67camper's Blog

管理人67camperの空冷VW、北米輸入住宅、キャンプ、ジャズ、自転車、アコギ、カメラ、アメカジに関するログです。

心ないコメント

2005-12-31 08:50:56 | Weblog

 今年開設したblogもweb同様、VW、コールマン、キャンプ、ジャズ、アコギとそれぞれに趣味をお持ちの方から御訪問いただき楽しいコメントを頂戴し順調に大晦日を迎えることができました。ところがです・・・。12月に入り外国多分アメリカでしょうかうちの3つのログに対して、全く関係のない薬の宣伝広告がコメントとして書き込まれるようになりました。毎日のように、削除してもすぐに同じような宣伝が書き込まれます。多い日には一日に3回も同様なコメント(宣伝広告)が入り、削除が大変なので結局、ログ自体を削除するに至りました。この3つのログにコメントしてくださった方々、コメント自体も一緒に削除になり申し訳ありません。この場を借りてお詫びいたします。blogのコメントはこのような宣伝の場でないことは心あるブロガーの方は100も承知、ネチケットととして暗黙の了解ができていますよね。goo blogでは結局このようなコメントをblockできないようですし、いちいち削除するしかないのです。といっても広く門戸を拡げ、多くの方からコメントをいただける環境はblogを開設している以上、絶対必要と考えていますので、コメント、TBを制限するつもりも毛頭ありません。心ないコメントだけは控えていただきたいものです。
 で、画像は削除を余儀なくされたログの一つ。コールマン200Aの画像です。後の2つのログの画像も何かの機会に復活できればと思います。
 来年も頑張って更新していきます。今後とも67camper's blogをwebともどもよろしくお願い申し上げます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

壊れたプリンタ

2005-12-28 02:30:33 | Weblog

 2度あることは3度ある。今度は印刷していた年賀状がプリンタにひっかかってしまい、プリンタも壊れてしまいました。
 プリンタはもう5年を経過するエプソンPM-780Cでした。この夏頃から、用紙を運ぶ際に異音が出ていたのですが、昨夜遂にオシャカとなりました。年賀状作成途中であったため新兵器を購入せざるをえずCANONのPIXUSip4200の購入となりました。おかげで年賀状のプリントもできそうです。
 それにしても壊れる時は壊れるものでたった4日の間に10万円近くの出費となりました。痛い!!!。これでしばらくはOKの様です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

壊れたデジカメ

2005-12-28 02:19:05 | Weblog

 携帯で画像が撮れない自分にとっては、ウェブやブログの更新にはデジカメは欠かせません。先日、幼稚園のクリスマス会に行ったときに作動する筈のデジカメ(ニコンCOOLPIX5700)が全く撮影できない状態となりました。CCDの故障のようで修理に10000円以上もかかるとのこと!これと同じ程度の機能のデジカメが今は3-50000円で購入できるとわかり、翌日のライブのこともあり新しいデジカメを購入しました。お店の方の薦めもありFUJIFILMのFinePixS9000にしました。903万画素で12倍のズームですが、まだ機能がよくわからずうまく使えません。
 これからマニュアル首っ引きでいい画像が撮れるように練習が必要な感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビル・エヴァンス ライブ イン 東京

2005-12-27 04:37:03 | jazz & vocal
Bill Evans Live in Tokyo/Bill Evans
(CBS SONY SOPM40)

 ビル・エヴァンスでは何と行ってもラファロを加えたリバーサイドの4部作が有名ですよね。後期のエディー・ゴメスを加えたトリオもなかなかのインタープレイが聞くことができ好ましい演奏が幾多とあります。 中でも、イソノテルオ氏がMCをつとめる東京のライブも録音がすばらしく好演がきかれます。1曲目のMornin' Gloryで始まりMy RomanceまでのA面は新潟のジャズフラッシュでマスターのS氏が好んでターンテーブルに載せていた記憶があります。
 自分のCBS SONY盤は新潟の万代シティにあった中古レコードショップ”ブラックライオン”が開店したときに数百円で購入したものです。日本の録音だからひょっとし てこれがオリジナル?そんなわけないよなあ。誰かわかったら教えて欲しいんだけど・・・。多分’78か79年のことと思います。ジャズがすきですきでたま らず片っ端から聞いていた当時を思い出します。バイト代はほとんどレコード代になってましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスケーキ

2005-12-25 05:24:33 | Weblog
ライブの応援は疲れたけど、もう一仕事。自宅に帰ってケーキ作りです。

生クリームといちご満載のクリスマスケーキをどうぞ!Uちゃん作るときに生クリームを塗ってるときに舐めながら塗ってたのパパは見逃してないぞ!いちごも満載だけど唾液いりのオリジナルだぞ!

僕たちも負けてないぞ!かき氷1号&2号のチョコレートケーキだぞ。

”パパ食べるよね!”これなら。
クリスマスシーズンは2週連続、パパの下手なライブにつきあって疲れたよ~。
寝てる間にサンタクロースはちゃんとくるんだろうな?!?!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

MERRY CHRISTMAS!

2005-12-25 04:48:45 | アコギ

 Merry Christmas!

 今年も恒例の職場のクリスマスコンサートがありました。12/24が丁度土曜日になって本当のクリスマスライブです。
ソロで”アンジー”(先日のライブよりは少しましだったかな?)と画像の”加茂の流れに”を演奏しました。67camperはD18、NさんはTakamineの12弦です。Nさんはソツなくやってましたが、自分のfinger pickingはやはりぎこちなくなり、練習ではうまく行けてても本番でミストーンをだしてしまい足を引っ張ってしまいました。Nさん、ごめんなさい。どうも本番に弱いですね(涙)。後はブルースハープとストロークで”カントリーロード”と”太陽がくれた季節”を演ってしめました。大雪で練習機会が少なかった割には何とかなったという印象です。
 これでしばらくギターはお休みですね。協力してくださった同僚のNさん、ボーカルのMさん、Aさんありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17日ライブ!(続)

2005-12-18 20:18:40 | アコギ
終わって安堵の表情。
実は会場はライラホールというこんな立派はホールだったのです。
“パパ、がんばったね”
かれらは絶賛してくれましたが、自分は反省しきり。
次はリベンジするぞー!!!

この後、忘年会でした。
ところがです。ご存知の大雪。高知市内も9cmの積雪でとても帰れない状態。
66bugのバイアスタイヤでの帰宅は自殺行為と考え、高知市内のビジネスホテルで一泊となりました。翌日も、日当たりの悪いところはアイスバーンとなってましたが、思い切ってAM10:00に高知を出発。結局、2時間30分(普段は1時間弱)かかってやっとの思いで帰宅できました。
やれやれです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

17日ライブ!

2005-12-18 19:57:05 | アコギ
ライブやってきました。
この画像を見ればそこそこやってるように見えるのですが・・・
うまく行ったって?練習でうまく行かないから本番では推して知るべし・・・
とちりまくりでさんざんでした。
やっぱ、ソロででた自分が馬鹿でした。(反省)
揺るぎないテクニックがないとなかなかうまく行かないですね。
フィンガーピッキングは・・・・・・・。
24日は職場でもう一回です。
今度はプレッシャーはもう少しないかなぁ?
でも本番になるとどうなることやら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日ライブ第1弾!

2005-12-17 04:13:23 | アコギ
遂にやってきました。本日ライブです。
練習不足とパニックに陥りやすい性格はどうしようにも克服できてません。(涙)
100%の力がでないと聴ける演奏にはならないんだけど・・・
♪ゲゲゲの鬼太郎とアンジー♪、もう弾きたくないよう~
公開練習ということで何とか切り抜けよう。
といってもソロギターって厳しいよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.Pearsonのクリスマスアルバム

2005-12-15 00:22:00 | jazz & vocal
Merry Ole Soul/Duke Pearson
(Blue Note BST84323)

 ジャズのクリスマスアルバム決定版は、自分のコレクションではこれに尽きます。なかなか入手することができなかったデューク・ピアソンのクリスマスアル バムです。ジャズの漫画で有名なラズウェル細木氏の作品にも登場した有名盤です。一時、reissueで国内盤が出た記憶がありますが、自分のはリバティ の多分オリジナルだと思います。 shrink wrapがかかったままのカバー/ビニルともにnear mint conditionです。
 composerとしてファンキーないい曲を書くピアソンですが、ここではピアノとcelestaを駆使してホリデイチューンをfunky jazzのアレンジで聴かせてくれます。カバーはピアノとプレゼントを一杯につめたバッグを背負ったサンタの格好のピアソンが大写しになっておりクリスマ スの雰囲気満点です。CDでも再発されてますかねぇ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加