ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:東京都現代美術館の企画展「特撮博物館」でガメラ 2012/10/10

2012-10-11 16:00:00 | ガメラ
東京都現代美術館」にて開催されていた
館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/137/
こちらは「日テレ公式サイト」
大好評のうちに、10月8日で閉幕となりました
会場内のGⅡスーツ展示等ガメラに言及されたBlog情報のうち、10月9日の更新分を中心にご紹介致します。
 前回の「 /10/08 」はこちら


 9月30日にご観覧:
全人類オタク化計画準備室
http://ameblo.jp/k-solace/
さん、10月8日の更新。
と、東京タワーがッ!!! 【写真あり】
http://ameblo.jp/k-solace/entry-11374885681.html
「 入っていきなり、昭和メカゴジラやら、轟天号のドリルやら、メーサーのフロアですよ。
いやぁ、感動しました。
昭和メカゴジラのスーツですよ。もう40年近く前のスーツなのに、未だに現存するんです。
その他、別の各フロアにはゴジラ、ガメラ、キングギドラの撮影時のスーツがありましたけれど、どれもホンモノで思ってたよりバカデカイ。
それが目と鼻の先にあるんですから、まさに夢のような体験でした。 」


 こちらは、7日のご観覧だそうで:
マグロノソウシ
http://ameblo.jp/awoichin/
さん、10月9日の更新。
特撮展 【写真あり】
http://ameblo.jp/awoichin/entry-11374926855.html
 13時に到着したら、入場まで120分待ちだった。
「 メカゴジラ発見!!!
わぁ、小さい!!!!
...そりゃそうだ、巨大なわけないんだよ、うん知ってるよ(笑)
でも、思わずそう思ったwww
で、メカゴジラの次にガメラも発見!!!
懐かしい渋谷のミニチュアと一緒に立ってた。
ガメラ、大きさ的に自分が入ったらちょうどいいんじゃないかと思った(笑 」
 40分並んでディオラマも撮影した!
ガメラのタブレットケースと投影機つきボールペン買ったよ。^^)


 最終日に慌てて行ってみたら、チケット買うのに30分、入館するのに1時間:
風見零の萌えつれづれ日記
http://blogs.dion.ne.jp/kazami3/
さん、10月9日の更新。
特撮博物館 【写真あり】
http://blogs.dion.ne.jp/kazami3/archives/10942944.html
「 中に入っても凄かった……コミケの人気ジャンル?みたいな。
まあ、宮内さんが出演した惑星大戦争の轟天号のミニチュアとか、生?のキングギドラやガメラが見れたのは萌えた♪
で、実は一番テンションあがったのは、市販のフィギュアを集めたコーナーでのファイズの優遇されっぷりだったり(爆) 」
 かなり駆け足で通り過ぎちゃったので、もう一度くらい見てみたかった…。


教える人のネターノート =Instructor’s Hacks=
http://oshieru.jp/
さん、10月8日の更新。
特撮モノで学ぶ、アイデア発想への飽くなき情熱! 【写真あり】
http://oshieru.jp/2012/10/0291/
「 展示会場では子供の頃に観た懐かしいヒーローや怪獣にも出会えます。
ゴジラを筆頭とする東宝やウルトラマンの円谷プロダクションだけなく、大映やピープロまで幅広いアイテムが展示されていました。
例えば……
ガメラの着ぐるみ、マグマ大使のロケット。圧巻は特撮ヒーローたちのマスクです。
ヒューマン、トリプルファイター、レッドマン、スペクトルマン、怪傑ライオン丸、ファイアーマン、シルバー仮面、アイアンキング、サンダーマスクなどなど。
「ちょっとお父さん、ライオン丸から観たいんで、こっちから並ぼう」と子供の手を引く父親の姿が微笑ましかったです。 」
 特撮クリエイター達の創意工夫を拝見して、その熱意と努力には
大いに触発されるものがあったようです。


