はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

教育委員会は誰のために存在するのか?

2018-01-31 | 議会

午後1時半から始まった文教厚生常任委員会の

所管事務調査・・・

 

委員会が市教育委員会に求めていたのは

☆1月23日に毎日新聞で報道された事案について

時系列に沿ってどのような対応をしたのか

☆学校から市教委への連絡体制について、今回の事案が

6月に判明後、市教委への報告とのタイムラグがあった点で

どのような対応をしたのか

の2点である。

 

しかしながら、市教委が配布した資料は

「いじめ対策委員会」の図式のペーパーと、

これまでも繰り返し答弁のあった対応策のペーパーだけ。

 

せめて、時系列で何が起きていたのかを報告書で

示すべきなのに・・・

 

現時点で、教師から児童・生徒への体罰や言葉の暴力に

対するマニュアルは存在せず、

校長の判断に委ねられているということらしい。

 

くまでも「いじめ」は、子ども同士のあいだに

起きることに限定されているといっても

過言ではない。

 

明確な答弁のないまま、委員会として再度

この件に関して、所管事務調査を行うことになった。

日時は、まだ未定。

 

3時間近く費やした委員会なのに

なにも得るものがなかった。

残ったのは、腹立たしさと爆発寸前の怒り!!!!!

 

教育委員会は、誰のために存在するのか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

複雑な気分・・・

2018-01-30 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

駐車場から車を出すのに、ほっこりした。

 

背が低いので、車の屋根に積もった雪をどかすのは

たいへんなのだ。

こっちがわに半分、あっちに半分・・・

おかげで、身体中が雪まみれになった。

 

袋もベチョベチョである。

どういうわけか、右の手袋の指先だけ全部、穴・・・

ニットの糸がほつれて、だんだん穴が大きくなり

指先がかじかむ。

 

しかたないので、雪かきように、スキーようの手袋を

買いに行った。

半額セールで980円。

なかなかサイズがあわず、やっと見つけたのがこれ。

   

      

男の子ようの9~10才・・・

11~12才ようでは、指先がだぶつくのだ。

 

リーズナブルでピッタシのサイズがあったことを

よろこぶべきか、

9~10才ようがピッタシを哀しむべきか・・・

複雑な気分を味わうはるみであった。

 

さて、市役所ロビーでは、国際小児がんデーの展示中である。

   

         

              

わたしも、さっそくリボンを結んできた。

 

明日の午前中は、広報広聴委員会、

午後からは、文教厚生常任委員会の所管事務調査である。

 

所管事務調査では、教育委員会から松原小について

報告を受けることになっている。

はてさて、どんな展開になりますやら・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あ~・・・それにしても寒くて寒くて凍えそうだ

2018-01-29 | 駅周辺・駅舎・新幹線問題

今日も、めちゃくちゃ寒い。

午前10時から敦賀鉄道建設所で今日の工程説明を受ける。

 

北陸新幹線敦賀車両基地を皮切りに、8か所で

耕土やトンネルずりの試料採取に立ち会った。

積雪で現況がよくわからない。

   

         

ここは、中郷公民館の近く・・・

こちらは、北陸電力によって移設される鉄塔。

    

午後からは、敦賀港~敦賀セメントで試料採取。

ヘルメットをかぶせられ、黄色いチョッキを着せられた今大地である。

      

新北陸トンネルの葉原工区

   

   

   

こちらは、余座・大蔵・・・大蔵寺のまえに広がる余座池見

そして最後は沓見。

沓見と言っても、オフサイトセンター前の農地だ。

正面の建物がオフサイトセンターである。

ここは、風邪を遮るものが何もないから、格別に寒い。

 

いったいここは、何になるのか・・・皆目見当がつかない。

福井県がなんか、するらしい・・・と聞いたが

鉄道運輸機構もわからないらしい。

 

敦賀市は何ができるのか、知ってる?

