HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

国保料値上げするそうです。

2019年03月19日 | 社会・経済




国民が大人しいからターゲットにされてしまうのか?

選挙棄権したり自公に投票するとこの通りに成ってしまうようようです。

本当に恐ろしいです!

知らず知らずの間に国保や年金支払額が増えてしまうから、政治難しいとか言ってられないです。

自公政権は国民が静かにしているから嘗めきっているんです!


統一地方選と参議院選は必ず選挙に行き、いい気になって、のさばっている議員を落選させましょう!


本当に食べて行くのがやっと何て楽しみが無い生活は終わりにさせて下さい!


生活保護が過去最多を更新、約164万世帯

2019年02月08日 | 社会・経済


情報速報ドットコム  2019/02/08

生活保護が過去最多を更新、約164万世帯で3800世帯増!高齢者の1人世帯が多数に!
https://bit.ly/2E0MPKs

NHK動画News   2019年2月7日
https://bit.ly/2DZCf6w


記事より
生活保護を受給している世帯数が過去最多を更新しました。厚生労働省によると、2018年は生活保護を受けている世帯数が過去最多の164万854世帯となり
前年度比で約3800世帯の増加になったとのことです

年齢別では「高齢者世帯」が86万4700世帯となり、高齢者世帯だけで約2万8000世帯の増加となっています。特に一人暮らしの高齢者の増加が顕著で
年金削減などによって生活が困窮して生活保護を申請した可能性が高いです。
高齢者の一人暮らしは今後も増加する見通しで、このままだと生活保護もドンドン増えることになるでしょう。ここまで

政府は、こう成ることをとっくの昔に分かっていたのでしょう。
分かっていながら対策を打たなかったのは愚の骨頂、米国から武器ばかり買って生活困窮者に何もして来なかったし。
将来の事を説明してこなかったのは、選挙で票が逃げて行くからでしょう。

今の高齢者で生活保護を受けている方は、若い頃高齢者の生活を見て自分の老後は安泰だと思ったのか?
それとも想像出来なかったのか?
蓄えが無ければ選挙で幾らでも変えられたでしょうに、今と成っては残念です。

若い人にこの現状を伝えないで、楽観的な情報ばかり送っているTVや他の情報媒体は真実を伝えないと、若い人は今の高齢者以上に老後は辛い目に遭うでしょう。
選挙に行って変えないと生活困窮どころの騒ぎじゃ無いです!

ディズニーランド、アルバイトの2割を正社員に。

2019年02月01日 | 社会・経済



共同通信   2019/02/01
アルバイトの2割、正社員に転換
東京ディズニー、22年度までに
https://bit.ly/2Bh8L22


共同通信tweetホーム   共同通信のtweet欄には画像が無くてアプローチ出来ていない。

https://bit.ly/2DO6m0I

ディズニーランド学生や主婦は働いているとき正社員望んで無いかも知れませんが。
成るべく多くの非正規社員を正社員にして欲しいです。

生活が安定すれば心身共に健康で働けるのでいいです。




大阪万博で「カジノ誘致」安倍政権と松井府知事の“密約”とは?

2018年12月04日 | 社会・経済

AERA dot

大阪万博で「カジノ誘致」安倍政権と松井府知事の“密約”とは?
https://bit.ly/2DX10jY


誰だかまた、経済効果があると数字を出していますが、何かのイベントが終わった後経済効果を言ってた数字に達したかどうか言わないで誤魔化しているのが多い。
多分経済効果の金額に達していないので知らんぷりしているんです。

経済効果なんて、そのイベントを賛成させるための方便です!
今回の大阪万博は2兆円の経済効果があると言っているそうです、誰が言っているか分かりませんが、最初に言った人は責任を取って下さい。
もし経済効果の金額が少なかったら刑務所に入るんですね!

カジノ業者もう決まっているそうです!

万博に来られるお客さんをカジノのカモにするつもりらしいです!
酷い事やろうとしていますね!

万博の建築や関連する企業は勿論、競争入札にするのでしょうね。
まさか企業は安倍友や松井知事の仲間に決めるのか。

他にも色々書かれていますので、AERAの記事是非御覧に成って下さい。

色々汚らしい儲け話があるようですので、万博開催反対です!

そんな御金があるのなら大阪市民の為に御金を使って下さい!
大阪の生活苦の世帯に役に立つように御金を出して下さい!





2018年7月7日、今の経済を説明しているデモクラ動画また見て見ました。

2018年12月04日 | 社会・経済
デモクラシータイムス

2018/07/11 に公開


【山田厚史のここが聞きたい 熱夏スペシャル】ホントはどうなの?日本経済 前半戦:「好景気」の舞台裏
 https://bit.ly/2KooQVz

【山田厚史のここが聞きたい 熱夏スペシャル】ホントはどうなの?日本経済 後半戦:アベ対抗策は「反緊縮」?
 https://bit.ly/2uty51w


熱い夏です。ホントはどうなのよ!?日本経済。
山口義行(立教大学名誉教授)、金子勝(立教大特任教授)、荻原博子(経済ジャーナリスト)に山田厚史が問いかけます。
アベノミクス糾弾だけではない、じっくり語る熱夏スペシャル前半戦。
日本は好景気じゃないか、アベノミクスのおかげだよ、野党はアベノミクスを超える「反緊縮」政策を掲げないから選挙で負けるんだ、そんな議論もありますが、ホントはどうなのよ?!
前半戦は、経済の実情とその背景を語ります。
株価上昇、売上高一兆円以上の企業が100社を超え、新規上場も次々。求人倍率も改善され、賃金もちょびっと増えたように見える(ほんとかな?)。日本の景気はいいじゃないか、これもアベノミクスのおかげだ・・。そんな巷の解説を、現実の経済からひっくり返します。好景気に見える経済は、中国経済強国政策による外需に支えられ、国内では急速な高齢化・人口減で労働力不足が顕著となり求人倍率を押し上げる。超低金利政策で問題企業も延命し倒産はない。気分は「ぬるま湯」で推移していますが、その先に危機が迫っています。アベノミクスの「副作用」は引き返せないところまで来ているのでは、と不安は募ります。
表面の「好景気」は、アベノミクスのおかげではない、そのことを確認しなければ、判断を誤ります。必要なのは、日銀マネーではなく、次の成長を支える産業を生む政策、そこに資源を投資する決断です。
後半戦は、近日公開。アベノミクスに代わる政策は「反緊縮」でよいのか、を議論します。お楽しみに。
20180707収録


この二つの動画を見て予告のような事を話していました。
金融関係。
自動車の事

それから銀行のカードローンと銀行から進められる、投資は止めたほうがいい!

この動画の内容随分忘れて居ましたが、注意する点が話されていました。

オリンピクじゃなくて中国の御陰で経済がよくなっているそうです。

安倍のミクスは経済がよくない。

私が何時も山本太郎議員の動画をここに載せていますが、御金を刷って配るのはよくないです。
山本太郎議員の話していること全部悪いというのじゃなくて御金をバラ巻くのが駄目で
何故駄目かは後半の動画で理由を話されています。(私が山本議員の間違えを説明出来ていなかった事すいません)

この動画御覧に成ったことが有る方も無い方も、12月なので1年を振り返って御覧に成って
動画で話されていることが分かると思います。

時間があるときに、ごゆっくり御覧下さい。

安倍政権と日銀のしている事がこの動画解りました。


【山田厚史のここが聞きたい 熱夏スペシャル】ホントはどうなの?日本経済 前半戦:「好景気」の舞台裏




【山田厚史のここが聞きたい 熱夏スペシャル】ホントはどうなの?日本経済 後半戦:アベ対抗策は「反緊縮」?