 造形工房『Candy&Spice,Street.』のルー兄さんのBlogに、
ROONEY工場長が行く…☆ from Candy&Spice,Street.
http://ameblo.jp/candyrooney/
さん、10月9日の更新。
巨神兵への道☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/candyrooney/entry-11374421679.html
「 現在、大行列(゜ロ゜;
果たして観れるのか…???
後ろに並んでるカップルのテンションが異様で怖い…(・・;) 」

巨神兵現る…ROONEYも現る☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/candyrooney/entry-11374931309.html
「 工場長的には懐かしい…
初代メカゴジラ…
キングギドラ…
ガメラ…
それからそれから…
ライオン丸…
スペクトロマン…
シルバー仮面…
電人ザボーガー…
メカ・ロボ・怪獣好きにはたまらん展示になってました…。 」
 会場限定ガチャは、自宅に帰ってから開封。
「焦土」でた!


 前回「スカイツリー情報(ディスプレィ編) /11/06 」での「店内ディスプレィに遭遇」ご紹介以来となります。
8日はあまりの人出に入場を断念… :
けろの のほほん日記
http://blog.goo.ne.jp/kero_tkkw/
さん、10月9日の更新。
特撮魂! 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/kero_tkkw/e/ae814894c5e7f24440228837403ae44a
 9日は9時過ぎに現着。既に列ができてたけど座って待つ準備をしてたら開場が早まり、
あまり待たずに入場できたそうです。
「 日本の特撮の歴史が網羅され、カエルのような年代には涙ものの展示の数々。マグマ大使のロケット、『日本沈没』の深海探査船わだつみ、そしてゴジラやガメラ、ウルトラシリーズに始まる変身怪獣ものたち。当時の思い出が怒濤のように蘇る。
たぶんゴジラに踏みつぶされた国会議事堂のセットは必見!
うわぁうわぁとつい感嘆の声を上げながら(コドモかっ!)CGを使わずに撮影された短編映画『巨神兵 東京に現る』を観て、その撮影の背景にもビックリこれまた感嘆。 」
 撮影コーナーで写真撮りまくりまくり!
展示を見た後は、何を見ても特撮セットに見えて困ってる。


 修学旅行以来の東京行きなのだ:
『 社会的なプロジ
http://club.ap.teacup.com/y2ggukd2z4/
さん、10月9日の更新。
東京へ行く田舎者ャ$l間目録 
http://club.ap.teacup.com/y2ggukd2z4/4.html
 ナディアのガーゴイル様の音声案内をレンタルして入場。
生きてて良かった…。
「 昭和ややマイナーヒーローたちも。
トリプルファイター、ライオン丸、アイアンキング、ジャンボーグA9、ファイアーマン、ミラーマン、スペクトルマンetc全部オリジナルマスクとかよく現存していたなびっくりしたのが流星人間ゾーンしかも上半身のスーツも現存とか。
流星ミサイルマイトがないのは残念だが。
画面で見るよりチープなものもあれば精巧なものもあるのが面白い発見。
そのあとは副館長の仕事、平成ガメラやらローレライやら日本沈没のセットなどびっくりしたのが山崎豊子の沈まぬ太陽の映画で使われたボーイングの模型。
あれCGだと思っていたわ 」
 図録は2700円の価値あり。 Figmaも予約しますた♪
外に出たら、4時間経っていた。


 特殊造形工房『ART SHOP KILIN』さんのBlogに、
入場まで150分待ちでした:
手作リズム♪てと てと 手と
http://workshopkilin.jugem.jp/
さん、10月9日の更新。
特撮博物館@最終日へ行って来ました 【写真あり】
http://workshopkilin.jugem.jp/?eid=60
「 前評判通り文句なしの見応えある展示内容!
会期中に時間作って、行った甲斐がありました☆
着ぐるみ&マスク関連の展示コーナーでは、
ゴジラやガメラは勿論のこと、
らいおん丸やミラーマン、
大好きなキングギドラも間近で拝む事ができました 」
 ドールハウスやミニチュア作品の制作&指導などしてるけど、
こういったジオラマ制作は、まだ未経験。
いつか私も!と思いつつ、意欲倍増モード(↑)で帰路に。^^)
 そして、最後に興味深い情報が。
「 図録を買えなかった方の為に、
10月下旬からセブンネットで買えるようになるそうです
ご興味のある方は是非、チェックしてみてくださいね☆ 」
 …ををを!


