延岡の山歩人K

季節ごとの高山植物や山野草、そして彩の美しい自然にはまってしまい
写真撮りながら登山・山歩きを続けています


天ヶ谷渓谷の紅葉、屋根上の 散りモミジに魅せられて・・ (2020年)

2020-11-21 | 大分県の山


表題の写真は
九重・天ヶ谷渓谷 名水の水くみ場です。




くじゅうの名水 ”天ヶ谷渓谷”
 ・所在地は 大分県 玖珠郡 九重町
 ・実撮影日は、2020年11月10日。

   晩秋の長者原を歩いた後  ←クリック
   こちらに 移動しました。        
 ・天候は 雲り




九重・天ヶ谷渓谷
 
目的は
名水水汲み場の「屋根の上の散りモミジ
  おっ~ あるじゃん あるじゃん
  (1)



しかし ここは、あとのお楽しみ
先ずは
 渓谷の紅葉へ・・
想定どうり
紅葉はすでに終わっていましたが
散りモミジと渓谷の美しさに 満足でした。
 (2)


 (3)


 (4)




再び
 名水「水くみ場」付近の ミニ庭園へ

いにしえの趣を残す建物と
心にしみる 名残りの紅葉風景
 (5) 
 

 (6)



モミジ(紅葉)の グラデーション 
その美しさ驚くばかり
 (7)


 (8)

 
 (9)



そして
期待の屋根の上の散りモミジ
毎年この光景を楽しみにしています
今年は 見事な黄葉

 (10)


 (11)


これこれ
この景色を 撮りたかった(^^)/



ラストに もう一度
日本庭園風の紅葉に癒される
  表題の写真再掲
 (12)


 (13)



 
今年(2020年)も、
くじゅうの紅葉は「天ヶ谷渓谷」で
〆 となります。

楽しませていただきました😊 







コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 宗太郎峠の紅葉、若い紅葉の... | トップ | ヤッコソウは ユニークで可愛... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
散りモミジ (🌺reihana🌺)
2020-11-21 08:12:23
延岡の山歩人Kさま おはようございます
美しい散りモミジ
モミジの絨毯の上を歩くのって気持ち良いです
屋根の上も美しく彩っていますね
名水の水くみ場のカエルさん🐸
ドテっとしていて可愛い~
おはようございます(^^♪ (のり)
2020-11-21 08:16:44
こちらこそ、九重の明るい紅葉を楽しませて頂きました~~ ありがとうございましたヽ(^o^)丿
燃える山  (もののはじめのiina)
2020-11-21 08:31:31
散りモミジの燃える山の秋です。^^

> 肥後守 ・・・ 小学生の頃は ほとんど全員持っていました。
折り畳み式の小刀は、ほとんでの男の子がもっていた気がします。九州だったからでしょうか・・・❔
          鉛筆削りなどない時代ですから、手に持てないほど小さく削って遊んでました。キャップをはめて使ってる子もいましたっけ。



黄葉と屋根の散紅葉 (越後美人)
2020-11-21 10:59:14
紅葉に対して黄色くなった葉は「黄葉」と呼ぶそうですね。
先日ブロ友さんの記事で知りました(^^;)
皆さんご存じだったと思うのですが、「黄葉」ファンとしては、初めて知った嬉しい知識でした。
赤ももちろんきれいですが、黄色は明るく輝いているところが気に入っています。
この屋根の上は黄葉で良いですね。
赤だと雰囲気が変ってきそうです。
屋根の上の散紅葉は、きれいに積もりましたね。
風が吹く前に行かれて良いタイミングでしたね~(^_-)-☆
Unknown (小父さん)
2020-11-21 11:34:56
なんと、なんと!
次から次へと湧き出てくるような紅葉の数々、私なんぞがコメントして帰るのにはもったいないページです。

写真の本を作られたことは有りますか?
もしなかったら是非出版して下さい、一番に買いに走ります。
-------------------------------

表題の写真のカエル君とその背景、どちらが主役か知りませんが見事な相乗効果だと感じます。

「晩秋の長者原を歩いた後」があって、ここもあるんですか!
もう人生を人の何倍も楽しんでいらっしゃる感じです。

>おっ~ あるじゃん あるじゃん

へ~っ、こんな光景があるんですね!
こんな写真は初めてみました。
------------------------
ん?また書きます。
写真展はやられました?
どこかの賞への投稿をやられましたか?
そのようなものがあったら是非ご紹介下さい。
------------------------

「散りモミジ」ですか!
この荒々しい岩がまたいいです。

(3)は長閑な印象ですし

(4)の岩の上は水が飛び散っているんですか?

>心にしみる 名残りの紅葉風景

西洋絵画にも日本画にもなりそうです!!

(6)ここで弁当食べるんだったら、塩おにぎりだけでおかずなんか要りません(笑)。

>その美しさ驚くばかり

もう駄目です。
若者言葉だと「やばいです」ですか?(笑)
貴兄が小生にカメラを構えるのはちと早すぎるよ!
と言われているみたいです!(笑)

>今年は 見事な黄葉

うんうん(笑)(10)

ひゃー!(11)
感動というよりも驚きの瞬間でしょう。
例えば強風でも吹いたら屋根の落ち葉も少ないでしょうに。

(12)カエル君、君は幸せ者だよ!
全世界が見ているんじゃーないかな?いや宇宙ステーションからも・・・(汗)

(13)の右奥に見えるのは渓流ですか?
いや、もう近郊の紅葉狩りに行くのがあほらしくなってきました。

今日も有難うございました。
Unknown (チー子)
2020-11-21 19:26:49
名水「水くみ場」の建物と紅葉のコラボ好いですね

屋根の上の散りモミジ 
屋根に沢山の散紅葉があり、紅葉はうまく光を使い綺麗に撮れています 凄いですね

かえると紅葉 最期の写真 グラデーションが素晴らしい
こんばんは(^^)/ (hiroko)
2020-11-21 21:50:42
屋根を覆いつくすようにモミジの落ち葉が、風情がありますね、確か以前にも見せていただいた記憶があります、
行く秋を物語っていますね、自然のままの風情にロマンを感じます、

大きな石の親子🐸愛嬌があります(^^♪
(reihana) さま / (延岡の山歩人K)
2020-11-22 07:45:29
お早うございます
屋根の上の散りモミジも
とても綺麗で
希望した光景に出会えて良かったです(*^_^*)
 カエルさん
ドテッと大きいですが
憎めないお姿でした。
いつもご感想ありがとうございます。
(のり) さま / (延岡の山歩人K)
2020-11-22 07:46:08
お早うございます
 拙ブログ
連日の様に紅葉ネタでしたが・・
楽しんでいただいて良かったです
いつもご感想ありがとうございます。
(もののはじめのiina) さま / (延岡の山歩人K)
2020-11-22 07:46:46
お早うございます
 >散りモミジの燃える山の秋です。^^
秋と言うより、もう 晩秋の風情
冬を迎える準備中の様でした
いつもご感想ありがとうございます。

コメントを投稿

大分県の山」カテゴリの最新記事