いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あきむし

2010-09-30 20:09:22 | Weblog
あきむし
あきのむし
すべなく
あきたけん
いきもの
とうみん
いよく
うしなえる
あめ
あきむし
ころころ
いやおうなく
さけでも
おちょこに
ひとつふたつ
あきむし
ころころ
かなしげに
すべなく
あちこち
かなしみになき
ころころ
いのち
はかなく
てん
てん
てん
おもいでが
ひとつずつ
きえゆきて
てん
てん
てん

この記事をはてなブックマークに追加