HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

ドイツで近年最大の反人種差別・反極右デモ、

2018年10月15日 | 海外の話題

ロイター
https://bit.ly/2IW2zPB
ドイツで近年最大の反人種差別・反極右デモ、開かれた社会呼びかけ

記事より

主催者は、24万2000人が参加したとしている。労組、政党、アムネスティ・インターナショナルを含む人権団体など、広範囲な連合組織が主催した。

警察の広報担当者は、参加者推計を明らかにしていない。ここまで

ドイツ人と一緒に働いている他国籍の人でデモしているように見えます。

困窮している人が極右なのか?
デモに参加している人達は生活出来るのでしょう。

このデモを見ていると独は難民入れて成功したように見えます。
実は違うみたいです。

デモ参加者は、「壁でなく橋を作ろう」、「(われわれは)人種主義に対して団結している」、「自由で開かれた社会のため、われわれは不可分」などと書かれたプラカードを掲げた。



このロイター記事の下に消費税のことと麻生財務大臣の二つの日本の記事があります。

米国のハリケーンの天気予報 シュミレーションでハリケーンが迫ってくるのが解ります。

2018年09月14日 | 海外の話題
明日か明後日米国東海岸の方から上陸するハリケーンはフィレンツェじゃなかったのか?
「フローレンス」に名前が変わったのか、それとも別のハリケーンが新たに出て来たのか?

米国の天気予報だそうです、ハリケーンのシュミレーションだそうです。
ハリケーンの状況を画像で表しています、此を見たら直ぐに逃げたくなります。
https://bit.ly/2D3nEbw   此方は下の動画大きく写ります。

この天気予報を紹介tweetをしてくれたSangmin Ahn氏のtweet欄です
https://bit.ly/2NGB9lO




習近平国家主席はクマさんって言われているのでしょうか?

2018年09月13日 | 海外の話題
習近平国家主席はクマのプーさんと言われているのか、そんなに可愛くないですけれど・・・

中国とロシアが仲良くしていてくれれば、世界平和が保たれると期待したい!

プーさんか。








ドイツ在住の記者熊谷氏のメルケル大統領への記事が有りました。

2018年09月13日 | 海外の話題
熊谷氏が投稿した記事です。
https://bit.ly/2CWL2aC

熊谷氏のtweet欄です。
https://bit.ly/2xcNnYW
イギリスの話題もありました。




旧東ドイツでドイツ人男性3人の殺傷事件が切っ掛けでデ極右のデモが有り警官も逮捕しないし、法治国家じゃ無いような気がするそうです。
やはり難民問題が関係していると思います。

旧東ドイツは西側よりも失業率が高くて多分貧しいのでしょう。

メルケル氏はヨーロッパでリーダーシップがあり経済も良かったと思いますが、ヨーロッパの国では右傾化している国が多いそうです。

ドイツでも分かりますがヘイトスピーチは貧しさの中から出てくるように思います。
自分の思い通りに成らないと写真のように抵抗するのでしょう。

これも教育の格差でしょう、勉強しないと仕事が無くて困ったことに成る。

ドイツも注意深く見ていたほうがいいようです。

日本はドイツの真似をしないで欲しいです。

もしかして日本の方がドイツより先に右傾化していたのかも知れません。

安倍首相が右傾化の役割を果たしているから、嫌に成ります。

トランプ大統領、絶対に米朝首脳会談したいそうです!

2018年06月04日 | 海外の話題

トランプ大統領は核廃棄出来なくても核開発の凍結でもいいようです。
譲歩したと言うわけでは無いでしょうが、北朝鮮には優しいトランプ大統領。

イランには何故冷たいのか?

TVでは北緒選が核廃棄できるわけ無いと解説する専門家ばかり出演させているような気がします。

早く朝鮮半島が平和に成って欲しいです。

安倍首相と周辺の人達はまだ圧力だ~て喚いています!(恥ずかしいです)