京都・宇治の陶芸教室 朝日焼作陶館 スタッフブログ

登り窯の横にかまえた朝日焼作陶館 「深く楽しい陶芸の魅力」に触れることができる窯元ならではの陶芸教室です

オバケ三兄弟 /The ghost brothers

2017-09-22 08:45:23 | 登り窯(玄窯)
先日、お客様が作陶館の玄関に置いてあるオバケ三兄弟を見て、
『 作ってみたい! 』とおっしゃって下さったので、型で制作するひねり体験の応用で作っていただきました。


型で半円の形に土を成形してから、目鼻口(?)をナイフで削りだしていただいたのですが、、

これが意外に難しい。

型から外したオバケの本体が柔らかく、形を維持するのが難しい。
可愛らしく目をくりぬくのも難しい。
頭のチョロンをつけるのも、可愛らしくするのは至難のワザ(笑)

これを季節の体験にしよう!と計画中ですが、もう少し改良の余地、ありあり。
この次にはクリスマスなど、置物を飾っていただけそうなイベントが控えてるのに~。
早く動き出さなくちゃ、間に合わないかも~。

今まであった体験にもう一ひねりできそうなヒントを与えて下さったお客様、ありがとうございます。
これ、いい感じの企画になったらいいなぁ。 頑張ります。


― * ― * ― * ― * ― * ― *  ―  

The other day, the customer saw the ghost brothers in the entrance of the pottery class,
"I want to make it!" "They said.
So I had you make it by application of experiences to produce with type.

After shaping the clay into a semicircular shape with a mold,
they cut off the ghost's eyes and mouth with a knife.

This is difficult.

The ghost body removed from the mold is soft and difficult to maintain shape.
It is also cute to cut through the ghost's eyes.
Wearing head hair (?) Is also very difficult to make lovely (laugh)

We are planning to make this a seasonal experience, but we need to make some improvements.
Even though Christmas and other events that are likely to decorate figurines are on hold.
I have to move quickly, maybe not in time.

Thank you for the customer who gave us the hint that we could tweak another experience.
I hope this will be a nice feeling plan. I will do my best.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修学旅行体験  / Experience on a school trip

2017-09-19 15:36:31 | 一日陶芸教室
修学旅行の季節がやってきました。

といっても、学校を卒業してはや20年+ムニャムニャ年以上・・。この時期だっけ?という感があります(笑)
しかも、今日は小中一貫校の関東方面からのお越しです。





竹べらをもって表面をきれいにしますよ~

『 意外に難しい~ 』とか言いながら賑やかに体験していかれました。


中にはすいすい進む子も。天才か君は。

『 今日何時起き? 』『 4時半起き 』 ひえ~大変。。
この後は、奈良県へ行って大仏を見、また京都に帰ってきて一泊。
そして京都市内を巡り・・・。と旅行は続きます。

私の中学の修学旅行、今思い出すと超恥ずかしいです(笑)

我々は、第二次ベビーブームの終わりの方。
32名×11組ありましたから、かなりの大移動。
おもろい話、ありまっせ(笑)

さぁ、明日もまた修学旅行の子たちが来てくれます。
良い思い出だよなーと思い出してもらえるよう頑張ります。

その話はまた後日。

― * ― * ± * ― * ― 

The school trip season has come.

However, after graduating from school for over 20 years · · ·.
Is this time of year? There is a feeling that (laugh)
Today came from Kanto.

"Please clean the surface with a bamboo spatula ~" We will talk to them.

While saying "unexpectedly difficult ~", they experienced it in a lively manner.

There are children who are in good shape. Are you a genius?

"What time did you get up today?" "I got up at 4:30." WOW That's hard!
After this, they went to Nara prefecture, saw the great Buddha, came back to Kyoto and stayed overnight.
And they visited Kyoto city · · ·. And the trip will continue.

My junior high school excursion, it is super embarrassing to remember now (lol)

We are towards the end of the second baby boom.
There were 32 people × 11 classes, so it was quite a big move.
There are lots of interesting stories, lol

Well, tomorrow, children of different school trips will come.
I will do my best to remind you that it is a good memory.

I will tell you the story later.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風

2017-09-17 08:33:31 | 登り窯(玄窯)
台風が来ています。

でもご予約いっぱい。教室もあります。

京都・宇治は昼3時から夕方にかけてが一番雨風がきつくなる模様です。

お出かけを予定されている方々、安全に十分注意してお出かけくださいませ。
お待ちしておりますが、無理しないでね。怒らないし(笑)




(天気のいい日の宇治川べりの景色)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タワー The tower

2017-09-14 12:08:10 | お手伝い
朝日焼の窯版も隅にひっそりと建つ白い巨塔があります。

立派なビル群。

上から見ると・・

何やら丸い物が入れてあります。

これは何かというと・・

お皿を焼くための道具。『 ゴウ 』と呼ぶ道具です。

お皿を積んで焼ける便利な道具です。

今回は、来年の干支『 戌(いぬ )』のモチーフのお皿が入っています。

今日も窯詰めをしました。
白い巨塔にたくさんのお皿を詰めました。

焼き上がりが楽しみです。

* ― * ― * ― * ― * ― 

In the corner of the Asahi-yaki kiln, there is a white large tower to be secretly built.

A fine building.

From the top ...

Somehow round things are put in it.

If this is something ...

A tool for baking dishes. It is a tool called "go".

It is a convenient tool to stack and bake dishes.

This time, a dish of the motif of the zodiac "戌 (dog)" next year is included.

Today I also filled the kiln.
I packed a lot of dishes in the white big tower.

I am looking forward to baking.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄関 /The Entrance

2017-09-12 15:40:05 | 気になるコト
朝日焼の玄関が新しく生まれ変わりました。

工房に御用の方や、作陶館に体験に来ていただく方はこちらの通路を通っていただきます。


煉瓦の階段を上がって、すっと伸びる玄関。

いい感じでしょ~?
お待ちしております。

― * ― * ― * ― * ― * ― 

The entrance of the Asahi-yaki, it became new.

Customers who come to experience will pass this passage.

A corridor that goes up the stairs of a brick and extends straight.
Nice atmosphere (lol)


We look forward to your coming.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加