ほっかも!!
ゴールキーパー北野貴之のつれづれ日記
 



こんばんは!
今日は佐藤整骨院に行って、身体のメンテナンス。電車の中でのblog更新です!
身体の違和感が出た際には、駆け込み寺のように駆けつけられる、素晴らしい先生がいられることにいつも感謝し、佐藤整骨院に向かいます。
今日も最高の身体に整えてくださった、先生に感謝です。




人生ってときに、うまくいかない、何かうまくいかないことがあった際、得てして人はその原因を自分以外の人や環境のせいにしてしまいがちになってしまう。
しかし、物事がうまく進まない時、まず初めに自分の思いが足りなかったのではないかと考えるように思考転換します。
つまりは、自分の思いが足りない、もっとできたのではと、自らへの努力不足に目を向ける思考。

サッカーの勝負の世界。
ビジネスの勝負の世界。
プロジェクトを進める上で、人から協力を得られなかった場合、その原因は自分の頼み方が悪い、熱意が思いが伝わらなかったからだと思うようにする。
相手にフォーカスするのではなく、自分にフォーカスする。
そうすることで、人を恨むなどというつまらない方向に無駄なエネルギーを使うのではなく、自分の至らなさを思い、再度やり直せばいいと前向きに考えることができるのです。

人生を生きる意味とは、まさに自分の魂を磨くことにある。
それなら、相手へほんのほんの少し、ほとんどは自分へ焦点を与えるべき。
なぜなら、人生が自分の魂を磨くことにあるのだから。
こんな、言葉を聞いたことがあります。
人は少しでも心の手入れを怠るとすぐに堕落してしまう。
だから、発言する言葉が大切。身近で喋る人の浴びてる言葉が大切。

今一度、自分の引き上げのために、心の見直しをしようと改めて思った今日でした!

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




こんばんは!
昨日のOFF。髪を断髪し、新橋に行きました。
以前、ティーチングの資格をとったときの先生に会いに行きました。

家に帰るとその先生からこんなお言葉が。
この写真と一緒に送られて来ました。







「天空が味方してくれる人の特徴」


1.愛と感謝の心で生きている
2.KINの如く生きている
(流れに逆らわない、持って生まれた使命を活かしている)
3.自分のことが好き
4.明るくポジティブ
5.素直でシンプル
6.エゴや執着がない
7.手放すことを怖れない
8.常に良い言葉を使う

北野さんの背中に全部詰まっていると言われた有難いお言葉でした。有り難く受け止めさて頂きました。
しかし、105歳まで生きたお婆ちゃん、御先祖様、そして、日本のために生きた諸先輩方を感じたら、やっと人生の一段。
何段あるのかわからないけど、真剣に生きること。全力に命を使い果たすということは、自分の胸に刻んで生きる。

この時代に生まれたのだから、熱い仲間と、熱い出逢いを繰り広げながら、滋味溢れる人生を引き寄せたいとさらに、心に刻んだ日になりました。


ほっかもご覧の皆さまにも、この素晴らしい有難いお言葉を知って頂けたらなと思い、お書きしました。

この時代に、理由があって、共に生きているのですから、大きな志をもって、共に全力、真剣に命を使い果たしましょう!!


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




ゴールデンウィーク最終日。

練習に向かう際に、ゴールデンウィークということで、県外の車のナンバープレートを見るたびに幸せを貰っていました。

本日も貴重な連休最終日を使って、試合会場まで足を運んでくださる、多くのサポーターの皆様。
本当にありがとうございました。

皆様の熱い声援、ピッチに届ける想い、大きな声がいつも、選手の胸に響きます。

今日も、試合会場からの応援、テレビからの応援、熱い想い全てがパワーとなりました。
本当にありがとうございました!

サポーターの皆様と、ワクワクした1年を分かち合い、選手と横浜FCのサポーターの皆様で、目標達成を掴むなかで、人格を磨き上げていける、そんな横浜FCになっていきたいなと思います。

夢を掴む、夢を達成するにあたって、人間の成長、心磨きこそが最も大切かと思います。

夢を達成するために、自分を磨いて、ワクワクする日々を過ごす!
そんな、熱いチームになれるよう、選手一人一人が、自己鍛錬のできるチームへとなっていきたいと思います。

明日から、お仕事がスタートするかと思います。
お仕事こそが、もっとも人間の心を鍛える修養の場かと思っています。
知識を高め、品性を磨き、自己の人格磨きにつとめる。
これこそ、仕事の醍醐味かと。

ゴールデンウィークをあて、多くのサポーターの皆様が毎日横浜FCに来てくださったこと、心から感謝しています。

明日からのお仕事が、さらにパワーに満ち溢れたスタートになりますことを、願っております。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




こんばんは!皆様

ゴールデンウィークも終盤になってきましたね!
ほっかもをご覧の皆様は、帰省したり、旅に出たりと、素敵な連休をお過ごしかと思います。

ゴールデンウィークを利用して、横浜FCのグランドに足を運んでくださる、横浜FCのサポーターの皆様、貴重な休日をありがとうございます。
新潟から、大宮から、大阪から、心温まる再会ありがとうございます!

心から感謝しております。

ゴールデンウィークの、今日は子供の日ですね!
自分が新潟時代、21歳の時。
アルビレックス新潟に在籍時に、出逢った小学二年生の少年。
小さな身体で、命と向き合い、突然宣告された命の時間。
万輝という少年。
今も胸に刻まれている、命の大切さと、小さな身体で泣き言言わずに、突き進む姿。

なんども奇跡を起こし、余命という、運命を変えた、生きた足跡。

万輝へ、ユニフォームに書いた、この言葉。

「奇跡は、起こすもの。運命は変えるもの。」

頭の上に飾り、最後の最後まで闘い、使命を果たした命。


彼が生きていれば、20歳。

しかし、自分の中で輝く姿は、小学2年生の少年離れした漢の生き様。
万輝の生き様に尊敬し、自分の中で永遠のヒーローの小学2年生。

5月3日が命日になり、5月5日はたくさんの小学生のお友達がお花をもってきてくれた日。天へと戻ったその日。
万輝が、闘病生活の10ヶ月間。一番口にしていたのは、学校に行きたい。友達に逢いたい。その言葉でした。

最後の最後まで、自分で決めたその日。
たくさんの友に再会をして、天へと旅立つその行動は、本当に真剣に生きた人生だったなと。

手を合わせ、天にいる万輝、天にいるご先祖様、天に戻られた、日本のために歩んだ皆様に感謝して、眠りたいと想います!


日本人の美徳は、100%の心。
何事にも100%で、取り組んだ人生で歩めるように、心を鍛えあげていきたいと思います。


それでは、素敵なゴールデンウィークをお過ごしください!



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




こんばんは!
各県からメッセージありがとうございます。
読みながら、コメントを下さった皆様を想像し手を合わし感謝し、またblogを見て頂いた、皆様へ感謝の想いをお届けさせて頂きました。

本当にありがとうございます。
このようなご縁、また、このような道を歩んだ背景には、皆様の念や想いもあって、このような道が運命に訪れたのかと、思っております。

横浜FCに合流して3週間が過ぎましたが、大宮から、大阪から静岡、横浜の方、日本に住む様々な県の方々が、逢いに足を運んで下さり、心から感謝しております。

どのチームに渡り歩んでも、応援してくださる皆様のお陰で、今があります。
有難うございます。

そして、昨日の横浜FCのホームでの試合。
雨をさえぎる場所がないスタジアム。
そして、雨で肌寒い中、多くのサポーターの声が、ピッチで闘う、戦士に火をつけ、躍動へのパワーを頂きました。

お陰で、素晴らしい勝利を収めることができました。
雨の中、声を枯らしながら応援してくださった、皆様、本当にありがとうございました。

シーズンを一年間通して、必要に必ずなるのがサポーターの皆様のお力です。

一心一向
一つのことに集中し、一つの方向を目指し、共に一年間歩んで行きましょう。
素晴らしいスタジアムをありがとうございました。

選手一同、感謝しております!!


コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