ほっかも!!
ゴールキーパー北野貴之のつれづれ日記
 



こんばんは★

1年に1回の実家でゆっくりしています。

例年通りのルーティーンで、母と今日の食材を買いにスーパー、その後は、父とお風呂に行き背中を流し合う。

そんな毎年の大晦日。


昨年は103歳のおばあちゃんが、亡くなり、今年は姉貴に男の子が産まれ、我が家の太陽となっています。

おばあちゃんがもたらしてくれた、我が家への温かさ、お次はホタカがもたらす我が家への温かさ。

とても幸せなことですね。


皆様もご実家で、過ごされる年越し、家族で過ごされる年越し、色々な年越しあるかと思います。

素敵な年越し、素敵な新年を迎えましょうね◎◎◎

おばあちゃんあって、僕は輝いています。

いつまでも胸に刻み、103歳の輝きは右耳に、やどし、その輝きに恥じぬよう歩み続けます。


それでは、今年もチンギスとカウントダウンで、日付け変わったと同時に、チンギスとの漢の語り合いがあります。


皆様も素敵な年越しを迎えて下さいねっ!


そして、全ての方、出逢った方々、ありがとうございました(礼)




コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




2014年熱めで。。。あと2日。


中学生のときに、父、母を越すと話して、自ら母に言った。
熱く話したのを覚えている。

それは、小学生の時から思い続け、母、父の良いとこは残し、悪いところを改善しないと自分もこのような暮らしになってしまうと、本当に考えたことがあった。

その環境あって、自分をつくりあげ、全てを作り上げたのは環境だ。


ただ、苦しみは一つとしてなかったが、決して楽な環境ではなかった。

父は自衛隊あがりの、厳しい父親だった。

負けの笑顔は、食事も喉を通せなくなるほど厳しく、サッカーを楽しいでできるというのは、いつの間にかなくなっていた。
小学生で、メンタルを鍛えるべくのスポーツ、負ければ笑顔で帰ることはできなかった。
そんな、父が帰ってくる前には、玄関の靴の整理、帰ってきそうになると鍵を開ける。
そんな毎日をすごしていくことで、それは当たり前の行動となり、外からの足音で父と気づくようになった。
もちろん父は、重たい鞄を持って帰ってくる訳だから、わざわざ鍵を開けるなんて行動はもってのほかだった。



自分の住んでいた、中学生までの家は道営住宅の小さな家。

お湯は出なく、お風呂はなく、冬場は冷たい水で顔や、お風呂がないので、頭を洗い、体をふいたりしていた家。

母は、冷たい水で食器洗をしていた。

そんな家だから、もちろん玄関は狭い。
靴を整理しないと、父が仕事で疲れて帰った時に、足の踏み場がないと、雷ものだった。

布団が4枚ひける広さと、小さな居間があると言えば、わかりやすいですかね。

夜中トイレで起きると、母が電卓を打ちながらお金のやりくりを必死に考えていたのを思い出す。
母の夜中の姿は、その電卓をうって家計を考える姿と、年末の年賀状を夜通し手書きで書いていた姿を思い出す。

よい部分、すなわち年賀状は私も続けている。

母、父、とても苦しい家庭の中でも、尊敬をこす凄さがある。
それは1度もお金に苦しいと子供の前で言わなかったことだ。
父、母の、喧嘩は本当はそんな理由があったかもしれない。
しかし、私と姉の前で「お金がない」とこの言葉を発したことがなかった。
よっぽど根性のある母だと思う。

そんな父、母。
とにかく年間の行事、イベント事、どの家族よりも大切にしたのでないかと思う。

誕生日はもちろん、クリスマス、子供の日:鯉のぼりをベランダに飾り、花火大会:同じ道営住宅に住む子供を私が誘う、七夕:父と自転車を走らせ2人で河川敷へ笹の葉を取りに行った。
今でも涙出るほど覚えている。
そんな、温かく熱い父、母、には心から感謝している。

七夕で笹を持ってきた時にも、道営住宅に住む、たかしの友達呼んでこいとみんなで、願いを込め飾りつけしたのを覚えている。

そんな事を、毎年していた。
そんな、行事を大切に育ててくれた父、母。
良い部分、そのお陰で新潟から始まった10年間のクリスマス子供達への色紙やプレゼントが始まり、続けれた。

そして、年末となると、父が率先し、母、私と姉を掃除を徹底的にさせられたものだ。小さい時は、そりゃ始めは嫌々だ。
しかし、今はそれが新年を迎えるにあたり大切なこと。

新年を迎えるにあたって、家に感謝し、家を綺麗にする。
父の背中から、そんな伝えを受けた。

その良い部分が昨日、一昨日と掃除に繋がった。
別に自分の家ではない。他人の家といえば家だ。
しかし、住まさせていただいていると同時に、温かい家に住めていることへの感謝が一番なんだとおもう。


あまりお金に余裕がなかった、そんな環境ではあったが、自分が前々から欲しかったサッカーシューズがあった!
その当時、1万5000円を越す高価なシューズだった。
今まで6000円やそれ以下のシューズしか買ったことなかった。

絶対に無理なシューズと思っていた。

今でも鮮明に覚えている。
両親が「貴之、このスパイクが欲しいの??」

答えはもちろん決まっている。。

その日に買ってくれたスパイク……1週間は頭の上に置いて寝た。
母からそろそろ履いたらと言われ、「まだだよっ!」
そんなやりとりをしたものだ。

そして、一回履いたらシューズを磨き
、一回履いたらシューズを磨き、本当に大切にしたものだ。

良い部分をいかすならば、なんでも安いものだけが答えではないということ。
私は服を買うとき、物を買うときに、本当に考える。
服は良いものを買うときは、5年先、10年もつかなど。
安い高いでなく長く大切に持つという考えも、グッドだ。
高価なものは買う際は、一生もつものなのかを考え買う。思考を使う。
一生大切にし、大切に持つということのプロセスはとても大切だ。
ときに、私の子供の代までなんていうことも考える。

私が、サッカー選手になり試合に持参するポーチは、母が初めて小学の時、宿泊学習のために、買ったポーチだ!
これは、2人で口論しながら、買った物。
今も使っているが、母には、もう捨てなさいと言われるが、ボロボロでも捨てる気はない。

もちろん車には、素敵なポーチもあるが、それとこれとは別な思い出な品だ。

実家に帰ると、幼稚園の時に使っていたバスタオルが何枚かある。
母にこれ捨てなよ。といっても捨てない。
互いに物を大切にという心は変わりない のかもしれない。

値段でなく、大切に持てるものを買うことが大切なのだ。


父、母、何年か前に住んでいたマンションはプレゼントできた。
そして、お世話になっていた方々へお金もお渡しした。


父、母、を越すとは、サラリーの部分だけではない。
今の自分が、あの時の父の掃除レベルを越しているか……あの時の父のように行事ごとを大切にし、周りの子供達や子供に限らず人様に与えれているか……。

母の背中のように、弱音吐かず、未来に強い意志を常に持ち続けているか、冷たい水で茶碗を洗っていても、弱音吐かない。物を大切にできる志し。
誰にでも平等に優しい……父と母。


あらゆる分野で全てを越すということなくして、越すには繋がらない。



どんな小さなことにでも感謝の言葉をしめしてくれた、母。

共働きの父と母。
小学生の時の趣味は、3分クッキングの録画、そして、安い食材で作れる料理を作ることだった。

父と母が帰ってきた時に、喜ぶ顔、帰ってきた時に布団がひいてあると喜ぶ顔、そして何よりも嬉しかったのが………「ありがとう、貴之」という母の言葉があったから、継続できたし、さらに色々なことをやりたいと増えていった。

それが、やがて中学生活の新聞配達へと繋がったのだ。


母から、父から、でる「ありがとう」という言葉は子供達にとんでもないやる気を掻き立てる。
それは、自分も絶対に続ける。



父、母、に甘えることの忘れた私。
というより、メンタルが異常にまで強くなってしまったといったほうがいいかもしれない。

年に1度しか帰れない。

本当にそんな1年に1度しか会えないことが、親孝行なのかと時に考えることがある。
ただでさえ、遅めの子供。


父と母に甘えている暇など自分にはない。

ちょっとの充電で、またさらに強くなってスタートだ!!