 最終日で2時間待ち:
ゆうせい観測点
http://ameblo.jp/kojima-stargazer/
さん、10月9日の更新。
特撮!! 博! 物! 館!! 【写真あり】
http://ameblo.jp/kojima-stargazer/entry-11374977831.html
 入場整理のお兄さんの台詞が面白かった。
「 昔のミニチュアのレプリカとかたくさんあった。
設定資料やら、ミニチュア用図面とかいっぱいあって、見所盛りだくさん。
ガメラやウルトラマンなどいっぱいあったのだけど
個人的に凄く気になった(気に入った)のは「電柱」のミニチュア。
10分の1サイズとかおいてあって、なんとも言えない可愛さが面白かった。 」
 予定が詰まってて駆け足で見てしまったのが、本当に申し訳ない職人技の世界でした。


 短報:
お散歩日々
http://plaza.rakuten.co.jp/takafoh/diary/
さん、10月9日の更新。
レアもの ガシャポン 蓄光巨神兵 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/takafoh/diary/201210070000/
「 モスラ、ゴジラ、ガメラやウルトラマンなど子供のころに見た、懐かしいキャラクターが見れて楽しかった。
そして最後にショップで3種類+レアもの蓄光の巨神兵のガシャポンをやったところ、なんと一発で蓄光の巨神兵をゲットしてしまった。
   ↓
ラッキー!! 」
 蓄光版、「プロトンビーム発射」のお写真が1枚。


 とっても並んだよ… :
absurd-logic
http://blog.goo.ne.jp/twinbrain/
さん、10月9日の更新。
ぐったりだ。 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/twinbrain/e/917dfaa8e5ba6186bc7e5377ab32b149
「 自分の世代じゃわからないものもたくさんあったけど、
取り敢えずウルトラマンの顔でっかー!
ガメラちょっとちっさー!
メカゴジラごっつー!
キングギドラかっけー!
ビオランテはいなかった。
時間なさすぎて、ジオラマセットに近寄れなかったんだよね… 」
 職人の本気って、やっぱり格好いいんだな。


 最終日に行ってきた!:
にゃにか?
http://noel-noir.cocolog-nifty.com/noelnoir/
さん、10月9日の更新。
「館長庵野秀明特撮博物館ミニチュアで見る昭和平成の技」 【写真あり】
http://noel-noir.cocolog-nifty.com/noelnoir/2012/10/post-904c.html
「ゴジラやガメラなんかの映画ものからウルトラシリーズ、
その後のヒーローものなんかも。
と言ってもスーツなんかは少なめで絵コンテやマスクは多かった。
ウルトラマンのあたりですごく仲良さそうな親子(父と娘、娘は小学校1年くらいかなぁ)がすごくて はじめの頃のウルトラマンのデッサンを見て
父:ほら、見てごらん、最初ウルトラマンにはカラータイマーがなかったんだよ。
娘:本当だー、どして?
父:長い事戦うと経費がかかっちゃうから、短くするためにつけたんだよ。スポンサー対策。
娘:あ、なんかこのウルトラマンへんな顔!
父;それまだ途中のだからね。
娘:あれ?このセブン色が逆だよ!
父:そうそう、はじめは白地に赤のラインだったんだよ。
娘:今の方がかっこいいね!
等とコアな会話が延々と…。娘、そんな頃からかなり父に影響されてるな… 」
 で、巨神兵はやたらとツボで、完全にやられました。


本日は、あと4本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:12年10月第一週のフ... | トップ | ガメラ:東京都現代美術館の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL