★一喜一遊★

声優と特撮等々をほどほどに語ります。
サッカーとか相撲も大好き(^-^)b
コメント・トラバ大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ラストランカー』完成披露会の感想とか…

2010-06-18 00:20:24 | イベントレポート
もういつの話だよ!!!!ってくらい前の話ですが、運よくアニメロ抽選枠で当たって行ってきました


就活イベントとかサッカーW杯とかでワタワタして遅れました、サーセン(^-^;



出演は神谷浩史さん、中村悠一さんの二人とプロデューサーや音楽、脚本担当のスタッフさんたち



無料招待のイベントなのに、マスコミ向けっていうのもあったからか、舞台セットが美しくてグランドピアノまで配備


そしてイベントが始まると、モニターにゲームの映像が流れ、中村くんとヒロC登場で生アフレコ

これだけでも『うっひょひょーい』って感じなのに、さらにBGMはピアノ・バイオリン・チェロの生演奏


スモークがたかれて客席まで幻想的な雰囲気


普通のイベントだと、キャストが舞台に現れるとみんな『キャーーー(≧∇≦)』と大騒ぎになるけど、
このイベントに関してはみんなおしとやかでした(笑)
キャストが現れてもバイオリン等の音に釣られて、静寂を保つ客席っていうのが凄く良かったです


そんな生アフレコのあと、プロデューサーさんの挨拶があり、トークショー



司会の方がいて、それぞれに話を振ってくれたんですが、
ゲームの紹介の要素が多いからか、声優さんよりスタッフさんが喋ってる時間の方が長かったかなあ…


とりあえず覚えている範囲でゲームのことを交えつつキャスト2人のお話を・・・



キャラクターの説明で、中村くんは服装から解釈したようで、裏地の色までチェックしてましたw細かい!!!


また、脚本の方がシナリオを書き終えたあと、キャストたちのアフレコ前にゲーム以前の番外編ストーリーを書いてもらい、
それをGWにキャストにボイスをあててもらい、HPで公開するボイスドラマが完成^^


このドラマにしか出ないキャストの方もいたようです

あと、この番外編の内容を知ったのは、ゲームの収録の後だったようで、この内容をもっと早く知っていたら…
とひたすら訴えていましたw
今回の生アフレコの冒頭はその内容を踏まえた上での演技で、しかもヒロCとの掛け合いなので、
ある意味完成形???だったようです


あとキャラクターについて、ヒロCは自分のキャラクターが序盤だけだと、素直じゃなくて頑固過ぎてイラッとするかもしれないけれど、
エンディングまで行くと「おまえー!!!!」と感動できるらしいです


そして中村くんのキャラクターは、カッコいいキャラクターなだけあって、「女がいる」んだそうですw
いやいや、表現方法wwww言い方ってもんがあるでしょwwwww

さらに中村くんのキャラクターは「オイシイとこ取り」で「なにせ声が中村悠一ですからw」と褒めて、
「よせよ~」みたいなやり取りをしていた2人が可愛w


あと、CMが公開されたんですが、このCMはエンディングまで行ってから見ると「ああ…ここのセリフを使うんだ…」
というちょっとした驚きというか、意味合いが違ってくるそうです


スタッフさんのこぼれ話とかは曖昧なんですが、音楽制作の様子やミーティングは映像を交えて紹介されました
ミーティングはカナリの時間を費やしたようで、それを聞いた中村くんが、
「え、話しするだけですよね???話しするだけですよね???7時間も???」
と驚いていました^^



そして主題歌を歌うUVERworldからのビデオメッセージがあって、主題歌にのせたPVが流れました
相変わらずウーバーかっけー><





そしてトークが終わるとマスコミ向けのフォトセッションがあり、そのあと最後の挨拶。


さらに、ラストの生アフレコ&生演奏
最後の最後まで幻想的な雰囲気で終わりました。


なんか雑なレポですが、きっとどっかでもう公式のレポも上がっていると思うので、詳細はそちらで…^^;←丸投げw




ではでは…この辺で



ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村
コメント