小手指 明正地所 さんぽみち

一滴の水が注がれるように、
日々の暮らしやさんぽみちで
出会った出来事を
つづっています。

東北の遅い春は(2)

2017年05月15日 | 季節感
「白花カタクリ:沢内村」

「水芭蕉群生:沢内村」

「クロサンショウウオの卵:沢内村」

実家を後にして広い岩手県を車で北上いたしました。
お天気に恵まれて、遠く、雪の山々がてっぺんまで
良く見渡せました。
私たち地元では「須川」と呼んでいた山は
全国的には「栗駒山」として知られています。
かつて登ったことがある
『あの山は、「焼石」、「和賀岳」、「早池峰」、
「岩手山」、「森吉山」・・・だよね。』と、
話しながら大パノラマを見てまいりました。

高速道路や4号線を離れて、のどかな里山を
走っておりますと、”カタクリまつり”の
のぼり旗が目に止まりました。
「一期一会」です?!
寄り道をいたしました。

小手指 明正地所ホーム





『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北の遅い春は! | トップ | 東北の遅い春は(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL