ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『迷い婚 すべての迷える女性たちへ』

2006-04-20 19:40:38 | 新作映画
----『迷い婚』こんな言葉本当にあるの?。
「さあ、どうだろう。
少なくとも一発変換はできなかったな。
でも文字から想像つかない?
結婚に迷うってお話だよ」

----えっ?それってどういうこと?
「うん。なかなかユニークな設定なんだけどね。
主人公は恋人からのプロポーズに
『YES』と即答できないヒロイン、サラ(ジェニファー・アニストン)。
妹アニー(ミーナ・スバーリ)の結婚式に恋人ともに出席した彼女は、
そこで嘘のようなうわさ話を聞く。
それと言うのが映画『卒業』のモデルが
自分たち一家だと言うんだ 」

----(爆笑)。
ということはお母さんがキャサリン・ロスで
お婆さんがアン・バンクロフトってこと?
「あくまでもモデルだから
本人たちは映画の中でしか出てこないけどね。
それでもミセス・ロビンソンのモデルである
祖母キャサリンを演じるシャーリー・マクレーンが、
もうアン・バンクロフトそっくり。
タバコの持ち方とかの立ち居振る舞いは、
大爆笑ものだったね」

----あれっ、あの映画は確か
教会から花嫁をさらって逃げるところで終わっていたよね。
「うん。ところがこの映画によると
サラの父親はダスティン・ホフマンの方ではなくて、
さらわれた方の男性。
サラは自分の親の結婚式の日付を聞き、
もしかして父親はさらった方の男性ではないか、との可能性に気づく。
それが気になって仕方がない彼女は
凄まじい行動力で彼を探しあて、直に会いに行く。
この<可能性>に気づいた瞬間、バックに流れるのが…」

----分かった。サイモン&ガーファンクルの
『ミセス・ロビンソン』。
「その通り。
で、ダスティン・ホフマンが演じたベンの役を演じているのが
なんとケビン・コスナー」

----少しイメージ違うなあ。
「うん。それでも
最初現れたときは、少し猫背なところとか、
あの映画のダスティン・ホフマンを彷彿させた。
おそらく意識はしたんだろうと思う。
でも、だんだんカッコよくなっていく。
やはり二枚目の本質は隠せない。
そこがオールド・ファンにとっては残念だったな。
あの『卒業』は、大学を優秀な成績で卒業した男が無為感に襲われ,
その中でロビンソン夫人(アン・バンクロフト)の誘惑に負けてしまう。
でも彼女の娘であるエレン(キャサリン・ロス)のピュアな美しさに触れ、
生きる目的を取り戻すと言う流れ。
でも、この映画でのケビン・コスナーはカッコよすぎ。
なにせネット長者という設定だからね」

----ふうん。で、彼はほんとうに父親だったの?
「それを言い始めると、
すべて喋ることになるから
ストーリーはここで止めておくよ。
でもね、こちらはいわゆる
『卒業」のヒーローとヒロインをひっくり返した設定と思えば分かりやすい。
つまりサラは結婚することで
人生がそのまま決まってしまうことを恐れているってワケだ。
監督はロブ・ライナー。
相変わらずの名セリフのオンパレードに加え,
『I LOVE HOW YOU LOVE ME』など
スタンダードナンバーを多数散りばめて
懐かしさをたっぷりと盛り上げてくれていたよ」


         (byえいwithフォーン)

卒業 TCD-1001卒業 TCD-1001
※「サウンド・オブ・サイレンス」、キャサリン・ロスの涙。やっぱりいいなあ~。

※『卒業』が観たくなった度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

※画像はアメリカのDVDオフィシャル壁紙より。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『BLACK NIGHT<ブラックナイ... | トップ | 『インプリント~ぼっけぇ、... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
公開は・・・ジューンブライド? (にゃんこ)
2006-04-21 00:29:31
こんばんは~

おもしろい設定の映画で興味津々です(笑)

公開はいつになるんでしょうね?

やっぱり花嫁にぴったりなのは?6月かなぁ~・・・

シャーリー・マクレーンの様子 想像しちゃった(笑)

ダスティン・ホフマン→ケビン・コスナーの図式は

身長的にもかなり無理が^^;;;ありそうな(爆)

地方でも公開あれば、うれしいのですが~

■にゃんこさん (えい)
2006-04-22 00:41:32
こんばんは。



この映画、5月27日全国ロードショー。

やはりジューン・ブライドがらみですね。

でもどの程度の規模の「全国」なのか未確認です。





シャーリー・マクレーンは笑えますよ。

『卒業』ファンにはたまりません。

まだ観ていない人は先に観ておくことをおススメ。

せっかくのオモシロさが半減です。

日本語タイトル以外は (かめ)
2006-05-08 03:06:12
返TBありがとうございました。



面白い設定の恋愛ドラマなんですが、1つ1つのパーツを見ていくと、いたってオーソドックスなストーリーだと思いました。

相変わらずジェニファー・アニストンはキュートな役柄が似合いますね。

ケビン・コスナーもいい年のとり方を見せてくれました。

受けないところがあるとしたら、日本語のタイトルですね。

また、遊びに来ます。
■かめさん (えい)
2006-05-09 00:19:14
こんばんは。



このタイトルはないですよね。

いくつもの映画を前に、

さあどれを選ぼうかというときに、

これはかなり損をしていると思います。



なんか、もったいないなあ。
生きる意味は何か・・・・。 (ホトトギス)
2006-05-20 11:37:08


はじめまして。



人(私)はどこから来て

何のために生きて

どこへ向かっているのだろう・・・?。

この世界の終末はどうなるのか?



私は、若い頃から人生についていろいろ考え、

人間はどこから来て、何のために生きて

どこに向かって生きているのかを問い続けて来ました。



神の存在、人生の意味は何か、いのちと死の問題」など

について、初心者にも分かりやすくブログでキリストの福

音を書き綴っています。



どうか、時間のあるとき、ご訪問ください。



http://blog.goo.ne.jp/goo1639/



  
本当に、久々に凄いタイトルですね。 (bakabros)
2006-05-30 02:01:04
観る前にこちらの記事を読んでいたら良かった! とちょっと後悔しました。『卒業』を観ておくんでしたー!

観賞後、後ろの席で「つまらなかった」という母親は『卒業』を観ていて、「面白かった!」という娘は『卒業』を全然知らない世代。

「世代が違うのかしら~」と話していましたが、その母親は『卒業』にまた違った思い入れがあったのかな? とか思いました。

ダスティン・ホフマンとアン・バンクロフトのキャストで観てみたかったですね♪
■bakabrosさん (えい)
2006-05-30 23:58:12
こんばんは。



この映画『卒業』を知らないと、

意味が分からないところが多いと思います。

そう言う意味では観客を選ぶ作品とも言えるでしょう。

その「つまらなかった」と言ったお母さんは、

もしかして『卒業』に思い入れがあって、

その思い出が汚されたように感じているのかもしれませんね。
卒業 (charlotte)
2006-06-02 00:40:48
こんばんは。

卒業、かなり忘れちゃってました。汗

えいさんの記事を拝見して、もう一度これから見たくなりました。

■charlotteさん (えい)
2006-06-02 01:22:33
こんばんは。



もしかしたら『卒業』は

ぼくが一番観ている映画かも。

ダスティン・ホフマンは

ケヴィン・コスナーほど

かっこ良くないですよね(笑)。



あの映画でもドジばかりやっていました。

(特にホテルのシーン)。
[ (nikidasu)
2006-06-02 01:32:00
こんばんは。

「奥様は魔女」「イン・ハー・シューズ」に引き続きシャーリー・マクレーンおばちゃんにやられてしまいました。

とにかくどんどんキュートになっていくその姿を目にするだけで幸せです。
■nikidasuさん (えい)
2006-06-03 11:37:50
こんにちは。



同感です。

シャーリー・マクレーンは最近精力的に出演して、

しかもいずれも肩に力が入っていなく魅力的。

ただ、アン・バンクロフトは

まさか彼女が自分の役をヤルとは思わなかっただろうなあ。
あの立ち姿は・・・ (にゃんこ)
2006-06-11 23:55:11
シャーリー・マクレーンのあの立ち姿・・・最高でした(笑)

ママをめぐる2人の男性の関係も・・・あのオチは猫的には爆笑もの~

えいさんのところで情報知らなかったら、きっとスルーして

そのまんまだったと思うと、ほんっとラッキーな劇場鑑賞でした。

■にゃんこさん (えい)
2006-06-12 01:56:47
気に入っていただけて何よりです。



では、またまた。



『幸せのポートレート』というのも

なかなか見応えある群像映画。

おススメですよ。
Unknown (プリシラ)
2007-03-09 07:02:06
こんにちは、えいさん。

やっと観たんですが(時流に乗り遅れていますね~) これ 少しも面白くなくって・・・。
巷では 「あんな彼氏ならいらない」とか言われてて 気の毒です。
いい人なのに・・・。
若いお嬢さんたちには よくわかるのかしら 主人公の気持ちが?
結婚をためらう気持ち って 何かあったらなあ と 次がなくなっちゃう!って ことなんでしょうが それにしては 彼女 先がなさそうな・・・。
と 適当なところで 手を打つのも大事ってことですか?(青い鳥は傍にいた って 言わないとダメなんですよね・・・)
■プリシラさん (えい)
2007-03-10 21:28:44
こんばんは。

オモシロくなかったですか?
まあ、確かにごちゃごちゃしすぎた映画ではありましたが…。

男の立場から言えば、
ヒロインの婚約者に対する態度、
あれはないだろうと……(汗)。

こういう自己中な女性と
それでも一緒になって、
その後、どんな人生がふたりに待ち受けているのか?
それをちょっと覗いてみたい気もしますが…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Rumor Has It... (迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-) (アリゾナ映画ログ)
2006年1月5日鑑賞Tagline: Based on a true rumor. ストーリー サラは、最近婚約した弁護士のボーイフレンドのジェフと、妹の結婚式に出席するため、故郷のカリフォルニア州のパサデナに帰
映画~迷い婚-すべての迷える女性たちへ- (きららのきらきら生活)
 「迷い婚」公式サイト「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感」のロブ・ライナー監督作品。そして「フレンズ」のレイチェル役、ジェニファー・アニストン主演作品です。30年前パサデナで物議を醸し出し、後に映画化された小説「卒業」のモデルが、自分の母と ...
迷い婚 /RUMOR HAS IT... (我想一個人映画美的女人blog)
飯島直子か長谷川京子主演のTBSドラマみたいな安っぽい邦題 になっちゃってるけど、 れっきとした名監督 ロブ・ライナーの最新作{/hearts_red/} (「スタンドバイミー」や「恋人たちの予感」そして「ミザリー」の、ね☆) そして主演はこれまでも主演映画で大当た ...
映画館「迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
自分の家族が1967年の映画「卒業」のモデルだったなんてぇ~~! という、興味津々の作品でしたが期待していたほどではありませんでした、、、題材としては、かなり興味をそそる作品だったのですが、、、祖母、母、が関係があった男と娘もなんて~! 主演のジ ...
迷い婚 全ての迷える女性たちへ RUMOR HAS IT... (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナー シャーリー・マクレーン主演 サラはニューヨークタイムズで 死亡記事欄を担当しているキャリア・ウーマン 彼女には婚約者ジェフがいますが  なかなか結婚する気にはなっていません サラの妹が結婚し挙式があ ...
『迷い婚』 (試写会帰りに)
試写にて『迷い婚 ~全ての迷える女性たちへ~』 (原題『RUMOR HAS IT...』)鑑賞。 まあ深意はわかるんですが、これはもの凄い邦題ですね。あまりにも古くさいタイトルにジェニファー・アニストンが気の毒になります。 ロブ・ライナー監督。ジェニファー・アニスト ...
迷い婚 全ての迷える女性たちへ (ネタバレ映画館)
 映画『迷い婚』には裏話があってな・・・実はケヴィン・コスナーの役はホリエモンがモデルなんじゃよ。
迷い婚 (シャーロットの涙)
映画「卒業」のモデルが自分達一家だった…? サラの母は結婚式直前に連れ去られた花嫁で、サラの「母の母」は花嫁を連れ去った青年を誘惑したあの「ミセス・ロビンソン」??{/face_nika/} あの有名な曲「ミセス・ロビンソン」とっても久々に聞いたわ♪ 映画「卒 ...
「迷い婚 - 全ての迷える女性たちへ - 」 Rumor Has It... (俺の明日はどっちだ)
「私があなたを誘った年齢より、今のあなたは13歳も年上なのよ」 「そんなこと言われても・・・・」 ギャハハハハ。劇中シャーリー・マクレーンがケヴィン・コスナーを罵るシーンに大笑い。 とにかく話そのものが、実はあの映画「卒業」にはモデルとなる実話が ...
シネマ日記 迷い婚 (skywave blog)
ダスティ・ホフマンの「卒業」をネタにして、結婚目前の揺れるオンナゴコロを描いたロマンテック・コメディ。「卒業」の後日談的な展開の珍しい設定の映画です。 人生の岐路に立
「 迷い婚~全ての迷える女性たちへ~ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロブ・ライナー 出演 : ジェニファー・アニストン / ケビン・コスナー / シャーリー・マクレーン      公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/rumorhasit/?frompromo=movies_maintout_rumorhasit結婚を前にしたマジリッジブルーに悩むあな ...
迷い婚-全ての迷える女性たちへ- (Alice in Wonderland)
ロブ・ライナーの最新作と言うことでかなり期待していたこの映画ですが、もう最高によかったです。ジェニファー・アニストンに加えてシャーリー・マクレーンの貫禄のある演技にケビン・コスナーの色男振りには脱帽でした。それに加えて原語で聞いていたら台詞回し ...
迷い婚~すべての迷える女性たちへ~☆独り言 (黒猫のうたた寝)
シャーリー・マクレーンの煙草を持つ手がかっこいい(笑) そうそうミセス・ロビンソンもそーだったよーな気がする・・・ でも、映画はアン・バンクロフトなのよねーーー 『迷い婚~すべての迷える女性たちへ~』観にいきました。 タイトル・・・長いよねぇ ...
「迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-」(2005) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
只今、公開中です。"RUMORHASIT..."監督・・・ロブ・ライナー出演・・・ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナー、シャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ、リチャード・ジェンキンス、ミーナ・スヴァーリ、クリストファー・マクドナルド、マイク・ヴォ ...
「迷い婚-全ての迷える女性たちへ-」Rumor Has It (「USAのんびり亭」映画情報)
昨年末に公開されて見事にずっこけたジェニファー・アニストン主演のラブコメ(同時期
迷い婚-すべての迷える女性たちへ- (CinemA*s Cafe)
http://wwws.warnerbros.co.jp/rumorhasit/ 邦題がきっとなんか間違っているような気がするこの映画。 ジェニファーアニストンの魅力満載でございました(^^) 絶対にこっちだと思うぞ、ブラピ!と未だ思う私です
迷い婚 -すべての迷える女性たちへ- (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 簡単に言っちゃえばマリッジブルーのお話ですよね。 ワタクシは未婚で男なので、正直言ってあまり理解出来なくて・・・ いえ、全然理解出来なかったです。 だから、「女心が分からない。」なんて言 ...
迷い婚-すべての迷える女性たちへ ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  迷い婚-すべての迷える女性たちへ・・・評価 3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 新聞社に勤めているサラは恋人のジェフと婚約
【洋画】迷い婚 すべての迷える女性たちへ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本5/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計40) 『評論』 大好き
「迷い婚 -すべての迷える女性たちへ-」 (ひらりん的映画ブログ)
ジェニファー・アニストン主演。 共演にケヴィン・コスナーとシャーリー・マクレーン。 それにしても、タイトルがちょっとダサいなぁ。 原題は「RUMOR HAS IT...」
迷い婚 (Rumour has it) - アメリカ女性の理想の恋愛って? (Lost in Australia)
迷い婚 ~すべての迷える女性たちへジェニファー・アニストン (2006/10/06)ワーナー・ホーム・ビデオこの商品の詳細を見る 実は私 ジェニファー・アニストン って あまり積極的に好きではございません。 スタイル
映画評「迷い婚-すべての迷える女性たちへ-」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督ロブ・ライナー ネタバレあり
迷い婚 -すべての迷える女性たちへ- (Blossom)
迷い婚 -すべての迷える女性たちへ- RUMOR HAS IT... 監督 ロブ・ライナー 出演 ジェニファー・アニストン ケヴィン・コスナー     シ...
迷い婚 -すべての迷える女性たちへ- (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誰もがきっと、 迷った分だけ 幸せになれるはず!』  コチラの「迷い婚 -すべての迷える女性たちへ-」は、ジェニファー・アニストン主演のハートウォーミングなロマンティック・コメディです。あの「卒業」は実話だった?なんて言う面白い設定の本作、エンドクレ...
迷い婚~全ての迷える女性たちへ~ (Yuhiの読書日記+α)
結婚に踏み切ったものの、ためらう気持ちが強くなった女性が、自分の母親の駆け落ち相手を探す旅に出るヒューマンドラマ。監督はロブ・ライナー、キャストはジェニファー・アニストン、ケビン・コスナー、シャーリー・マクレーン他。 <あらすじ> ジャーナリストのサラ...