ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:平成(田崎)版BS11視聴記(小さき勇者たち編) 2009/08/27

2009-08-27 17:00:00 | ガメラ
前回24日更新の、「 BS11視聴記(GⅢ感想編) 」はこちら
また、「小さき勇者たち視聴記 /08/21」にはこちらより。


 2006年公開の映画、『小さき勇者たち~GAMERA~』についての観賞記まとめです。
8月25日、衛星放送の「BS11デジタル
HD環境にて、「小さき勇者たち~ガメラ~」が放映されました。
 放映後の感想編です。


㈱南予都市開発yuuki yakushijinのyy,s newspaper2009
http://nanyo.exblog.jp/
さん、8月25日の更新。
ガメラ論2 【写真あり】
http://nanyo.exblog.jp/11800335
 今回もトトガメラご観賞中、のお写真が一枚。
「初期の作品に比べて現代の作品は少し馴染みにくい気がしてましたが 今夜の作品は、なかなか良かったです。
でも、うちの三歳の長女は、とにかく「強いぞガメラ〜♪」の主題歌を聞かないと、その映画を見た気がしないみたいですよ〜。」
 そうかも知れませんね~。 ノ^^)ノ


すーの何でもカンデモ
http://blogs.yahoo.co.jp/ucgiasu/
さん、8月25日の更新。
小さき勇者たち 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ucgiasu/21234052.html
 写真は、DVDのカバーです。
最近、地震が多いという話題で、
「こういう怪獣も
怖いわ。
こういうときすーだったら全力で逃げるね。
あの後ろの怪獣とかヤバかったからね。
人食ってたからね。
もしもの時はガメラ、お願いします。 」


沢木稜斗の日記と詞~Diary and poetry of Ryouto Sawaki~
http://blog.livedoor.jp/go_hitoshi_h/
さん、8月25日の更新。
★ガメラ2★
http://blog.livedoor.jp/go_hitoshi_h/archives/977152.html
 更新時間と内容から、おそらく「小さき勇者たち~」の視聴記ではないかと。
「子供に戻った感じがしておもろしくて、ガメラ2にでてくる子供達がとてもうらやましく思います
最後の方で、赤い石をガメラに渡すために、リレー形式で子供から子供へとわたっていくシーンでは感動しました。
そして、ガメラに渡ったら、クルクルとガメラが回りだして街中を暴れだしてた怪獣と戦って炎をだして倒すんです。
いやぁ~~おもしろかった」
 総合評価は、★★★★★だったそうです。


関口麻美の『あなたの為にネタを書く事がこんなにもツライ事だなんて…』
http://ameblo.jp/action2tape/
さん、8月25日の更新。
小さき勇者達・ガメラ
http://ameblo.jp/action2tape/entry-10328515085.html
「内容はベタかもしれないけど、最近こういう話に弱いな自分;
ちゃんとトト(ガメラ)と、透君を始めとした子供達との繋がりが後半部分で強く出ていましたね。
特にやられたのは、おまもり(赤い石)をトトに届けるシーン。
最初に見たとき、本当にびっくりしました。
同じ子供ーー小さき勇者達との心の繋がりが…というか、トトという大きな子供が、子供達を繋げて……ってもうとにかく『御託はいいから一度見ろ!』としか。
怪獣と人間との繋がりに、重きを置いた話がもう少しあってもいいんじゃないかな、としみじみと考えさせられました。」
 その辺が、ゴジラに出来ないガメラ映画のキモかと思うんですが…、
難しいところですね。 ^^;)


カサブランカの南
http://blogs.yahoo.co.jp/little_lily_john/
さん、8月25日の更新。
…そして、ガメラに幕。
http://blogs.yahoo.co.jp/little_lily_john/6138753.html
「あーもう。
ヘンに「少年とペットの愛情物語」みたいな要素を入れるから、
怪獣映画の部分と少年物語の部分がうまく融合してない感じ。
1時間近く田舎町で平和にの~んびり進行しといてから、
突然怪獣、だもんなあ。構成のバランスが悪すぎる。
普通に怪獣映画として作ったほうがよかったんじゃあない?
しかし特撮は金子ガメラより劣化してるし……
……え、なに、あれで終わりかい?
怪獣ならもっとカタルシス与えんかいっ! こら!」
 金払って見なくて良かった、との結論に達したそうです。 ^^;)


