銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ダーク・シャドウ

2012年10月06日 02時07分20秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
DARK SHADOWS/12年/米/113分/ファンタジー・コメディ/PG12/劇場公開(2012/05/19)
-監督-
ティム・バートン
『アリス・イン・ワンダーランド』
-製作-
ジョニー・デップ

-出演-
*ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』・・・バーナバス・コリンズ
*ミシェル・ファイファー『ニューイヤーズ・イブ』・・・エリザベス・コリンズ・ストッダード
*ヘレナ・ボナム=カーター『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』・・・ジュリア・ホフマン博士
*エヴァ・グリーン『パーフェクト・センス』・・・アンジェリーク・ブシャール
*ジャッキー・アール・ヘイリー『エルム街の悪夢』・・・ウィリー・ルーミス
*ジョニー・リー・ミラー『イーオン・フラックス』・・・ロジャー・コリンズ
*クロエ・グレース・モレッツ『キリング・フィールズ 失踪地帯』・・・キャロリン・ストッダード
*ベラ・ヒースコート『TIME/タイム』・・・ビクトリア・ウィンターズ/ジョゼット
*ガリー・マクグラス・・・デヴィッド・コリンズ
*イヴァン・ケイ・・・ジョシュア
*クリストファー・リー『ヒューゴの不思議な発明』・・・クラーニー
*ウィリアム・ホープ『シャーロック・ホームズ』・・・保安官
<ストーリー>
72年。200年の眠りから目覚めたヴァンパイアのバーナバスは、没落した末裔と出会い一家の復興を誓う。だが、彼のおかしな言動で一家に珍騒動が巻き起こり…。
<感想>

ん~、これは余り良くないなぁ。
もっとコメディコメディしているのかと思ってたんだが、そんなに笑えないぞと。
そもそも蘇る時代自体が古過ぎる。
72年って。
カルチャーギャップとしてのコメディにする為にもせめて21世紀以降にしてくんないと。
全然ウキウキしない。

作品全体の雰囲気に関しても、極端にホラー描写があったり、唐突に笑いを挟んできたり、と思ったらやんわりラブロマンスだったり。
ジャンルにバラつきがあって安定感が乏しい。
ここはもう思いっきり開き直ってコテコテのギャグムービーにした方が客的にも盛り上がったかもしんないのになぁ。

すっげぇ中途半端な内容です。

ビクトリアとの絡みもそんなになく、一体誰がヒロインなのかも良く解んない状態。
こんなにも豪華俳優が揃っているので、愛しのクロエちゃんの存在が埋もれちゃっているのかもと心配したんだけれども、意外と最前線で活躍していてその点では嬉しいものはありましたが。

屋敷内でのラストバトルにて、魔女がカクカクッと操り人形みたく動く所だけはバートンぽい感じは受けたかな。

にしても、そのラストバトルは吸血鬼VS魔女で終わらず、急に狼人間が現れ、更にゴーストまでもが参戦してハチャメチャウォーズと化すのだから
「どないなっとんねん」
と苦笑いが出ちゃったよ。

色んな要素をぶっ込み過ぎて纏まりがないせいか、どうにも全てが浮いてしまっているようなそんな印象を抱き、感想としては「なんじゃこりゃ」としか一番に思い浮かばない変な映画です。

今作のクロエちゃん



ビッチな女の子役です。
出演時間も多くて私、ランラン気分でありました。
テーブルマナーが丸で出来ていない所とか、モロに悪い娘って感じでそんな役柄もまた可愛いのです。
澄ました顔でジョニデに悪態つきまくり。
キュンキュンしちゃう。
それよりも何の前触れも無くいきなりクロエちゃんが‘ウガァ~’と変身した時は「はぁ?」ってなりましたけども^^;

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★
12/10/05ひかりTV鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-10-03
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニコラス・ケイジ | トップ | ロボット »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB & コメントありがとうございました (morkohsonimap )
2012-10-06 18:28:54
クロエちゃんを沢山見られる映画で満足でした
今思うと役で見せていたビッチ振りってのはラストの○人間の伏線だったようですね

確かに映画的にはあんま面白くなかったのは、もっと弾けてもよいものが全然弾けれていないからでしょうかねぇ
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2012-10-06 20:42:00
はい、なんか物足らない感ばかりが心に残ってる作品でしたねぇ。
アリスがあーだったんで、期待はやめようと…。でも、眠かったわぁ。

クロエちゃんのラストの変身は、唐突感がハンパなくって、観客置いてけぼりにしやがったなぁ。
ストーリーとか以外は、キャストも豪華すぎるし割と「見る」ところはあったりもしたんだけど、ほんとに「なんだかなぁ」でした。
なんぼ、ジョニーがいいといっても…。オマケで、21世紀のコリンズ家の様子でもつけてくれてりゃよかったのにね。
こんばんは♪ (yukarin)
2012-10-06 22:31:39
なーんか期待したほどの面白さがありませんでした。
もっと弾けちゃってても良かったのでは?と思いますね。
ジョニーファンでもいまひとつでした(汗)
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2012-10-06 23:41:56
コメント&TB有難うございます!

思ってたよりもクロエちゃんの出番が多くて、その点では満足でした。
ビッチという役は仰るように最後の伏線だったんでしょうね。
そういう意味合いがあるとはそのシーンになるまで気付きませんでしたが^^;
もう少し何かのジャンル一つに絞って欲しかったです。
全てが中途半端。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2012-10-06 23:45:53
こんばんは!

ほんと、何かが足りない映画でした。
やっぱりあれですかね、笑える部分が少なかったってのが良くなかったんでしょうかね。
どれも微妙な笑いでしたし。
かと言って物語自体もそれ程魅力的でもないですし。

クロエちゃんがいきなりあんなんになっちゃうのは、ポカーンでしたが、「モールス」のパロディだと思うことにしときましょう(笑)

俳優だけ豪華で内容ペラペラ。
ちょっと勿体無い感じの仕上がりではありました。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2012-10-06 23:52:09
こんばんは!
ですよねぇ。
期待した程の面白さが無かったです。
クロエちゃんが沢山観れたので★3つですが、もし出てなかったら★2つかなぁって思ってます。
古さを感じてしまう・・^^; (メビウス)
2012-10-07 01:54:02
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました。

自分も最初はアダムスファミリーみたいな面白さを想像してただけに、ちょっと肩透かしな内容でしたねぇ。一応笑わせる要素は見受けられたものの、元ネタも結構古い作品なせいかどこか『今風』にも感じられずにワハハと大笑いするには到らずでホントに中途半端。個人的にバートン&ジョニーというブランド力で鑑賞した結果見事に失敗した感じですね・・^^;

でも自分はエヴァ・グリーンが大好きなので、モロに悪女に徹してた姿はちょっと新鮮で、そこは良かったかなとは思えましたw
やっぱり、、、。 (mezzotint)
2012-10-07 22:01:15
今晩は☆彡

もうそろそろバートン&ジョニ―のコラボはやめた
ほうが良いのでは?と思わせるような作品でした。
こんなに豪華キャストなのにもったいないですよね。
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2012-10-08 00:06:42
こんばんは!
コメント&TB有難うございます^^

やはりメビウスさんも『アダムス・ファミリー』みたいなコメディを期待されましたか。
どうしてもそんな感じになっているのでは、という期待は出てきちゃいますよねぇ。
元ネタはTVドラマでしたっけ?
どうせ作るならもっと設定を現代風にするとか、ちょっとアレンジを加えて欲しかったです。
コメディ部分もぼやけた感じになってしまい、何ヶ所かクスッと笑えるだけで終わっちゃいました。

エヴァさんの悪女っぷりは良かったです。
キャラクターは皆魅力あるんですよねぇ。
ただ内容がどうにも弾けなさが足りなくて物足りないものになっちゃっていました。
>mezzotintさんへ (ヒロ之)
2012-10-08 00:35:53
こんばんは!
コメント有難うございます!!

もうこの2人のコラボは限界なんでしょうかね^^;
もうちょっと楽しめる作品なんかなぁって期待はあっただけに勿体無い出来ではありました。
配役と各々のキャラは悪くなかっただけに、後は物語の作りが良ければ良い作品になったのかもしれませんね。
こちらにも~☆ (Puff)
2012-10-08 00:41:33
私も皆さんと同じです~
コメディもロマンスもホラーちっくさも
何だか中途半端に終わってしまいましたね。

観た後の印象は、ジョニーさんが「魔太郎が行く」の魔太郎に似ていたなあ、とか。
エヴァ・グリーンがやたら強かったなあ、とか。
ヘレナ・ボナム=カーターは今回は冴えなかったなあ、とか。
そんなとこばかりでした。

この物語は2時間弱の中に詰め込むのは無理があったかな。
TVドラマのように小出しの方が面白かったのでは、と思いましたですヨ。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2012-10-08 00:48:32
こちらにもコメントありがとうです

なんか思ってたほど面白くなかったですよねぇ
自分的にはコメディ色が強い作品なのかと思っていたので、それも大したことなくてかなり「う~ん」な感じでした。

アハハ、魔太郎(笑)
あの髪型ってTVドラマからそのまま拝借しているみたいですね。
ん~~キャラクターは良いと思うんですよね。
ただ話しに纏まりがないというか、ジャンルが何なのかも分からない感じですし、仰るように色々詰め込み過ぎちゃってそれで作品としての面白さが欠落しているように思えました。
こんにちは♪。 (みぃみ)
2012-10-09 09:45:40
あはは♪。
ジョニデだから許されるというところはあるかもしれませんね。
おしなべたら「なんのこっちゃ?」なのですが、クロエちゃんをはじめ、部分部分を楽しませてもらいました。
ほんっと可愛いですよね。クロエちゃん。
女の私でも、きゅんきゅんしましたよ。
あのくねくねダンスの色っぽさったら~イ・ケ・ナ・イ・子(^^)。
ジョニデ (sakurai)
2012-10-09 15:30:36
なら何でも許されるってもんでもないような。
もともとジョニデをどうでもいいと思ってる珍しい女なんで、一層、その感がありました。
>みぃみさんへ (ヒロ之)
2012-10-09 23:13:38
こんばんは!
コメント有難うございます。

ジョニデxバートンとのタッグなのでそこそこに期待したものはあったのですが、作品そのものは余り面白いと思えるものではなかったのが残念です。
まぁ私はクロエちゃん観たさに鑑賞したってのはありましたので、その辺はかなり満足しております。
どんどん可愛くなっていくので今後の成長が楽しみで仕方がありません。
これからはもっと色気のある大人の女優になっていくんでしょうねぇ。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-10-09 23:18:39
こんばんは。
コメント有難うございます。

おっと、sakuraiさんは特にジョニデのファンではないのですね。
女性の殆どはジョニデにお熱のようですけど、sakuraiさんのようなお方もいてもおかしくないと思いますよ。
例えば男なら皆キャメロン・ディアスが可愛いって思っているみたいですけど、私全く好みじゃないですもん。
人それぞれですよ。
こんにちは (maki)
2012-10-14 10:10:15
私は結構このノリ好きですけどねー
なんか昔のティムバのようで。内容は大人向けでありますが。
「ビートルジュース」のごちゃごちゃ感と、後半は「永遠に美しく…」とを思い出しちゃう感じも。

ただ、ラストは気に入りません!
決着を付けたのは幽霊のママ!ヴィクトリア→ジョゼット?
ただそれ以外は楽しく観れました。彫像が動いて襲ってくるところなんてモロ好みでしたし~
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-10-14 15:15:26
こんにちは!

おっと、makiさんは楽しまれたのですね。
確かに『ビートルジュース』と『永遠に美しく』をミックスさせたようなお話ではありました。
これにもう少しコメディタッチな演出が欲しかったかも。

まぁ個人的にはクロエちゃんが観れただけで満足しているものはあるんですけどね。
Unknown (pu-ko)
2012-10-19 05:52:27
クロエちゃんのファンだったんですね。
見るたびに大人になる感じで女の子の成長早いですね(笑)
私もいきなりウガーのクロエちゃんにも「??」でしたけどw
まぁ、ありとあらゆるモンスターを駆使するあたりがバートンなんでしょうね。
切ないロマンス映画だったことに気づくことになったラストはかなり好きでした。
>pu-koさんへ (ヒロ之)
2012-10-20 00:05:38
こんばんは!
コメント有難うございます。

そうなんですよ。
わたし無茶苦茶クロエちゃんのファンなんです。
だって可愛すぎますもの。
ヒットガールの頃に比べるとかなり大きくなりましたよね。
それでも期待を裏切らないキュートさを保っているので、ファンとしては嬉しいものがあります。