知ってたら教えてね。

 

採取した試料は専門の分析センターで検査される。

分析結果がでたら、また説明会が開催されるとのこと。

 

あ~・・・それにしても寒くて寒くて凍えそうだ。

そうそう、リラポートであったまる計画は、

人と会う約束ができたので、オジャンになった。

またのお楽しみにとっておくことにした。

 

 

 

 

 

 

       

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わかっちゃいるけど・・・

2018-01-28 | 日々の暮らし

昨日の夜、ご町内の新年会でリラポートへ

行ってきたというタミヨさん。

 

前より、ずっとええで・・・と言っていた。

玄関で靴ぬぐとこもな、ようけイスおいたったし

料理が薄味で、ほんまおいしかったんにゃわ。

サービスもよかったでぇ・・・

 

そっかぁ・・・前よりようなっとったんや。

指定管理者が変わってから、まだ足を運んでいないので

こりゃぜひとも、行ってみなあかん。

 

明日は、1日中、外回りやし、

終わったら行ってみよかなぁ・・・

温泉につかって、身体ぬくめてひとりディナーを

楽しむとしよう。

 

楽しい計画は、すぐに思いつくし実行するのに

しんどい仕事は、ついつい後回しにする。

わたしの悪いクセである。

わかっちゃいるけど・・・なおらない。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなわたしに、誰がした?

2018-01-27 | 日々の暮らし

雑炊とか、テールスープ、鍋焼きうどんなどなど

身体にやさしくて、あったまる食事が続くと

無性にくどいもんが、食いとうなる。

 

今日のお昼は、カップ焼きそばを食べた。

好きなのは、ペヤングの焼きそばである。

これは、コンビニにしか売っていない。

 

そりゃ、鉄板の上でジュージュー焼いたほうが

断然おいしいけれど、

健さんとふたりでお店に行けば、カップ焼きそばの

何倍ものお金がかかる。

なので、今日はひとりこっそり、カップ焼きそば。

なんて安上り・・・

 

化粧品も使わない、服だってリサイクルショップか

GUにしまむらだ。

 

タミヨさんにいつも言われる。

「化粧ぐらいせなあかん」

「口紅ぐらいつけなあかんで」

「あんたは着た切り雀か」

「誰に似たんやろ」

 

化粧すると寝る前に落とさなあかん・・・

それがめんどくさい。

ええ服着たら、汚さんように気ぃつけなあかん・・・

それもめんどくさい。

つまるところ、なまけもんってことだ。

 

こんなわたしに、誰がした?

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

仁和寺の桜

2018-01-26 | 日々の暮らし

タミヨさんの叔母が天国に召された。

わたしの大叔母にあたる。

大正2年生まれの105歳・・・大往生だ。

 

タミヨさんより13歳年上の大叔母は、

編み上げブーツに袴をはいて

京都の技芸学校へ行っていたという。

日本刺繍や着物の仕立てなど和裁の専門学校だったらしい。

 

色白で鼻筋の通ったなかなかのベッピンさんだった。

タミヨさんの祖父に似ていたらしい。

 

タミヨさん曰く、わたしら三姉妹は

タミヨさんの母、わたしの祖母の血が濃いんだそうな。

 

わたしらは仁和寺の桜である。

仁和寺の桜は、低木なので花も低いとこに咲くのだ。

別名おたふく桜ともいう。

 

京都のお人に「あんたは、仁和寺の桜やな」と言われたら

「あんたは、鼻べちゃやな」と言われてるのだ。

 

敦賀弁でゆうたら、「おたやん、こけても鼻打たん」である。

おたやんイコールおたふく。

敦賀銘菓の豆落雁もおたやんの顔だ。

 

おたふくは、お多福と書きおめでたい。

でも七福神には入っていない・・・

やっぱりちょっとビミョーな福の神だ。

 

何はともあれ、長患いもなく天寿を全うした大叔母の

明日は葬儀である。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はるみ 寒波の直撃を受けるの巻

2018-01-25 | 日々の暮らし

この冬、一番の寒波だそうだ。

 

ひさしぶりに、軒先にツララが並んでいるのを見た。

気温も氷点下・・・寒い。

 

窓を閉めていても、カーテンが揺れ動くのは

すきま風のせいだ。

部屋に置いてあるペットボトルの水が

歯にしみるくらい冷たい。

それぐらい、我が家は寒いのである。

 

わたしの暖房器具は、電気ひざかけと、小さな電気ストーブのみ。

エアコンもファンヒーターも、身体が受けつけないからだ。

 

暦の上では、1週間余りで立春を迎える。

でも、この寒波は、まだまだ居座り続けるようだ。

 

わたしの脳内にも、低気圧の前線が停滞し

頭痛という名のアラレが、頭を打ち続けている。

別に、連動してって頼んだわけでもないのに・・・だ。

 

しかも、しかもである。

パソコンまでが、不機嫌極まりないのだ。

 

わたしの指示に逆らい、ピクッとも動いてくれなかったり

画面が、パッパ パッパと忙しく動き続けたりする。

 

パソコンよ、お前まさか反抗期か? 

それともわたしの脳に連動してるのか?

今日は、無事 アップできますように・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がかりな事案じゃなかったんですか?

2018-01-24 | 議会

今日、教育委員会に昨晩のPTA役員会はどうだったのか

聞きに行った。

非公開の会議であり、議事録はとらなかったんだそうな。

部外者だから(?)なにも教えてはもらえなかった。

 

で、ここからは今大地の昨年6月の一般質問・・・

書きながら

わたしって、なんて性格、悪いんだろ・・・

って思った。

自分で思うぐらいだから他人さまにとっちゃ

もう・・・悪魔? それとも鬼?

 

ウ~・・・アップする前にプレビューでみたら

ところどころ、字が小さくなってる!

理由はわからん・・・

何度かし直したけど、なおらない。

 

今大地:子どものあいだに起きているいじめを助長している

 教師の言動が今、大きな社会問題になっている。

 子どものいじめ及び、教師からの言葉を含めた体罰について

 教育委員会はどのように実態調査をし、事実を把握しているのか

 

 

 

教育長:他県での教師の言動については、心を痛めている。

 法では、校長は校務をつかさどり所属職員を監督すると

 定められており、本市では学校の最高責任者である

 校長が実態を把握し、気がかりな事案については

 速やかに市教育委員会に報告する体制は、整えている。

 毎月開催する校長会で情報を共有するとともに

 教育委員会がすべての学校を訪問し、

 校長から実情を聞き取っている。 

 

 

 

今大地:教師の言動および体罰による不登校問題とか

 いじめを助長したことについて、どのように実態を調査し

 把握しているのか。 

 

 

 

教育長:繰り返しになるが、気がかりな事案については

 校長が速やかに教委に報告する体制は整えている。

 校長研修会において、情報を共有するとともに

 実態の把握については詳細にやっている。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

個別の案件だから言えない

2018-01-23 | 議会

https://mainichi.jp/articles/20180123/k00/00e/040/170000c

これは、今朝の毎日新聞福井県版に掲載された記事である。

 

昨日の文教厚生常任委員会では、

「いじめ対策について」の所管事務調査が議題だった。

 

委員会から事前に教育委員会へ提出した調査項目

*今現在のいじめ防止対策及び早期発見に対する取り組み

 →取組の概要説明(池田町の事例もあるので、

  教師のメンタルケアも含めて)

 →しっかりと効果が上がっているのか

*今後の方向性

 →SNSを用いた相談窓口の開設も含めて

  どのように力を入れていくのか

 

質疑応答の中で、教師からのいじめ(体罰や言葉の暴力)に

対する、防止対策や早期発見の取り組みについても

どうなっているのかを質した。

組織として対応している・・・らしいけれど

現状も今後の取り組みも何も見えてこないのである。

 

委員会は、再度所管事務調査を行うことを決めて

委員会は閉じた。

 

そして、今日・・・

福谷議員から毎日新聞の記事を見たかという

電話が入った。

すぐに市役所へ向かい記事を入手した。

 

晴天のへきれき!

昨日の今日というタイミング・・・

 

できる限りの情報を収集するために、走り回った。

でも、教育委員会はなにも答えがなかった。

 

いないと聞いていた教育長が在室していたので

直接、教育長に聞いた・・・

「個別の案件だから言えない」の一点張り。

「議員は責任を取れるのか」とも言われた。

 

個別の案件のプライバシーを聞きたいのではない。

 

6月に問題が発生していたにもかかわらず、

*なぜ学校は教育委員会に報告をしていなかったのか

*学校や教育委員会は、どんな対応をしていたのか

*当事者とスクールカウンセラーとの面談は、進んでいるのか

*当事者のメンタルケアはどうなっているのか

などなど、現在の状況と今後の取り組みはどうするのかを

聞きたかったのである。

 

これらの内容を聞き取ることで、

わたしが責任を取らなければならない事態になるというのは

どういうことなのか・・・

「議員が議員を止めた後も・・・」

という言葉も言われたのだった。

 

学校教育課は、記者やわたしたちへの対応に追われ

学校現場との連絡や調整に追われ

きりきり舞いをしている。

 

情報を共有することで、早期発見や防止対策に

つながるはずではなかったのか。

 

今夜は、学校とPTA役員との話し合いがあるらしい。

学校側がどのような説明をするのかによって

当事者のおかれる立場が、一変することもある。

教育委員会も説明に立ち会い

議事録を取ってほしいと要請してきた。

 

ほんとうに長い1日だった。

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

このミス大賞

2018-01-22 | 日々の暮らし

おとといから、手袋が片一方、行方不明になった。

捜査を続けたが、手袋は見つからない。

 

今日の午前中は、文教厚生常任委員会の所管事務調査だった。

 

お昼過ぎ、残されたもう一方の手袋を

ダウンジャケットのポケットに突っ込み

市役所の駐車場へ向かった。

 

外は冷たいミゾレがふっていた。

愛車に近づくと、ジャケットのポケットから

キーを取り出した。

キーホルダーに手袋が引っ掛かり、地面に落としてしまった。

手袋はあいにくのミゾレのせいで、ベチョベチョに濡れていた。

 

わたしは、エンジンをかけるとエアコンの吹き出し口へ

手袋をおいた。

そう・・・乾かすためだ。

背の低いわたしには、フロントガラスの吹き出し口が

見えないのだ。

 

手袋をおいたとき、

指先が何かモコっとしたものにふれた。

必死で腕を伸ばし、モコっとしたものをつかんだ。

 

それは、行方不明になっていたもう片一方だった。

 

わたしのミスはミステリーのミスではなかった。

ただのうっかりミスだった。

言い換えれば、ボケである。

 

しかし、謎は残った。

いつそこに置いたのか・・・

 

ハッと気づいた。

わたしの脳内こそがミステリーだということに・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミステリーは闇の中・・・

2018-01-21 | うまいもん

おしっこにいきたくなって、目が覚めた。

パソコン画面の時計が、10時半になっていた。

 

わぁああああ・・・寝過ごした!

スマホを取り出し、議会事務局に電話しなきゃ・・・

で、ふと気づいた。

 

何で、パソコンの前にいるのだ?

ふつうに目覚めれば、布団の中だろ!

 

24時表示のスマホの時計は、22時30分だった。

そう・・・今日はまだ21日だったのだ。

は~・・・助かった・・・

 

でも、心臓はバクバク、心拍数は120を

超えているかもしれない。

あわてて、水をがぶ飲みしたところである。

 

22日は、10時から文教厚生常任委員会がある。

てっきり、遅刻だ! と勘違いしたのだ。

寝ぼけただけのことだった。

 

今日は健さんが、今朝5時半の電車で東京へ行くので

駅まで送っていった。

午後からは

つるがCAPの講演会「地域で子どもを見守るということ」に

参加した。

午後6時半に敦賀駅へ健さんを迎えに行き、

ふたりで、ひさしぶりに晩御飯を食べた。

 

で、家に帰ってきてわたしはパソコンの前に座った。

いつ、パソコンの前で眠りこけてしまったのか

何をするためにパソコンの前に座ったのか

いまだ、このふたつの謎は解明されていない。

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

人は人を裁けるのか・・・

2018-01-20 | 日々の暮らし

人は人を裁けるのか・・・

いや、ほんとうに人を裁いてもいいのだろうか・・・

 

数多くの裁判を傍聴し、原告にもなった。

裁判官の判決をきき、この人たちは誰のために

何のために、裁判官として生きてるのだろうと

いつも思う。

 

冤罪事件の本や罪を犯した犯罪者の手記、

被害者家族や犯罪者の家族について書かれた本も読んだ。

当事者の声は、心に痛い。

 

2月19日には、新もんじゅ裁判の9回目の口頭弁論が

東京地裁である。

裁判官にわたしたちの声は届いているのだろうか。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋愛神社のご利益がありますように・・・

2018-01-19 | 日々の暮らし

朝、敦賀駅で、福井方面からの電車が濃霧のため

遅れているとアナウンスがあった。

 

北陸トンネルを抜けたとたん、視界は限りなくゼロ。

武生~鯖江の区間では、ノロノロ運転になった。

福井駅には、10数分の遅れで到着。

福井はとても寒かったが、空は晴れわたっていた。

 

鯖江から通勤しているリハビリの先生は、

視界ゼロでの車の運転が怖かった・・・と、言っていた。

 

上空は、高気圧に覆われているのに、

わたしの脳内には、低気圧が停滞していて

あいかわらず、頭痛が渦巻いている。

血圧は正常値だが、脈拍が110だった。

 

メドマー&マッサージ&ストレッチでおよそ90分、

頭痛が少しおさまった。

 

福井駅までのフレンドリーバスの運転手さんは

このあいだ、眠りこけてたわたしを起こしてくれた人だった。

毎回、爆睡するのも申し訳ないので

今日は、眠らないようにがんばった。

 

福井駅では、恋愛成就の恋愛神社なるもんがお目見えしていた。

 

昔、手相を見てくれたおっちゃんが言ってた。

あんたは、惚れっぽくて冷めやすい・・・と・・・

当たってるような当たってないような、

自分でもわからない。

 

恋愛神社のご利益がありますように・・・

(お賽銭もいれないのに、成就するわけないわな)

それよりなにより、相手がいてまへん・・・

     

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷めた関係

2018-01-18 | 日々の暮らし

午後7時過ぎ、用があってタミヨさん家に電話した。

お話中だった。

 

携帯に電話したが、留守電につながってしまう。

30分ほどして、また電話した。

お話中・・・携帯にもつながらない。

 

8時にもう一度かけた。

ひょっとして、受話器が外れているのかもしれない。

もしかして、具合が悪くなって倒れこんでるのかもしれない。

いくら冷めた関係といえども、ちょっと心配になった。

 

タミヨさん家にいってみることにした。

なんと・・・お友達と2時間・・・お話中だった。

お友達の一代記を聞いてあげてた・・・んだって。

 

出がらしやけど、お茶のんでくか?

このお菓子、あんなそうやし、あんたにやるわ。

って、言うか? ふつう・・・

(ほんな、あんねもん、うちかていらんわ)

と、心ん中でつぶやく。

 

出がらしの茶を飲まされ、あんねぇ菓子を食わされ

家路についたわたしは、またしても用事が何だったのか

忘れてしまっていたのである。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫の薔薇

2018-01-17 | 映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連

凸凹陶芸教室の日。

先週、つくった作品に色付けをした。

 

日本ではあまりなじみのない、

粘土に直接、筆で色付けをするという技法である。

 

絵の具を3回塗り重ねることで、発色するんだそうな。

1回目は、水でシャブシャブに溶いたもの

2回目は、水を少しにしたもの

3回目は、原液を塗るのだ。

 

こちらは生徒のみなさんの力作

   

         

               

こちらは、色付け前のわたしの作品

  

色付け完成

 

 

真っ赤な薔薇にしたかったけれど、真っ赤がなかったので

ライトレッドと、紫の薔薇にした。

 

紫の薔薇といえば、「ガラスの仮面」の速水さんだ。

北島マヤと速水さんの恋の行方はどうなるんだろ?

あ~はやく、続きが読みたい・・・

 

そんなことより、焼きあがってきたら

薔薇をどうやって、土台にくっつけるのかが問題だ・・・

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加