観測所||Д゜)blog
http://blog.livedoor.jp/cale000/
さん、8月25日の更新。
「小さき勇者たち~ガメラ~」★★★☆☆
http://blog.livedoor.jp/cale000/archives/51307079.html
「なかなかハートフルな話だ。新生ガメラは先代の凶暴そうな顔つきとは離れて見たまんま子供っぽい感じ。ぶっちゃけミニラにソックリである。
敵の怪獣が唐突に現れた感じだとか、子供が急に悟ったような顔でガメラに宝玉をバトンリレーしたりと、割とツッコミどころが多いですが、まあそれもガメラの味だったりするわけで。
評判ほど悪い出来では無いですが、個人的には凡作あたりで落ち着いた感じ。」
 ドラマパートが主体で怪獣映画としての見所が少ないのが原因か、とのご意見です。


MOVIE TALK
http://ameblo.jp/z-sakuya/
さん、8月25日の更新。
小さき勇者たち〜ガメラ〜
http://ameblo.jp/z-sakuya/entry-10328597281.html
 ストーリーの詳細解説付き観賞記。
「平成3部作に比べると、かなり子供向けになっています。
ガメラのデザインも今までの恐々したものとは打って変わって、愛らしい目をした子どものようでした。
敵の怪獣はギャオスの肉を食べて突然変異したトカゲだそうです。
舌がにゅーーーーーーーーと伸びます。
好きなシーンは、
ちっちゃいトトのシーン 」
トトガメラvsギロン包丁のシーンがお好みだったそうで。
結論は、「イリスが一番カッコイイ」・・・ 。


どこまでも
http://ameblo.jp/puringpuringpuring/
さん、8月25日の更新。
ガメラとかオトメンとか
http://ameblo.jp/puringpuringpuring/entry-10328529269.html
「オトメンに出てた女の子(夏帆)が小さかった。
津田寛治のお父さん役も良かった。
トト(ガメラ)も可愛かったなー。
※多摩センターで見た時は全長5メートルでした。
内緒でカメを飼いたくなりました(笑) 」
 多摩センターのイベントにはでかけられたみたい。
オトメン(乙男)のご感想も併記。


とうのよりこ’s わーるど
http://tohnoyoriko-world.cocolog-nifty.com/blog/
さん、8月25日の更新。
オールガメラ特集シリーズ「小さな勇者たち」
http://tohnoyoriko-world.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-11f1.html
 正しくは、「小さき勇者たち~ 」。
「岡涼クン(Dr.コトーに出演していた男の子)主演で、
小さなカメが見る見る大きくなり、やがてガメラに。
ジーダス(エリマキトカゲの怪獣?)を撃退するのですが・・・。
とにかく、今までのガメラと風貌も異なり、
目もクリクリッと大きく、かわいくなってるんですよ [!]
これはこれで、アリと思いますが。[汗] 」
 平成(金子)三部作の「 大怪空中決戦」がお好みとか。


雪見大福.COM
http://youkeyme.seesaa.net/
さん、8月25日の更新。
がめら
http://youkeyme.seesaa.net/article/126478837.html
 じゃっかん気になったこと。
「さて、今日はガメラ見てました。
8時くらいからBSでしてたんですがガメラの着ぐるみの中の人大変そうですね。
とくに四つん這いの姿勢が…
そういえば、ゴジラは二足歩行だから楽なんでしょうかね?」
 それはそれで大変らしいですよ。


もうちょっと無題でいきます
http://blogs.yahoo.co.jp/papapapa5525/
さん、8月26日の更新。
学校始まりました
http://blogs.yahoo.co.jp/papapapa5525/20874907.html
「小さき勇者たち~ガメラ~
を見ました
感動しました
そして、かわいかったですね」
 おやすみなさい~~。


chimihenの多趣味ライフ since 2005,5,12
http://blog.livedoor.jp/ms09domx3/
さん、8月26日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~★★★★☆ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/ms09domx3/archives/51650123.html
「今回の主役はトト(後のガメラ)に係わった子供たちでした。
   ↓
ヒロイン(だと思う)は当時15歳だった夏帆chan♪
( ̄▽ ̄)。o0○ カワイイ♪
   ↓
そして、ガメラの顔なんですが・・・
=( ・_・;)⇒ アレ?
   ↓
 全然怖くない。
私が子供の頃からガメラシリーズは公開されていたんですが、実は当時のガメラの顔が怖くて、劇場に行けなかった小心者な私でした。
ゴジラは平気だったんですけど・・・何でかね?」
 お写真は映画のスチールと「大怪獣」。


