67camper's Blog

管理人67camperの空冷VW、北米輸入住宅、キャンプ、ジャズ、自転車、アコギ、カメラ、アメカジに関するログです。

フォールディングバイクという選択肢もありだね!ブロンプトンがやって来た!!!

2016-08-31 04:51:02 | サイクルライフ

"Made for cities"と梱包されたダンボール箱にもはっきりと書いてあるのですが・・・。自分の住む街はとてもCITYとは言えないド田舎なのですが、車に乗せて知らない街まで運んで行って散策するには絶好のインストルメントがBROMPTONなのかもしれません。振り返ってみるとフォールディングバイクがあればと思ったことは、今まで何回もありました。ダホンとかをゲットしても結局ブロンプトンが欲しくなるのが自分のモノ選びの常ですから、ここは少々無理してでもBROMPTON購入がベストチョイスという考えで、1ヶ月前、東京出張にかこつけて代官山のブロンプトンジャンクション東京を訪れました。でもって今回夏休みを利用して同店を再訪、引き取りの運びとなりました。もちろん、地元でも扱っているショップはありましたが、カラー、ハンドル、変速機、キャリアとバリエーションが豊富である専門店を訪れたのでした。

ここで2016年モデルのtempest blueのフレームに一目惚れして、予約しておきゲットしました。ショップは通信販売には対応していませんので2回も足を運ぶことになったのです。坂の多い代官山で試走しても、3段あればなんとかなるし、最もBROMPTONらしい定番のMハンドル、シンプルなキャリアなしモデル、M3Lの購入となったのです。ブロンプトンジャンクション東京で購入し、着払いで発送し、この日曜日にやってきました。

とにかくちっちゃく折りたためます。邪魔にならないサイズの自転車、画期的です。多分12KGぐらいの重量ですのでサドルを持って盛り上げると結構重いなって感じますが、バリアフリーの場所なら耕運機や草刈機の要領でコロコロと転がすこともできます。女房は折りたたんでいるところを見て、「どう見ても車椅子にしか見えない。」などと揶揄しますが、個人的にはこのフォールディングスタイルが美しく、職場のテーブルの下にも収容できる機能性は素晴らしいとしか言いようがないです。時間さえ取れれば、まったりと知らない街の散策に使ってみたいものですが、はっきり言って「時間を作る。」ことが一番の難関なのかもしれません(とほほ)。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

久々にBIRKENSTOCKを購入してみた!

2016-08-08 18:24:47 | ファッション

 またまた広告が出てしまった!Blog全盛時代からやっている拙ブログももう2005年からですので、もう11年になります。最近は、広告回避にたまに投稿するのが精一杯となってます。

 さて今回は、サンダルで有名なBIRKENSTOCKの話でもしましょう。超有名な無骨なサンダルですが、クロックスはちょっとなぁ・・・と考えて購入したことがある人も多いのではないかと想像します。ビルケンシュトックは230年以上の歴史があり、メディカルシューズとして医療機関の人々にも愛用されるなど、快適性を重視したサンダルを生産し、老若男女問わず愛されているドイツ発のブランドです。定番は2本ベルトのARIZONA(右)でしょうが、今回自分が購入したのはBIRKENにはちょっと珍しい踵付きタイプのLONDON(左)です。爪先を完全に覆うタイプでは踵のないBOSTONが有名ですが、このBOSTONに踵をつけてシューズのような印象になったのがLONDONです。あまり有名なモデルではないのかもしれませんが、LONDONも結構古くからラインアップに載っている定番らしいのです。履き心地では、BIRKENSTOCKならではの指の楽さ加減はきちんと継承されていますし、ソールの硬さはBIRKENSTOCK独特の固い感じです。この固い履き心地は結構好き嫌いがあるかもしれませんね。フォルムは前の皮部分が膨らんだ感じでカモノハシのようななんとなくユニークな顔つきです。

 素足でもいいですが、派手な靴下をベルトの隙間から覗かせるのもいい感じですね。またまたフットウェアが増えてしまった!(爆)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加