HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

早いもので平成29年も終わりですね。

2017年12月31日 | 私からのお知らせ
今年も色々ありましたが、皆さんは、どんな年でしたか?

政治では、安倍首相が嘘ばかりついて、安倍夫婦は二人揃って次から次に問題が出て来て
お騒がせな1年でした。
あの白々しい夫婦って、ありゃしませんね!

普通なら犯罪に成るような事が全く罪にならないなんて、不思議な事になっています。
日本は三権分立に成っていないので仕方がないそうです。

皆さんは初詣に行かれますか?
今朝から神社本庁に属していない神社を探しても出て来ません。
出て来たと思ったら、出雲大社の批判tweetが出て来てしまいました。

非一般ニュースはアカント凍結さん  http://bit.ly/2nSHOxD
靖国神社・伊勢神宮と肩を並べる出雲大社、戦前の戦艦「出雲」は上海を攻撃した。
安倍・自公は公然と専守防衛原則を放棄した神がかり国家・日本会議主導の軍国主義化を表面化。
垂直離着陸型のF35Bを搭載し、これを出雲艦載攻撃戦闘機に運用、専守防衛放棄の証拠。



平和主義の日本は空母大国となるか?
http://bit.ly/2CfM5li

初詣に行っても憲法改正の署名にサインしないでください。
多分初詣の時は隠してイルかも知れませんね。
神社は人生の門出を祝うような時にお参りに行くと思うのですが。
日本会議が絡んでいる神社本庁は興ざめします!

今年もHANA-ROOMにいらして下さって有り難う御座います。
このブログは楽しくないと思いますが、私の勝手に書いている文書よりも
リンク先を御覧に成って頂きたくて続けています。

来年も今の調子でこのブログを続けて行こうと思いますので、宜しかったらまた来年もいらして下さい。

本年は誠に有り難う御座いました。
来年も宜しくお願い致しますm(_ _)m







田中ヤッシー今年最後の動画だそうです。

2017年12月31日 | ◎参考
12月30日ヤッシーの今年最後の動画ですって。
http://bit.ly/2lyZUjx

今日まで動画配信していると思ったら昨日まででした。

田中康夫の「だから、言わんこっちゃない!」
Vol.181『「プライベート」な願いこそ、「パブリック」な希望の星。 年末にイマヌエル・カントに学ぶ!』

ヤッシーは来年は「だから、言わんこっちゃない!」と言わずにすめばいい。

しかしこのヤッシーの動画最近知ったのですが、相変わらずお元気そうですが、結構手術して
大変な目に遭っているようです。

田中康夫の「あとは自分で考えなさい。」第190回(フルバージョン)
http://bit.ly/2BXmn57

YouTubeの右サイドには過去の動画が色々ありますので、お正月に御覧になっても良いとおもいます。

来年の1月2日にニコニコ動画だと思いますが生放送するそうです。

ソ連の北方四島占領作戦をアメリカが援助していたことが判明!

2017年12月31日 | ◎参考
数学Mさんのtweet http://bit.ly/2ntpWaG
70数年に渡る「北方領土問題」が根底から覆る大スクープが出ました。

【特大スクープ!】ソ連の北方四島占領作戦をアメリカが援助していたことが判明!
艦船の無償貸与、ソ連兵の訓練も
健康になるためのブログ
http://bit.ly/2EkAVt2
「それでもアメリカ大好き」by 安倍真理教馬鹿信者


健康になるためのブログ
http://bit.ly/2EkAVt2
こちらのブログの下の方にtweetがありますので、事情をしっている方がいます。

北海道新聞 http://bit.ly/2CrtYYU
ソ連の北方四島占領、米が援助 極秘に艦船貸与し訓練も

この記事は北海道新聞のスクープのようですが実は
北海道根室振興局の研究成果。役所がこれだけの調査をしているそうです。
凄い執念でこの研究結果が出たような気がします。

この記事は大手のマスコミは扱わないでしょうね。
混乱のもとだと思うかも知れません。

詳しい記事は
健康になるためのブログさんか
http://bit.ly/2EkAVt2

北海道新聞を御覧に成って下さい。
http://bit.ly/2CrtYYU

安倍首相の嘘、オンパレードをリテラが、まとめて下さっています。

2017年12月31日 | 政治経済
リテラtweet  http://bit.ly/2zbdEJl
今年も虚言を吐きつづけた! 安倍首相の真っ赤な嘘&インチキ発言ワースト10

リテラ http://bit.ly/2CrW9o7

嘘ばかりついていると本当だと思うってしまうのか、平然としています。
虚言癖は子供の頃からなのか、自分が嘘つかれたらメテャクチャ怒るくせに
国を左右するような嘘をつくんですから、困ります。

リテラがまとめてくれた、嘘の項目です。
◎大嘘1

「(加計学園の獣医学部新設計画を知ったのは)1月の20日の特区諮問会議」
7月24日、衆院予算委員会の閉会中審査

◎大嘘2 「この問題の本質は、岩盤規制にどのように穴をあけていくかだ」
6月5日、衆院決算行政監視委員会

◎大嘘3
「(国家戦略特区の)議事はすべて公開しています」
6月19日、記者会見冒頭発言ほか

◎嘘4 「この解散は国難突破解散だ」
9月25日、記者会見冒頭発言

◎大嘘5
解散前「国民のみなさまに説明しながら選挙する」 →
選挙中「街頭演説で説明するよりも国会で説明したい」 →
選挙後「国会において丁寧な説明を積み重ねて参りました」
9月25日記者会見→10月9日『NEWS23』(TBS)→11月20日衆院本会議

◎大嘘6
「TOC条約を締結できなければ、東京オリンピック・パラリンピックを開けないと言っても過言ではない」
1月23日、衆院本会議

◎大嘘7 「『そもそも』を辞書で調べたら『基本的に』という意味もある」
4月19日、衆院法務委員会

◎大嘘8
「我が国に北朝鮮がミサイルを発射」
「我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は、これまでにない深刻かつ重大な脅威」
8月29日、記者会見

◎大嘘9 「(山口敬之氏のことは)取材対象として知っている」

11日30日、参院予算委員会

◎大嘘10
「私や妻が(認可や国有地払い下げに)関係していたということになれば、これはもう、まさに
私は総理大臣首相も国会議員も辞めるということははっきりと申し上げておきたい」
「(獣医学部新設で)私がもし働きかけて決めているとあれば、責任を取る」
2月17日衆院予算委員会/3月13日参院予算委員会

大嘘1~10にはそれぞれ解説されています。
詳しくは最初から御覧に成って下さい。
リテラ http://bit.ly/2CrW9o7

今日の志位和夫共産党代表のtweetより  http://bit.ly/2hadQ57

今年の『安倍首相用語辞典』
安保法制→平和安全法制
共謀罪→テロ等準備罪
残業代ゼロ→高度プロフェッショナル
新基地建設→負担軽減
答弁の反復→丁寧な説明
答弁不能→ご指摘は全く当たらない
事実の指摘→印象操作
批判の声→こんな人たち
まだまだ延々と続きます。来年は正直な政治を!

安倍首相本当にいい加減な事ばかり言ってます。

空さんのtweet http://bit.ly/2ElG8Ra
「安倍晋三一味の特色」
◎不祥事汚職連発
◎白紙領収書大量発行
◎デマ拡散癖
◎能力の欠落を強行採決でカバー
◎憲法を知らないので法律違反朝飯前
◎病的な虚言癖
◎証拠隠滅に長けている
◎公文書破棄の常習犯
◎税金を海外にばら撒いてオコボレ頂戴が得意
◎あらゆる種類の犯罪者を取り揃えている

安倍首相やること成すこと癇に障ることばかりしている。
来年は大人しくして下さい!!








「宮澤喜一bot」このtweet御覧に成って欲しいです。

2017年12月31日 | ◎参考
「宮澤喜一bot」昨日私のTLに出て来たのでtweetホームを見たら全部、故宮澤元総理の事でした。
宮澤氏が書かれた本の一節や話された事、記者がインタビューした会話などがtweetされています。
このtweetは試験運転中だそうなので、無くならないように出来るだけ「宮澤喜一bot」御覧に成って欲しいです。
「宮澤喜一bot」tweetホーム http://bit.ly/2CfFyr0

このtweetホームから宮澤氏の文書引用させて頂きました。

自由はある日突然なくなるものではない。…目立たない形で徐々に蝕まれ
気がついたときにはすべてが失われているような過程をたどります。わずか数十年前に
このような経験をしたわれわれは、将来に向かって自由の制限につながる…兆候に対し…監視する必要があります
(『新・護憲宣言』p.3)

どういう事情があっても、武力行使をしてはいけない、ということです。
自衛であろうと、国連の旗の下であれ、です。日本は自衛だといって満州事変から、中国のなかで戦争したんです。
そんな自衛がありますか。(『21世紀への委任状』p.89)

戦争中の苦労や、食べ物のないつらさはほとんど記憶にない。覚えているのは、自由が圧迫される時の苦しさ、つらさです。
・・・空気がなくなっていく過程に似ているのではないでしょうか。いくらでもある時は有り難いとは思わないが、なくなると苦しくなる。
気付いた時はもう遅い。(『ハト派の伝言』)

小泉さんはテレビをうまく使っている。でも、癖にしてはいけない。
(首相が毎日のようにカメラの前に出るのは)進歩と言えるかもしれないが、一方的に話すだけというのは感心できない。
権力を監視するマスメディアの役割はとても重要だ。もっともっと批評する力をつけてほしい(『ハト派の伝言』)

憲法をつくるのは国民であって、それより先に国家や憲法があるわけではない(『ハト派の伝言』p.54)

私は、長い政治家人生の中で何度か閣僚をさせてもらった時、春の入省式で新入生には必ず
「戦争だけはしてはいけない」と言ってきた。この気持ちはまったく変わっていないし、今でも機会があればこう言い続けている。
そのために必要なのが、「自由を守り抜く」ことだ。(『ハト派の伝言』p.126)

戦後日本で何がいいか、一つあげるとしたら、私は、「自由があること」と申します。
ですから、もしも自由についての干渉らしいことがおこる兆しがあったら、徹底的にその芽をつぶしてもらいたい。
60年前の失敗を二度と繰り返さないように、気をつけていてほしい…(『21世紀への委任状』p.76)

日本はとかくコンセンサスになりやすい。同じような育ちかたをして、同じようなテレビを観て
本当にすごみのある人と違った感覚なんて、なかなか出てこれませんよ。この点は戦前から進歩がない…。
…いろんな考えの人がいるというのが強みになるのではないですか(『21世紀への委任状』p.88)

普段は総理大臣が誰だなんて…分からなくても…差し支えない。
…総理大臣が白い馬に乗って刀を抜いて「進め、進め!」なんていうのは戦国時代のドラマの見過ぎで…、
大きなタンカーをゆっくりと動かしておよそ間違いのない航路を進んでいく船長みたいであるほうがいい(新・護憲宣言pp.52-53)

戦争末期から戦後の被占領体験での自由の圧迫ということは徹底的に感じました。
/戦争中の自由の圧迫と戦後占領軍にアゴで使われた屈辱感を実際に経験した人間がどんどん少なくなることについて
一種のあせりを感じています。(『新・護憲宣言』p.175)

満州事変が始まるころからはダメになる一方でした。
中学から高校にかけて圧迫される感じがどんどん強くなって
左翼の集まりがあると警察官がやってきて、ちょっと発言すると白墨で背中にスッと線を引く。
黒い制服ですから白墨が取れなくて捕まる。(『新・護憲宣言』p.175)

われを忘れて没入しろということを先輩は言うわけですけど、私にはそれはできないし
もっと言えば国政という大事なものを預かっている人間が「われを忘れ」てはいけないと思っている…。
歴史を見れば、われを忘れて熱狂し没入して破滅にいたった国は随分あります。(『新・護憲宣言』p.149)

なぜ、政治の世界になじめなかったかというと、私は、ものごとをきちんと正確に考え正確に表現すべきであると……考えてきました。
政治の世界はどうもそれとは逆で、政治家の表現はしばしば情緒的ですし、演出的な要素がつきまといますね。
そういう部分に反感が…(『新・護憲宣言』p.149)

…国民が「ここを変えないと困る」といった具合に、改憲を積極的に求めているとは思えない。
確かに「改正は必要か」と問われれば、「そう思う」と答えるんでしょうけど……/憲法をつくるのは国民であって
それより先に国家や憲法があるわけではない。(『ハト派の伝言』p.54)*2004年の言

昭和15年、大戦の一年前に有名な反軍演説をした斎藤隆夫は、国会から除名されました。ここにいたって
自由と批判精神は、完全に失われていたのです。
あとは、言いなりだったのです。そうでなければあんな戦争に国民がこぞって協力するなんてあり得ない。
(21世紀への委任状』pp.14-16)

憲法が「自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」というのは、われわれの実感……。
今日、みなさんはこれだけ自由というものを謳歌されているから、こんなことを言うのは寝言みたいですけれど
「堤の蟻の一穴から崩れる」んです。(『21世紀への委任状』p.17)

この他にもまだまだ沢山有ります。
今の自民党で宮澤氏のようなハト派に議員、殆どいないか、目立たない。
宮澤さんの言っていることは当たっている事が多いです。
昔の宮澤さんが経験した事で今に当てはまる事安倍首相は本当に戦前直前の事をしている似ています。

宮澤さんの話は「たとえ話」が上手です、宮澤さん独特の言い回し方なんでしょうね。
頭が切れる人は違います。
ハト派の人の方が極右より頭が良いと思うのは、私だけでしょうか?

宮澤さんの経験で注意している事を国民が守れば絶対に次の戦争を止められると思います。
宮澤さんの考えと真逆のことをしているのが、今の安倍政権、本当に怖ろしいです。

宮澤さんの最後の首相を辞めるときの言葉だと思います。
「私の決めた事は8年経たら結果が出る」
多分景気の事だと思います。
この宮澤さんの言ったことを思い出して、今では日本や他国でも政策が決まってから8年経たらどんな
結果が出るか見る様にしています。

米国のトランプ大統領はオバマ元大統領の功績を目の前で結果が良かったからと自分の手柄にしています。
宮澤さんに政策や法案約8年したら結果を見るよう教えて貰ったと思っています。

安倍政権を注意して見たら前の政権の結果を自分の手柄にしているのが有るかも知れません。

宜しかったら「宮澤喜一bot」を是非御覧に成って下さい参考に成ります。
http://bit.ly/2CfFyr0