この作品はホラーというよりもバートンらしいモンスター映画って感じでしたね。
コミカルな演出がかなり光っていましたが、ちょっと私には合わなかったかなぁって。
クロエちゃんにはドキドキしたんですが、作品には胸の高まりを感じられなかったってのが残念でした。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダーク・シャドウ (本と映画、ときどき日常)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ     エヴァ・グリーン     クロエ・グレース・モレッツ 色恋沙汰の末、魔女にヴァンパイアにされ、棺桶の中で生き埋めにされる。 200年後、再び地上に出た彼は落ちぶれたコリンズ家を再建しようとする。 ....
劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」 (日々“是”精進! ver.F)
ヴァンパイアと魔女の、恋愛バトル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205190002/ ScoreDark Shadows Watertower Music 2012-05-08売り上げランキング :...
ダーク・シャドウ (あーうぃ だにぇっと)
ダーク・シャドウ@中野サンプラザ
ダーク・シャドウ (佐藤秀の徒然幻視録)
アメリカ独立戦争のパロディ? 公式サイト。原題:Dark Shadows。ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ベラ・ヒースコート、ヘレナ・ボナ ...
「ダーク・シャドウ」 ティム・バートンなのに前向き感あり (はらやんの映画徒然草)
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良
『ダーク・シャドウ』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
ティム・バートンとジョニー・デップ、8本目のコラボ作品だそうです。意識してなかったですが、その内の6本を見てますねー。ということは完全制覇も夢じゃない?(今のところその予定はありませんが) さてこの作品、元は60年代から70年代にかけて放送されていたTV...
ダーク・シャドウ IMAX版/ジョニー・デップ (カノンな日々)
ティム・バートン監督とジョニー・デップによるコンビ8作目は今や流行りものから定番ジャンルと化したヴァンパイア・ムービーです。ティム・バートン監督までヴァンパイアに手をだ ...
ダーク・シャドウ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Scoreクチコミを見るバートン&デップのテッパンコンビによるダーク・ファンタジー「ダーク・シャドウ」。“浦島太郎”状態のヴァンパイアが笑いを誘う。18世紀、アメリカ・メイン州 ...
ダーク・シャドウ (そーれりぽーと)
一番好きな映画監督、ティム・バートン最新作、『ダーク・シャドウ』をIMAXで観てきました。 ★★★★ 前作で初めてやらかしちゃった感が有ったのと、オリジナルとされている1960年代のTVシリーズを知らないのも有ってちょっと心配していたけど、観たかったティム・バー...
「ダーク・シャドウ」 (prisoner's BLOG)
デップのメイクの具合などからもっとコメディ調かと思ったらかなり血なまぐさいゴチック調のタッチが入ってました。 あれだけ人を殺しておいて、恋人だけは救って一緒になってめでたしというのはひっかからないでもない。 元のテレビシリーズはまったく知らないし、その....
ダーク・シャドウ (Akira's VOICE)
悲劇を笑い飛ばす愉快劇!  
映画「ダーク・シャドウ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/5/22、ユナイテッドシネマ豊洲。 109シネマズ木場を選択する手もあったが、あちらはIMAXの特別料金。 豊洲はオーシャン・スクリーンで普通料金なので、豊洲を選択。 普通のシネスコ(2.35:1)よりもずっと縦が長い。 IMDBによれば、アスペクト比...
『ダーク・シャドウ』 2012年5月14日 中野サンプラザ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダーク・シャドウ』 を試写会で観てきました。 土曜日にジョニー・デップとティム・バートン監督が来日して盛り上がった後の 一般試写会です(笑) 【ストーリー】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は...
映画「ダーク・シャドウ」@チネチッタ (新・辛口映画館)
 公開から3日目の夕方、このシネコンで一番大きいチネ8には、小学生位のお子さん~大人まで幅広い客層で、客入りは50名位だ。    
ダーク・シャドウ (風に吹かれて)
200年後に こんばんは公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows監督: ティム・バートンリバプールからアメリカへ移住して、水産業で財を成したコリンズ
ようこそ日陰の世界へ~『ダーク・シャドウ』 (真紅のthinkingdays)
 DARK SHADOWS  1972年、アメリカ東海岸・メイン州の港町。魔女の呪いによってヴァンパ イアにされてしまったバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)が、200年の 眠りから目覚める。す...
ダーク・シャドウ (花ごよみ)
裕福なコリンズ家で育ったバーバナス。 魔女アンジェリークの恨みを買い 魔女によってバンパイアにされ、 生き埋めに… 200年後の1972年、バーバナスは、 堀り出されて復活。 復活したバーバナスが見たコリンズ家は、 没落していて、 そこに住む子孫達も秘密や、 問題...
ダーク・シャドウ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 予想と違い意外にも真面目に作られてますね。
ダーク・シャドウ  監督/ティム・バートン (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  エヴァ・グリーン  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  クロエ・グレース・モレッツ 【ストーリー】 18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを胸に若き当主とな...
ダーク・シャドウ (だらだら無気力ブログ!)
私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。
ダーク・シャドウ (538ねん。)
公開2週目、もうほとぼりは覚めたかな と劇場に足を運びました日曜の昼下り 4割強くらいの入りでしょうか、何せ劇場のキャパがでかいので・・・ ティム・バートン、ジョニー・デップのコンビ映画ってのは 「スウィニー・トッド」しか見ていないのに 奇しくも同じ新宿ミ...
■『ダーク・シャドウ』■ (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:アメリカ映画、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、 ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ガリバー・マクグラス、ジャッキー・アール・ヘイリー、 ベラ・ヒースコー...
ダーク・シャドウ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】吸血鬼が、現代に蘇り、一族のためにが
ダーク・シャドウ (晴れたらいいね~)
ティム・バートン&ジョニー・デップのタッグだしなぁーと観に行った。MIB3と二本立てで観たんだけど、今回3本いけそうだったんですよ。でも、これはどっかで「寝る」と思い、やめ ...
「ダーク・シャドウ」 (或る日の出来事)
ほとんど想定内? 意外な部分での面白さはなかった。
『ダーク・シャドウ』 (こねたみっくす)
ティム・バートンがマトモになったら映画がつまらなくなります。 久しぶりにティム・バートンとジョニー・デップとダニー・エルフマンがコラボした映画が見れると楽しみにしてい ...
ダーク・シャドウ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベ....
★ダーク・シャドウ(2012)★ (Cinema Collection 2)
DARK SHADOWS 200年ぶりに甦ってしまいました 上映時間 113分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/05/19 ジャンル コメディ/ファンタジー 映倫 PG12 【解説】 「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド...
「ダークシャドウ」白塗りジョニーとジャパンプレミア (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
やっぱりステキ!!ジョニーのお洒落センスはぴか一だよね☆ 「ダークシャドウ」ジャパンプレミアの今回は、胸元も大きく開いてとってもセクシーなジョニー様☆ 相変わらずお洒落度ハンパないwa。ドン小西が5つ☆をつけていたけど、当然でしょう? それにしても冷たい...
ダーク・シャドウ / Dark Shadows (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ティム・バートン&ジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎざに張り付いた前髪がなんかウケる。 1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血....
ダーク・シャドウ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ジョニー・デップ/ミシェル・ファイファー/エヴァ・グリーン/ヘレナ・ボナム=カーター/ジョニー・リー・ミラー/クロエ・グレース・モレッツ/ガリバー・マクグラス/ジ...
『ダーク・シャドウ』(ジャパン・プレミア試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.05.12 『ダーク・シャドウ』ジャパン・プレミア@TOHOシネマズ六本木 yaplogで当選。いつもありがとうございます! 残念ながらレッドカーペーット・イベントはハズレてしまったけど、ジョニデ&バートン舞台挨拶つき試写会が当たったのでウレシイ リンツで原宿店限定ソ...
ダーク・シャドウ/DARK SHADOWS (いい加減社長の映画日記)
やっぱり、ジョニーデップは、はずせない・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1772年、バーナバス・コリンズは裕福、かつ有力なプレイボーイの荘園所有者として世界を手中に収めていたかに見えたが、それはアンジェリーク・ボーチャードを失恋させるという致....
ダーク・シャドウ 【映画】 (as soon as)
箇条書きにて候 ・予告の方がおもしろい ・コメディホラーラブロマンスがミックスしてぼんやり ・笑った箇所:マクドナルドとビッチ仕方ない、以上2点 ・ヘレナ・ボナム=カーターを推しすぎて違和感わ...
ダーク・シャドウ 【映画】 (as soon as)
箇条書きにて候 ・予告の方がおもしろい ・コメディホラーラブロマンスがミックスしてぼんやり ・笑った箇所:マクドナルドとビッチ仕方ない、以上2点 ・ヘレナ・ボナム=カーターを推しすぎて違和感わ...
映画「ダーク・シャドウ」 (FREE TIME)
映画「ダーク・シャドウ」を鑑賞しました。
ダーク・シャドウ (Memoirs_of_dai)
クロエ・グレース・モレッツの狼少女は蛇足 【Story】 コリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、...
ダーク・シャドウ (ケントのたそがれ劇場)
★★★  バンパイアと魔女の戦いを描いた作品であるが、ジョニー・デップとティム・バートンのコンビとくれば、まっとうな展開はありえないだろう。そう思いながらこの作品を観たのだが、やはり思った通り、かなり毛色の異ったバンパイア映画に仕上っていた。  もちろん...
ダーク・シャドウ(2012)★★DARK SHADOWS (銅版画制作の日々)
好き度:+5点=45点 MOVIX京都にて鑑賞。 ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目のタッグを組み、1960年代に放映された人気TVシリーズを映画化。 皆さんの感想を読む限りはあまり評判良くないのですが、やはりこの目で確かめたいと思い、鑑賞して来まし....
『ダーク・シャドウ』 ('12・初鑑賞58・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 5月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:20の回を鑑賞。
[映画『ダーク・シャドウ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編の印象からだと、200年前に葬られたヴァンパイアが、現在の没落した一族の下で復活し、過去と現在とのギャップで『テルマエ・ロマエ』風に笑わせつつ、  小さな町(コリンズポート)ながらも栄華を誇っている、敵(かたき)の魔女と対決する話だと思っていた...
ダーク・シャドウ (心のままに映画の風景)
裕福なコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上、生き埋めにされてしまう。 200年後の1972年。 ふとし...
映画:「ダーク・シャドウ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年5月22日(火)。 映画:「ダーク・シャドウ」。 監  督 ティム・バートン 脚  本 セス・グラハム=スミス 原  案 ジョン・オーガスト 、セス・グラハム=スミス 製  作 リチャード・D・ザナック、グレアム・キング 、ジョニー・デップ  ...
ダーク・シャドウ (迷宮映画館)
ミシェル・ファイファーの使い方が、もったいなかったなあ。
ダーク・シャドウ ヴァンパイアの浦島太郎物語(泣) (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=22 -1-】 ティム・バートンとジョニー・デップの鉄板コンビがお送りする、やからね~観たくなるやん、どうしても、だから封切りの日に行ってきた、さすがに満員だ。  18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教え...
ダーク・シャドウ (いやいやえん)
評価が芳しくないし、オリジナルである60年代のTVシリーズを知らないのもあってちょっと心配していたんだけれど、ダークでファンタジックな世界観、オブジェがモンスターと化して襲ってくる演出も久々に見たかも。ユーモアたっぷりなダーク・ファンタジーでした。 ジ...
ダーク・シャドウ (メルブロ)
ダーク・シャドウ(原題: DARK SHADOWS) 405本目 2012-17 上映時間 1時間53分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ) 、 ミシェル・ファイファー ...
ダーク・シャドウ (とりあえず、コメントです)
ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演のヴァンパイアが登場するファンタジーです。 予告編を観た時から、ジョニー・デップが面白そうなヴァンパイアになっている!と楽しみにしていました。 ダークなのに軽い感じの展開とお茶目なキャラクターに、すっかり魅了され...
ダーク・シャドウ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1752年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子 バーナバスと共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けて イギリスのリバプールを出航した。しかし彼ら家族を苦しめる 不可解な呪いからは、海を越えても逃れることができなかった。 20年後、...
ダーク・シャドウ (RISING STEEL)
ダーク・シャドウ / DARK SHADOWS 2012年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ティム・バートン 製作:リチャード・D・ザナック  グレアム・キング  ジョニー・デップ 原...
【映画】ダーク・シャドウ…(ヤッツケ映画観賞記録6)と夏休みの過ごし方。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
2013年8月13日(火曜日)。この日まで会社の営業日だったのですが、当日夜勤だった私は、会社が休んでも良いというのでお休み。まぁ何回か会社から確認の電話がかかってきたりもしましたけどね。…夜勤明けと言う事もあり、寝たりゴロゴロしたりで過ごしました。 夕方にチ...
映画「ダーク・シャドウ」レビュー(クロエちゃんは猫のように鳴く) (翼のインサイト競馬予想)
映画「ダーク・シャドウ」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思います。(ネタ
映画 ダーク・シャドウ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画     魔女の嫉妬は恐ろしい。自分の思い通りに行かないから   バーナバスの恋人を殺し、バーナバス・コリンズをバンパイヤーし   約200年も棺桶に入れるなんて。    魔...
『ダーク・シャドウ』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:118分  原題:DARK SHADOWS  配給:ワーナー・ブラザーズ  監督:ティム・バートン  主演:ジョニー・デップ      ミシェル・ファイファー      ヘ...