日々スケッチ
http://blog.goo.ne.jp/chicoyabee/
さん、8月26日の更新。
BS11ガメラシリーズ 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/chicoyabee/e/6be7128ff97e6c09793a3a6deb2421f7
 お写真はTV画面上の孵化トトと、ソフビのガメラ。
「このトトは以前にも書いたが、「ガメラは子供の友達」と言う、昭和のガメラの世界。
だから平成ガメラからの世代には、ちょっと物足りないかもだが、オイラは昭和~世代なので、これはこれで有り [〓]
昭和ガメラの形を残しつつ、もう少しデザインも良くなってるし [〓] まっ平成ガメラの造形には敵わないけど 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)


猫和み刻
http://toratoraneko2007.moe-nifty.com/blog/
さん、8月26日の更新。
バロメータとか・・・。 【写真あり】
http://toratoraneko2007.moe-nifty.com/blog/2009/08/vvv.html
 お写真と題名は、「和みネコのごきげんバロメータ」
「この辺になるともうガメラながら別物という先入観がある。そんでもってとりあえず最初だけ観とこうかと思ったのだが・・・不覚にも引き込まれて最期まで観てしまった。
平成三部作と較べるとあまり低予算? TVの子供向けの戦隊物に近いような感じで、ある意味子供向けの王道作品かも。
敵役の怪獣は大トカゲというか米版のゴジラみたいな・・・。エンドロールを見ていたらスーツアクターで吉田瑞穂とあり、着ぐるみが小さいので女子が入っているのかと思い調べてみたらオジさんみたいだ。」
 写真は、DVDのオマケについてたトトのペーパークラフトです。


40歳からのヲタク道
http://oyakatawotaku.blog68.fc2.com/
さん、8月26日の更新。
「小さき勇者たち~ガメラ~」を焼き焼き 【写真あり】
http://oyakatawotaku.blog68.fc2.com/blog-entry-987.html
「私が求めている平成ガメラのような怪獣映画とは違いまして、
ファンタジー&ジュブナイルとして作られていますね。
方向性が平成ガメラと全く違うので、
単純な比較はできませんが・・・
気に入らないところを挙げれば・・・
ガメラがかわいい。可愛すぎる!!
敵怪獣が普通のオオトカゲ(光線も吐かない!)などなど。
ただガメラのエネルギー源(?)を
子供たちがリレーして持っていくところは
感動しましたね。
舞台が三重県~名古屋と地元ですし。
あと夏帆も可愛いし。
うーん・・・
もう平成ガメラのような怪獣映画って
作れないのかな・・・」
 GⅡ&GⅢが見直したくなったそうです。


kasaraku
http://mblg.tv/kasaraku/
さん、8月27日の更新。
眠い
http://mblg.tv/kasaraku/entry/148
「ガメラやったじゃないですか。
そんなたいしたことないだろーとか思ってみてたら感動して泣きました。
あの子供達のリレーしてるところで。
不覚にも笑いながら(なぜ) 」
 見事術中にはまりました、のです。
そういう映画なんですよ。 ^^)ノシ


―――ここから、8月31日の追加分です。―――
黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪
http://blogs.yahoo.co.jp/rio_mamesuke/
さん、8月29日の更新。
小さき勇者たち ~ガメラ~ ☆☆☆☆★
http://blogs.yahoo.co.jp/rio_mamesuke/6314377.html
 予告編を映画館で観た時は、愛らしい着ぐるみみたいなまん丸のお目目でファイティングポーズを取るシーンを見て あんなのガメラじゃない!、と嫌悪してたそうな。
ところが…
「トトが 透の手の中で生まれた瞬間から 可愛くて可愛くて 一瞬でハートを鷲掴みされてしまった;;
しばらくして、ふわふわ浮かんで、ボッと火の玉吐いた時にゃ 嬌声よw
もう この辺りから 涙腺ゆるみっぱなし;;
感情移入とは はや恐ろしい。前半の ケヅメリクガメのトトに ゾッコンラブしてしまった私は、その後、トトがどのような姿になろうと トトはトトであると感じ、愛してしまうのだ。
赤ちゃんガメラのトトが、憎たらしい エリマキトカゲ怪獣に 大きさが全然違うのに 一生懸命立ち向かう。もう これだけで 涙うるうる。 」
 リレーシーンよりも、捕獲しようとする大人の前に子供たちが両手広げて立ち塞がる場面で感涙したそうです。^^)
   
 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと3本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:09年8月下旬のケヅ... | トップ | ガメラ:昭和(湯浅)版BS11視... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL