菊川から、こんにちは

静岡県菊川市からネイチャーフォトを中心にお届けします。
写真・スポーツ自転車・ハイキングなどを楽しんでいます。

木塀の隙間から白いクチナシの花

2017-07-11 | 菊川周辺を歩く

(昨日のつづき)

 

空木沢をぬけると集落に入ります。

 

 

石組みと黒壁の民家です。 ↑

槇の生垣が無ければ、絵になりそうな雰囲気がするのですが・・・

そんな事を思いながら歩きます。

 

 

クチナシの花が塀の隙間から顔をだしています。 ↑ ・ ↓

面白い組み合わせです。

 

 

急な坂を上ると西に傾いた太陽が、杉の間から見え隠れしています。 ↑

 

 

 

先ほど歩いてきた集落から薄い煙が漂っていました。 ↑ ・ ↓

夕餉の支度でしょうか?

 

 

お茶を風から守るための草です。 ↑

お茶畑のところどころで見かけます。

 

(明日につづく)

 

昨日は法多山の万燈祭

例によってコンデジを持って観に行ってきました。

月曜日なのに、境内は大変な賑わい

辺りが暗くなって灯明がハッキリみえるのを

座って待つ人、喘ぎながら登ってくる人

老若男女 

時間が経つにつれ どんどん増えていました。

もちろん名物・法多山だんごも買ってきました。

この日は、貴重なお茶団子をそんなに並ばずに買うことができました。

 

それでは、ゴキゲンヨウ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空木沢(ウツギサワ)小さな変化 | トップ | クレオメが咲き二番茶が伸びる頃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。