67camper's Blog

管理人67camperの空冷VW、北米輸入住宅、キャンプ、ジャズ、自転車、アコギ、カメラ、アメカジに関するログです。

ポール・サイモン・ソングブック

2006-02-25 04:31:23 | アコギ
The Paul Simon Songbook/Paul Simon

 もうひとつポールサイモン関連でこのアルバムを紹介します。このアルバムは彼らの代表曲サウンドオブサイレンスが大ヒットする前、ポールがイギリス滞在 中に制作されたアルバムです。全編、彼のギターとボーカルのみが収録されている、まさにポールのギターを知るには格好の作品です。一旦、発売後回収されし ばらくお蔵入りとなっていた作品で、以前は違うカバーでリリースされていましたので古いジャケットのLP盤をお持ちの方も多いのでは・・・?
 
 中の作品は”水曜朝”で既に紹介されていたサウンドオブサイレンスやHe was my brotherもありますが、後のS&Gの代表曲になっていくいくつかの曲がやや荒削りなバージョンですがポール一人のperformanceとして聴か れ、有名なアイアムアロックやとても変わった男など、後のフォークロックバージョンより新鮮でとてもピュアな印象です。  ポール好きには必聴の作品です。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原点に戻る | トップ | 車検 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャシーの歌 (きんちゃん)
2006-02-26 00:38:19
古いジャケットしか知りませんでした。

ポールをコピーするには持って来いの楽曲が揃っていて、思い出のアルバムです。新しいジャケットの女性はケーシーでしょうか?。。だと良いなあ。。なんて。ケーシーは「アメリカ」の曲の中にも登場する位、ポール・サイモンにとっては大切な人だったんですから。30年前、今のカミサンに「ケーシーの歌」を歌って聴かせて、気を引こうとしたのを思い出して赤面しました(笑)
Kathy's Song (67camper)
2006-02-26 03:48:29
jacketはこちらがオリジナルに忠実です。きんちゃんさんが持っておられたのは"Paul Simon Songbook/Simon Before Garfunkel Recorded in 1964"というタイトルで、厳しい顔のポールのモノクロ写真が使われたものですよね。イギリスで発売されたものはここにあげたジャケで、どうやらKathyのようです。アメリカに登場するKathyです。アメリカは情景が浮かんで来る歌詞が大好きですね。

 kathy's Songはもちろんいい題材ですが、このイントロ、よく思いつくものですね。Kathy's Songが役に立ったのですね。そんな方、僕らの年代には結構いるかもね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。