに撃沈せり

命ここにあらず、わがこころどこにか、あり何

さまよえしわがこころこれからどうなる・?


この記事をはてなブックマークに追加