ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

結局尻すぼんだ東京

2018-11-30 22:18:11 | 日記
2017
1勝4分5敗

2016
6勝2分2敗

2015
5勝3分2敗

2014
3勝3分4敗

2013
6勝1分3敗

2012
3勝3分4敗

2011
6勝2分2敗

2010
4勝3分3敗

2009
5勝2分3敗

2008
6勝1分3敗


さあこの成績は何でしょう?

正解は
「ここ10シーズンのラスト10試合の成績」です。

昨年は論外として、
どのシーズンも3勝以上、
勝ち点12以上は記録しています。

降格した2010年ですら、
10試合で勝ち点15を積み上げています。
逆に言えば残り10試合でこの勝ち点15はマスト。
できれば7勝2分1敗の勝ち点23くらいいきたい。

というところでしたが、
今年のここまでラスト9試合の成績は
2勝3分4敗となりました。
勝ち点9ですから、立派な降格ペース。
そりゃ降格したシーズンより
勝ち点が少ない事が確定した以上、
尻すぼみ感は半端ないですね。

やっぱりメンバーにそう変わりがない時点で
変わる事を期待したのが間違いだったという事。

このオフは特にトップで大粛清ですね。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

育成型クラブ?

2018-11-30 17:21:11 | 日記
浦和、メンバー入れ替えるのかよ!

さて、東京は「育成型クラブ」
という方向性を志向しています。

ただこれが育成だけで終わってはいけない。

世界で活躍する前にトップで活躍する
下部組織出身選手が増えない事には
「育成はすごいけどトップはロクでもない」
というプロサッカークラブとしては
致命的な欠陥を抱える事になってしまいます。
というか昨年がそんな状態でした。

ならば東京はほかのクラブと比べて、
プロ選手の中の自クラブ下部組織出身者の
割合はどうなのか。毎度おなじみ調べてみました(笑)
※W杯中断前のデータです



こうして見ると、J1の中でも
下部組織出身の選手数はトップタイでした。
でもここからマルちゃん、吉本、梶山、建英が
いなくなりましたので数自体は減っています。
しかし選手数が多いのでその割合は
37%ほどにとどまっていますので、
数自体が減ったのに伴い、
割合も下がっています。

ここに数字のマジックがあり、
東京と大阪勢はU-23チームを持っています。
その為に選手数も多く下部組織出身の割合も
比較的高くなっています。

しかし、大阪勢と違うのが、
トップチームでのスタメン選手数。
東京ではガッチガチのスタメンと言える選手が
一人もいません。
対して大阪勢はだいたい3~4人は
下部組織出身者が占めています。

つまり、東京は
「育成型」と謳っておきながら、
トップは寄せ集めのメンバーにして
育成をJ3で行っていた。

もっと言ってしまうと、
下部組織出身、あるいは生え抜きの選手が少ないと、
ファンの感情移入が非常にしづらいです。
要は思い入れがしにくくなる。

J3が引き込まれる要素を多分に秘めているのは
若さだけではなく、
下部組織からの生え抜きの選手が多勢を占めて、
ファンが思い入れをしやすい環境が
作り出されているからなのではないでしょうか。

よそから寄せ集めてきたメンバーで
ロクでもないものを見せられるくらいなら
若手の成長を見守る方がよっぽどいい。

ここまでのところ、
J3だけではなくルヴァン杯でも
若手の躍進が目立つようになりました。
ルヴァン杯と天皇杯は敗退となりましたが、
これが若手の躍進の機会を無くすきっかけになってはいけない。

二度と昨年の惨状を繰り返してはいけないです。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

明日は浦和レッズ戦です

2018-11-30 11:15:11 | 観戦記
J1も最終節を迎えました。

東京はここまで勝ち点50。
後半戦の尻すぼみがなかったら
どうなっていたか。

あらゆる可能性を無くしたのは
100%ピッチの選手の責任です。
「内容がいい」「雰囲気は悪くない」
それは結局現実逃避であり馴れ合い。

内容点が無い競技での絶対評価は
得点であり勝ち点といった結果であるはず。
そこに拘る事はできていたのか。

向上心や緊張感を常に持って
日頃のトレーニングに取り組まないのは
プロではないですね。

結局「変わりたい」と言ったって、
具体的にその為にどう行動するのかが
見えていなければ、
「将来は宇宙飛行士になりたい」と言っているのと同じ。
プロでなくても目標に対して
具体的にどう行動するのかが見えていなければ
ただのオオカミ少年でしかありません。

明日の試合では「プロのなんたるか」を
見せてもらいたいものです。

しかし、水曜日のトレーニングを見る限り、
メンバーは大きく変わる事はなさそう・・・
もう何位だろうが影響はないのだから、
先々に繋がるメンバーで行ってほしいのですが・・・

メンバーが変わらないと
「尻すぼみの総決算」を見せられる事になりそうです。

ただでさえ、前節でシーズン終了感満載で
モチベーションが難しい試合なのですからね。
ちなみにこれまで
最終戦がアウェイだった時の成績がこちら。

2018 ?
2016 〇
2011 ●
2010 ●
2009 △
2008 ●
2007 〇
2006 〇
2005 △
2004 〇
2003 〇
2002 ●
2001 ●
2000 〇
1999 〇

決して良くはありません。

さて相手。浦和レッズですが、
こちらもリーグ戦でのACL出場権は逃しています。

しかし、天皇杯が残っていますので、
まだモチベーションは保たれていますね。

おそらく現時点でのベストメンバーでくるでしょう。
監督が途中で代わったのに
東京よりも完成度が高いですから、
東京は「続けて」いたら確実に粉砕されます。

もうやり方とかいいんだよ。
体ごとでもボールをゴールに流し込め!

キックオフは14:00です。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

高校とクラブユース

2018-11-30 05:01:55 | 日記
今シーズンの新卒加入選手は
全員高校ではなく東京U-18出身者です。

しかし、高体連組から獲っていないわけではなく、
廣末やたすく、遡っては米本や草民のように
高校出身の選手もスカウトが目を光らせて
定期的に獲得しており、
来シーズン加入する中村くんも
東福岡高校から来ます。
ただし大分U-15出身ですが。

J1全体でも、クラブユース出身者が
多くなってはきましたが、
高校からプロ入りして活躍している選手も多くいます。

と、ここで考えました。
今、高校とクラブユースの勢力体系はどうなっているんだろう?
と。

そこで、W杯中断前時点でのJ1の高校出身者と
クラブユース・アカデミー出身者を
コツコツと調べてみました(笑)
条件は
・調査時点での在籍から調査
・日本国籍及び在日枠の選手
・「Jrユース→高校」は高校に含める
・他クラブのユース出身者もカウントする
・二種登録、特別指定は含まず
その結果がこちら。



こうして見ると、
現在は若干高校出身者のほうが多いですね。
ただ、10年前と比べれば比率は
かなり低くなっているのではないかと思います。

クラブ別に見てみると、
広島がクラブユース出身の比率が低い点が意外でした。
あ、そうか。
活躍してよそに行っちゃうんですね。
しかしユース・高校とバランスよく
獲得をしているとも言えそうです。

G大阪はユース出身者が多いのが特徴。
しかも自前のユースがほとんどです。
そうでないのは主力だと長澤くらい。
その長澤も今や神戸の選手です。

浦和もユース出身者が多いですが、
ほとんどはよそのユースです(笑)
今シーズンの補強でも
武富は移籍元のユース出身者です。

東京はほぼ半々。
16人のユース出身者のうち13人が東京U-18。
その他はガンバ1(大森)、広島1(高萩)、大分1(さかな)
こちらもバランスよく
構成されているんじゃないかと思います。
これもまた、マルちゃん、吉本、梶山、建英が
移籍して、ガンバユース出身の丹羽が加入して
差し引きはマイナス3となります。

多くのクラブがユース出身者の中では
自前のユース出身者の割合が多くなっていますから、
自クラブで選手を育てるという土壌を
いかに確立させるかという事が
重要な課題と言えるのではないでしょうかね。
また、ユース出身者が大学を経由して
出身クラブに戻ってきている
というケースも多くなっています。

J1で一番独自の路線を行っているのは
柏とマリノスでしょう。
高校出身者がそれぞれ10名と7名。
ユース出身者のほとんどが自クラブの下部組織。
それでいてしっかり結果を出しているのですから、
いかにアカデミーに力があるかを
見せつけているのではないでしょうか。

最初は高校出身者のことを
書こうと思っていたんですが、
書いてるうちに「自前で育てて勝つ」というところに
論点が移動してしまいました(笑)




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

タグ・ホイヤー ヤングガン アワード2018

2018-11-29 22:33:38 | 日記
後半、確かに波多野は安定感を増しました。

波多野豪選手
「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード2018」
ノミネートのお知らせ


波多野は開幕当初こそ、
昨年からの課題であるメンタル面の脆さを発揮。
一度崩れると歯止めがきかなくなるんですよね。

ただ、夏の中断明け、
特に10月の北九州戦以降のパフォーマンスは
一皮むけた感がありました。

今後も過度に調子にライドしない程度に頑張ろう。

小島に負けるな!




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

挫折は成長を生む

2018-11-29 17:20:11 | 日記
選手に限らず、誰しも挫折を味わいます。

しかし、挫折をした後が大事で、
その後の行動次第で
挫折したままなのか、強く成長するかが変わります。

挫折という辛くて苦しい状況からは
きちんと向き合おうとしない人もいるでしょう。
しかし、逃げてばかりではその状況は変わりません。

現状把握と解決策のために
きちんと向き合わなければならないです。
苦しむだけではなく、
改善のために試行錯誤しなければならないのです。
目標を達成できなかったと立ち止まる前に
改善の為に何が必要か考えなければならないです。
道筋が見えないとどこに向かって
努力すればいいのか分かりません。

挫折したという過去は仕方ない。
ならばそれを経て、どうするべきかを
考える事が非常に大事です。
長く続けていれば目標への意欲が次第に薄れていきます。
結果的に挫折します。目標の再認識は重要です。

本当に挫折を生かせるかどうかは、
自分たち次第で決まります。
落ち込むだけでは何も生まれません。
失望と正しく向き合う必要があります。

そして、なぜ挫折することになったのか、
徹底的に検証する事で失敗から学ぶことになります。
挫折はたまたま起こるではありません。
起こるべくして起こるのです。

こういう事が今年の東京には感じられなかったのが
非常に残念でなりません。

「続けていれば結果が出てくる」というのは
正解であり、間違いでもあります。
つまり、しっかりと検証した上で
できていた事を継続する事は正解なのですが、
うまくいかなかった事まで継続すると
負のスパイラルにハマる事になる。

今年後半、大失速したのは
現状認識がしっかりできずに
漠然と「続けていった」為に
根本的な問題に気付くことができずに
ズルズルと時が過ぎて行ってしまった事が
大きな原因です。

なので東京の「続けていれば結果が出る」
というのは不正解のほうだったという事です。

来シーズンの立ち上げは、
現状認識をするところからですね。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

小平に行ってきました

2018-11-29 11:01:00 | 日記
昨日で今シーズンの
通常のファンサが受けられる日が終わりました。

というか平日に行けるわけなかろうが!

・・・ん?ここは・・・




来ちゃったw

とりあえず乾燥する時期で
水分が出ていきがちなのでトイレへ(笑)

トイレを出ると、
同じタイミングで♀側からHFGFの奥さん。
見事すぎるシンクロ(笑)

いやあ、ファンサ最終日とあって
人が多かったですね。
でも、U-23組のほうに視線が行っている人は
だいたい西が丘で見た事ある人だった(笑)

さあファンサ。
まずは小川のホログラムデカ缶バッジに。


ジャキットは「なぜか」
通訳と伴さんと3ショットで記念撮影。
そういう事なのか!?
ネクストジャキットカモン!。・゚・(ノД`)・゚・。

通訳:
Youサインしちゃいなよ!(うそ)





たすく、元気でね。・゚・(ノД`)・゚・。


どんじりに控えしは丹羽さん。

例のハンガー巻物を差し出す。

にわ:
おお・・・これはいいですねえ
埼スタでガン見しますよ!

というわけでスタメンかどうかに関わらず
掲揚決定(笑)


あまり写真が無いので(笑)
ちょっと仕入れた情報を。

2019年SOCIOのご案内は来週中にも
リリースできそうとの事でした。

まあラグビーW杯もあるし、
これでどっかの緑が上がってきたら
余計ややこしくなりますからね。

次回はまた1月の半ばごろに。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ネーミングライツ

2018-11-29 05:01:57 | 日記
先頃、ベストアメニティが
ベアスタの命名権から撤退すると
発表されました。

後任はこれから公募するとの事で
あてがあるわけではなかったという事ですね。

現在、多くのスポーツなどの施設で
採用されているネーミングライツ。

そのはしりは味の素スタジアムと言っても
いいのではないかと思います。

ならば現在、Jで使われているスタジアムには
どれくらいの数、ネーミングライツが採用されているのか。
調べてみました(笑)

盛岡:いわぎんスタジアム
⇒株式会社岩手銀行。盛岡市に本社を置く地方銀行。

秋田:あきぎんスタジアム
⇒株式会社秋田銀行。秋田市に本社を置く地方銀行。

山形:NDソフトスタジアム山形
⇒エヌ・デーソフトウェア株式会社。
 山形に本社を置くソフトウェア開発販売会社。

仙台:ユアテックスタジアム仙台
⇒株式会社ユアテック。
 仙台に本社を置く東北電力グループの総合設備会社。

福島:とうほう・みんなのスタジアム
⇒株式会社東邦銀行。福島市に本社を置く地方銀行。

水戸:ケーズデンキスタジアム水戸
⇒株式会社ケーズホールディングス。
 水戸市に本社を置く家電量販店チェーン。

群馬:正田醤油スタジアム群馬
⇒正田醤油株式会社。群馬県に本社を置く醤油メーカー。

千葉:フクダ電子アリーナ
⇒フクダ電子株式会社。東京に本社を置く医療機器メーカー。

柏:三協フロンテア柏スタジアム
⇒三協フロンテア株式会社。
 千葉県柏市に本社を置く、建設用設備器材の製造販売を行う企業。

大宮:NACK5スタジアム大宮
⇒株式会社エフエムナックファイブ。
 埼玉県を放送対象地域とするFM放送局

東京:味の素スタジアム
⇒味の素株式会社。東京に本社を置く食品企業。

相模原:相模原ギオンスタジアム
⇒株式会社ギオン。相模原市に本社を置く物流会社。

横浜M:日産スタジアム
⇒日産自動車株式会社。横浜に本社を置く自動車メーカー。

横浜FC:ニッパツ三ツ沢球技場
⇒日本発条株式会社。横浜に本社を置く自動車部品メーカー。

湘南:Shonan BMWスタジアム平塚
⇒株式会社モトーレン東洋。
 横浜市港北区に本社を置くBMW正規ディーラー。

甲府:山梨中銀スタジアム
⇒株式会社山梨中央銀行。甲府市に本社を置く地方銀行。

松本:サンプロアルウィン
⇒株式会社サンプロ。塩尻市に本社を置く住宅会社。

新潟:デンカビッグスワンスタジアム
⇒デンカ株式会社。東京都に本社を置く総合化学品会社。

清水:IAIスタジアム日本平
⇒株式会社アイエイアイ。
 静岡市清水区に本社を置く産業用ロボットメーカー。

名古屋:パロマ瑞穂スタジアム
⇒株式会社パロマ。
 名古屋市瑞穂区に本社を置くガス器具メーカー。

G大阪:パナソニックスタジアム吹田
⇒パナソニック株式会社。大阪に拠点を置く電機メーカー。

C大阪:キンチョウスタジアム
⇒大日本除虫菊株式会社。大阪に本社を置く日用品メーカー。

C大阪:ヤンマースタジアム長居
⇒ヤンマーホールディングス株式会社。
 大阪に本社を置く発動機製造・販売企業グループ

神戸:ノエビアスタジアム神戸
⇒株式会社ノエビア。神戸市に本社を置く化粧品メーカー。

岡山:シティライトスタジアム
⇒株式会社シティライト。岡山に本社を置く中古車ディーラー。

鳥取:とりぎんバードスタジアム
⇒株式会社鳥取銀行。鳥取市に本社を置く地方銀行。

広島:エディオンスタジアム広島
⇒株式会社エディオン。大阪に本社を置く家電量販店。

山口:維新みらいふスタジアム
⇒株式会社みらいふ。
 福岡県久留米市に本社を置く建築資材販売会社。

徳島:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
⇒大塚製薬株式会社。
 東京に本社を置く医薬品、食料品製造・販売会社。

讃岐:Pikaraスタジアム
⇒株式会社STNet。高松市に本社を置く電気通信事業者。

愛媛:ニンジニアスタジアム
⇒ニンジニアネットワーク株式会社。
 愛媛県に本社を置くオフィス用品通信販売会社

福岡:レベルファイブスタジアム
⇒株式会社レベルファイブ。
 福岡市に本社を置くゲームソフト開発・販売会社。

北九州:ミクニワールドスタジアム北九州
⇒株式会社ミクニ。
 北九州市に本社を置く不動産会社。

鳥栖:ベストアメニティスタジアム
⇒ベストアメニティ株式会社。
 福岡県久留米市に本社を置く健康食品会社。

長崎:トランスコスモススタジアム長崎
⇒トランスコスモス株式会社。
 東京に本社を置くアウトソーシング事業会社。

大分:大分銀行ドーム
⇒株式会社大分銀行。大分市に本社を置く地方銀行。

熊本:えがお健康スタジアム(2017~)
⇒株式会社えがお。
 熊本に本社を置く健康食品の通信販売を行う企業。

鹿児島:白波スタジアム
⇒薩摩酒造株式会社。枕崎市に本社を置く酒造メーカー。

琉球:タピック県総ひやごんスタジアム
⇒タピック。沖縄で医療法人などを運営する法人。

補足ですが、
ヤマハスタジアムは
ヤマハの敷地内のスタジアムであるため、
命名権から付いた名称ではありません。

また、豊田スタジアム。
ここはトヨタが命名権を取ったのではなく、
そもそも豊田市にあるスタジアムだから、
豊田スタジアムなのです。
ネーミングライツだったら
「トヨタスタジアム」となったはずですからね。

あ、一つ気付きました。
銀行が命名権を取得したところはほぼJ3です。
大分でさえも昨シーズンはJ3に降格してしまったという・・・
なんですか、この銀行の呪いは。
甲府もJ2に降格しましたし。
今後命名権を銀行が取得する時は
ザワつくかもしれませんねえ(笑)

あとミクニワールドスタジアムは
「TOTOウォシュレットスタジアム」に
ならないか期待したんですが(笑)
だって海に近いからパーッと
水で流せそうじゃないですか(笑)

あと今後の狙い目はJ3のスタジアムですかね。
栃木とか沼津とか藤枝とか。
ちなみに長野Uスタはネーミングライツを募集したものの、
応募はなかったとの事です・・・

こうなったら東京ガスが夢の島の命名権を買って、
「夢の島ガスパッチョスタジアム」とかにしましょうよ(笑)




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

J3さんぽ For2019~讃岐編~

2018-11-28 22:00:21 | 日記
J3さんぽ、今回はあえなく降格が決まった讃岐です。

【クラブ名】
カマタマーレ讃岐

【J参入】
2014年(J2)

【2018シーズン成績】
J2 22位

【ホームスタジアム】
Pikaraスタジアム
※2009年の画像です




【注目ポイント】
重松とワタルが加入したものの、
戦力相応の戦い方を捨て、
主導権を握ろうというサッカーに転換した結果、
得点はリーグダントツ最下位、
失点はリーグ2位タイの多さで
得失点差-44で順位も22位。
正直なところ、J3上位のチームは
J2下位のチームよりも圧倒的に強いです。
これまでJ3に降格して1年で戻ってきたのは
2016年の大分ただ一つ。J3はJ2以上の魔境です。

ちなみに讃岐のスタグルは
それほどうどんを推していないようです(笑)
2009年の天皇杯の時にはうどんがありました。


もちろん大行列(笑)


【東京から遠征に行く時のポイント】
来年はどうなるか分かりませんが、
リーグ戦開催時には
高松と丸亀からシャトルバスが出ています。
空路が無難ですが、高松空港だけではなく、
岡山からも瀬戸大橋を渡ってすぐなので、
電車で瀬戸大橋を渡るのも乙かもね(笑)

次回は熊本編です。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

攻守一体

2018-11-28 17:09:00 | 日記
U-18のプレミアは大ピンチの状況ですが、
ここは攻守一体の原理を思い出し、
一枚岩となって乗り切って欲しい。

昨年だって、
春先ははらたいちは幹が1トップをやったほうが
機能するっていうくらい
何もできていませんでした。

それがほかの3年生の成長もあいまって、
夏にはこんな記事も出てきました。

FC東京U-18、クラブユース選手権連覇のカギは
「オールラウンド性」と「信頼関係」


結構簡単に
「相手に攻めさせたほうが
 攻撃のチャンスが生まれることもある。
 こちらが攻め込んでいて奪われた瞬間に
 また奪い返すのが一番チャンスにもなる。
 守備をしながらいかに攻撃に繋げるのかを考えている」

と、カズ監督は語っていますが、
これ、そう簡単に体現できるものではないですよ。

J1のチームでさえ、攻めさせて全然守れず、
裏を簡単に取られたり、
攻撃のチャンスになり得るところも
大きくクリアしかできなかったり、
自分たちのCKが相手の得点の起点になったり、
相手のセットプレーでロクに守れなかったり、
攻め込んで奪われても
二度追い三度追いもしなかったり、
守備だけやってあとは強烈な個に行ってこいになったり、
DFなのに攻撃のことしか考えていなかったり、
それにも関わらずロクなクロスを上げられなかったり・・・

あ、これ全部東京のトップチームの話でした(笑)

指導者と選手の関係性なくして、
そうした要求は選手の心に通らない。

これもその通り。終盤の東京は
チームスピリットも全く感じませんでした。
各自がバラバラになってましたよね。

徹底されたチームコンセプトと
チームスピリットが合わさって初めて、
強固なチームが出来上がる。

夏以降、トップは一体何をやっていたのか。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

背番号変わりました。


にほんブログ村