La vie en rose

食べログ化している元ロリバンギャのオタブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気がふれるほど悩んだって 爪の先ほども届かない

2012-12-03 20:20:57 | 小説・漫画・アニメ
久しぶりにまどまぎ日和MAD観たら面白すぎた














大根が
ハーフサイズ→88円
フルサイズ→99円
だったため、貧乏性の私はフルで買ってしまったんですが、
使い切る自信が全くない音猫です。
こんばんは。




さて
読んだ本の紹介です。









カネコアツシ「Wet Moon」 2巻
ビームコミックス



2巻出ました。、
1巻の時点ではうーん?て感じで、微妙かなーと思ったものの、
色々な謎が提示されてきて面白くなって参りました。

この人の作品の何が面白いかって、登場人物のイカレ具合だと
思うんだけれどどうか。
「バンビ」は言わずもがなだし、
「SOIL」もまともに見えた人が実は…だった。

本作品にも狂気の描写を期待せざるを得ない。




会員制クラブのビジュアルが大変宜しい。


















バンビのイカレ三つ子のボンテージのデザインも
大変楽しみであったが、こういうの好きなんかなー
ありだと思います。









高殿 円「トッカン―特別国税徴収官―」
ハヤカワ文庫JA



元々ティーンズ小説を書いている人で、遠征王シリーズが非常に
好きだったんですが、一般向けの本をしかも早川から出したので
大変驚いたのでありました。

しかも何だかんだでドラマ化し、3冊も同シリーズで出るとは…
嬉しい限りです。

文庫化した1巻を読んだんですが、実に面白かった。
税務署についての知識が全くなかったので勉強にもなったし、
ティーンズ小説(=キャラクター小説)を書いて来た人なので、
登場人物が個性的勝つ魅力的に描かれています。

この手のヒロインていい子ちゃんぶってて好きじゃないんだけれど、
ぐー子ちゃんには好感が持てました。
主人公にありがちな全面にアテクシ頑張ってる!と押し付けがましい
アピールがなく、人間の汚い部分を持ちつつも、もがいてる様が
むしろこちらが頑張れ!と言いたくなる雰囲気。
貧乏でぼっちな部分に共感を覚えるのかもしれませんが。笑

早川にしては軽いと思ってしまいますけど、読み易いのは確かです。







「【動画あり】キツネってこんなに馴れるのか」
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3628422.html
コメント   この記事についてブログを書く
« 前頭葉から新たな痛みを 共有... | トップ | 綺麗な記憶がちらつくから 目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事