なぜなら、父と母への親孝行は、これからがさらなるスタートだから!

そして、最高のハピネスの渦をつくりあげようといつも考えている。

甘えることの忘れた、私。

人生最後は、前のめりで倒れること。

一歩でも、一歩でも、目標にたどり着く。絶対に……絶対に一歩でも。

天を見上げての倒れ方は学んでない。


甘れる唯一の1人は、1人!!
1人いれば、十分なんです。



こんな熱い心で、
極寒の地も、半袖で乗り込みます。。。


blogを、通して皆様に伝えたいことは、皆様のお陰で強くなり、出逢った皆様が私の心のピースとなっています。

いつも気にかけて皆様のことを見ています。
逢えることが全てでない。
心が繋がって互いに、更に、
今まで見たことない自分を引き出すことが全てです。

日本に生かす。生命果たすこと。

それが、熱い人生、熱い生き方。


今までで、一番胸張って札幌に、実家に帰ろう!!


それでは、皆さん。











コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!
大掃除真っ最中の更新です。

熊ちゃんのユニフォーム、今年のGKユニフォーム全てサポーターにプレゼントしてしまい、「なにもなーい!」と思っていたら……サプライズでプレゼント!
タメの洋介がくれました。。
大宮唯一のユニフォーム。

とても嬉しいです。。

82年のタメは本当に大好きです。後輩は弟。先輩は兄貴。タメは“友”です。
ありがとう‼︎そうすけ(あだ名)


今、寝室の寝具を全て洗濯
掃除機、トイレ掃除=床も便器も全てピカピカ、フローリング床拭き、終わりました。
あとは、洗面台、キッチンをピカピカに磨かなきゃ!!


これ最高です‼︎




ベッド、カーペット、このレイコップをかけるとなんかフカフカ!!!



これで、今日も安眠ですね(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ





コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!!

もちろん、昨日のダウンの下は白の半袖。。笑

電車では、暑くて半袖でいましたー笑

流石に、、、、、たぶん、浮いていましたー笑

今日から徐々に大掃除スタートしました!
今日は、マット類を全部洗濯、衣装部屋をさらに、綺麗にしました。

明日はインスタで、衣装部屋載せれたら思います。
皆様も良い服をもっていると思います。
大切なのは、どのような服でも大切にしなきゃ、、、。そこが一番!


物を大切に、、、小さい頃から言われた初心な心だと思います。。

ズボンがシワになりずらいたたみ方、たたんでおくだけで綺麗になるたたみ方、を載せますね。。

たたみ方一つで、収納がこんなにも綺麗になり、気持ちよくなりますよー!

それはインスタの、動画か写真で。



それでは、もう少ししたら、さらに、、、、今から活発的に活動しようかな(*^^*)汗

それでは、皆様も良い日曜日、そして、あと少しの2014年完璧に過ごしましょう。。笑
少しでも完璧に!!!






コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます(^^)

24日、25日と皆様素敵なクリスマスを過ごすことはできましたか!?

自分はお陰様で素敵なハッピーなクリスマスを過ごすことができました☆

皆様、ありがとうございました◎◎◎

クリスマスが終わりますと、一気に2014年ラストスパートとなってきますね↑↑↑↑

今日は27日。
昨日、今日と自分は千葉にいっていました。
体をよりよくするための治療へ。

今、千葉に向かう電車の中です。
皆様も今年中にできること、やるべきことを完璧にやり終え、、、、、新しい新年を迎えましょうね!!



行ってきまーす(^_^)

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