平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

ガリレオ 第1話~科学と宗教をテーマにした秀作

2013年04月16日 | 推理・サスペンスドラマ
 地震学の学者が地震のメカニズムを解明して、防災学の学者が地震対策を練る。
「ガリレオ」の場合は、湯川(福山雅治)が事件を物理学的に解明して、刑事が犯人をつかまえる。
 湯川の興味は、事件の物理学的解明と「僕に言わせれば現象には必ず理由がある。再現性が高い現象は必ず科学的に実証できるはずだ」という彼の考え方を証明すること。
 理性的でクールですね。
 自分の立ち位置を科学者として割り切り、犯人を含めて事件に関わった人達の心の問題には立ち入らない。
 それは刑事の岸谷美砂(吉高由里子)らに任せる。

 しかし、そんな湯川が<心>に立ち入ったシーンがあった。
 それは事件が解決して帰る湯川が、「クアイの会」の子供たちの姿を見た時のこと。
 あの時、湯川は子供たちをじっと見つめていたが、いったい何を考えていたのだろう?
「クアイの会」という場所を失って、競争やいじめのある実社会に投げ出される子供たちの将来に思いを馳せたのか?
「クアイの会」という居場所を自分が奪ってしまったことに罪の意識を感じたのか?
 いずれにしても湯川は事件の謎を解明することで、子供たちや信者たちの人生に関わってしまったのである。
 人は行動すれば、他人や社会に何らかの影響を及ぼす。
 湯川先生がいくら物理学者に徹しようとしても、必ず他人に関与してしまう。

 物理学者は原子力を発見した。
 それを発電や爆弾などに活用するのは他の技術者の役割であり、原爆を落とす落とさないの判断をするのは政治家であるが、物理学者が原子力発電や原爆に責任がないということはない。
 ここに科学者の矛盾と難しさがある。

 それにしても
「今すぐ科学を捨て、日本でいう江戸時代ぐらいの科学技術水準に戻すならば世界人口の9割は死ななくてはなりません。そして生き残った1割の人間の平均寿命は40歳ほどです」
 なのか……。
 ぼくは福島原発事故以来、科学の発展や暴走に懸念を抱いていましたが、しっかり恩恵を受けていたわけですね。
 そして、世界人口の9割が死に、平均寿命40歳の世界に戻っていいとは言い切ることができない。
 簡単に答えを出せないテーマですね。
<科学>と<心の問題>がうまく機能してくれればいいんだけど。
 科学技術が正しい人間の心で制御される世界。
 そんな世界が理想なんだけど。
 そしてそうした<心の問題>を考えるのが、宗教や文学などの役割。

 科学と宗教
 こんなテーマを内包して、今回の第1話、実に面白い。


『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八重の桜 第15回「薩長の密... | トップ | 家族ゲーム~監禁・ゲーム・... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (高木一優)
2013-04-18 14:30:44
湯川は科学でも証明できないものがあると言いながらも、不思議な現象の解明に望みますね
ただの科学バカでは無いところがこの物語の魅力であると思います
その反面、超能力や幽霊といった超常現象でさえいずれは科学的証明が可能になると信じている湯川がいて、それが信念になっているという二重構造が見えてきます

世界人口の9割が死に、平均寿命40歳の世界
かなり過激な発言ですがドラマのなかだから許されるわけであって、この作品のよさはさりげなくこういう台詞を散りばめているところですね
二面性 (コウジ)
2013-04-19 07:52:27
高木一優さん

いつもありがとうございます。

おっしゃりとおり、湯川には二面性がありますよね。
物理学者なので基本的には<科学>の立場に立っていますが、絶対的な信奉者ではなく、自分に欠けている人間的な面や感情は、内海薫や今回の岸谷美砂に預けている感じがある。

この二面性が湯川の魅力であり、この作品の魅力なんでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ガリレオ2 第1話 (ぷち丸くんの日常日記)
帝都大学理工学部物理学科の准教授・湯川学(福山雅治)は、容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能で女子大生からの人気も高いのですが、学問以外にほとんど興味を示さないので、周囲からは「変人ガリレオ」とも呼...
ガリレオ 第2シリーズ (第1章・4/15) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』(公式)の第1章『幻惑す-まどわす-』『(ラテ欄)幻惑す-まどわす-帰ってきた変人!』の感想。 期待し過ぎた?! 岸谷美砂(吉高由里子)から内海薫(柴咲コ...
ガリレオ (AKIRAのドラマノート)
幻惑す(まどわす):『虚像の道化師 ガリレオ7』収録 
新ドラマ「ガリレオ」第1話 (日々“是”精進! ver.F)
マイクロ波… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304160000/ 虚像の道化師 ガリレオ 7東野 圭吾 文藝春秋 2012-08-10売り上げランキング : 1267Amazonで詳しく見る by G-Tools
ガリレオ - フジ月9 福山雅治 (新ドラマQ)
ガリレオ 第2シーズン 月曜 21:00 フジテレビ 2013年4月15日~ [キャスト] 福山雅治 吉高由里子 澤部佑 柴咲コウ 北村一輝 渡辺いっけい 大沢たかお [スタッフ] 原作:東野圭...
【ガリレオ】第2シーズン 第1話 「幻惑す(まどわす)」初回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
僕に言わせれば、現象には必ず理由がある。 再現性が高い現象は必ず科学的に実証できるはずだ。 つまり? 実に面白い。 ガリレオ 第1話 「幻惑す(まどわす)」       新興宗教団体...
『ガリレオ2』 #1「幻惑す -まどわす-」 (英の放電日記)
2つの観点から楽しめるドラマである。 ? 超常現象や不可思議現象を物理的・論理的に解明する楽しさ  これ、単純に面白いよね。不思議な現象で驚き、論理的に解明され納得する。  『TRICK』を思わせるトリックだが、『TRICK』ほど胡散臭くない。これは、主人...
ドラマ「ガリレオ 2」 第1話 あらすじ感想「幻惑す(まどわす)」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
物理学者・変人ガリレオ、再び-----------!! 今期一番の期待作。 お帰りなさい、湯川教授って感じ♪ ただ、今回から担当刑事が薫から美砂にバトンタッチ。 降板はメインの歌手活動が重なるから・・・という話を聞きましたが、引き続き主題歌はKOHが担当...
ガリレオ(第2シーズン) 第1話 (ドラマハンティングP2G)
第1章あらすじ 04.15 Mon On-Air Story#01 幻惑す-まどわす- ラテ欄「幻惑す‐まどわす‐帰ってきた変人!」 湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能な湯川は、女子学生からは圧倒的な人気を得ているが、学問以外...
ガリレオ フジ(4/15)#01新 (ぬる~くまったりと)
Story #01 幻惑す 公式サイトから 湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能な湯川は、女子学生からは圧倒的な人気を得ているが、学問以外のことにほとんど興味を示さないため、“変人ガリレオ”とも呼ばれていた。 そ...
「ガリレオ」第1話 感想 (Kanataのお部屋へようこそ)
 楽しみにしていた「ガリレオ」が始まりました。  お決まりの台詞「実に面白い。」  笑った後の「さっぱり分からん。」も健在でした。(笑)  今回依頼された事件は、信者の転落死の真相解明でした。
(新)ガリレオ 第1話 幻惑す (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
「実に面白い」 この時、眼鏡を取る行為こそ”再現性が高い”と彼は自ら実証しているわけですよ。視聴者を萌えさせるというw 胡散臭い宗教団体で起きた事件。オウムが下敷きになっている。あの忌まわ...
「ガリレオ」実に面白いファイル1内海から岸谷へ湯川は教祖の念の正体を自ら実証して見せ岸谷の自信を初回から玉砕させた (オールマイティにコメンテート)
「ガリレオ」は東野圭吾のガリレオシリーズをドラマ化した作品で2007年10月期に第1シリーズがドラマ化され、その後容疑者Xの献身が劇場版として公開され大ヒットした。今 ...
確証 警視庁捜査3課第1話 & ガリレオ2期第1話(4.15) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
・確証 警視庁捜査3課第1話 『ハンチョウ』の今野敏原作だそうですが、原作未読 だから、安積らしき人物が背広をばさっと着てたんだね(笑)。 流れと盗人の気持ちを重視するベテラン刑事萩尾秀一@高橋克実と 新米女刑事武田秋穂@榮倉奈々のコンビが事件を解決していく...
ガリレオ2「幻惑す -まどわす-」 (のほほん便り)
さすがの視聴率(祝・今年NO.1の、22.6%)にふさわしい、安定した面白さ、でした。 サービス精神たっぷりに、第一シーズンと第二シーズンのメンバーさんがフル出演! だけど、慣れの問題かもしれませんが、やはりガリレオ世界には、有無を言わせぬ、コープ...
《ガリレオ2》☆01 (まぁ、お茶でも)
クアイの会の教祖連埼が蒲田支部で、魂の浄化と称して中上という信者を転落死させた。 それを調べに来たのが内海。湯川付きだったが、今度アメリカへ研修に行くので、その代りの岸谷が登場。内海役の柴谷さんの方が好きなんですけどね。どうも、新人役の吉高さんは、苦手...