はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

ボロボロの今大地・・・

2017-06-13 | 議会

午後の休憩をはさんで、3時40分に始まった

今大地の一般質問。

 

最初の質問は、「教育相談支援について」である。

 

3月議会では、相談しやすい体制を作っていく・・・

との答弁だったので、

相談しやすい体制はできたのか、

どのように変わったのか

留守電メッセージは、変わったのか・・・を問いただした。

 

木で鼻を括ったような答弁に、

パチッ! とスイッチが入ってしまった。

 

テレビの議会中継を見ていたという知人が

「怖かったでぇ・・・」と感想を言いに来たぐらいだ。

 

いじめ110番が開設されてからずっと、

無機質な留守電メッセージを流し続けていた教育委員会は、

誰一人として子どもの立場になって、考えてこなかったのだ。

 

そのうえ、「子どもからの電話相談は、ほとんどなかった」だって?

 

3月議会では、ハートフルスクールの時間外や休日は、

福井県の24時間対応の電話相談にと伝えている・・・

と言いながら、留守電メッセージに福井県の番号すら

入れていなかった。

 

なんと冷たい、なんと無機質な対応なんだろう・・・

質問しているわたしの心と身体のほうが

ボロボロになってしまった。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色気は分娩台に置いてきました。 | トップ | こういう時につかう慣用句は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。