ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

#今シーズンのJ3アウェイをUSAで振り返る 1/4

2018-11-12 22:10:47 | 日記
カーモンベイビーYS~

雨と寒さで記憶ない~





カーモンベイビー長野~

雪と寒さで記憶ない~





カーモンベイビーキンチョウ~

リッピの髪形大五郎~







カーモンベイビー群馬~

登利平2食完食~



 


【つづく】




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村

謝罪をする事

2018-11-12 17:10:00 | 日記
Jリーグやサッカーに限らずそうですが、
何か起こるとやっぱり謝罪が話題になりますよね。

一昨年では、アルサッドに移籍した、
元鹿島のカイオ選手に対する
ツイッターでの人種差別的な書込に関する、
浦和仕切りでの投稿者(自称浦和ファン)
との面会の上での謝罪。

一昨年には当時ガンバ大阪のパトリック選手に対する、
ツイッターでの差別的投稿に関して、
投稿した埼玉県の高校生が
浦和関係者と面会した上で謝罪。
なんか浦和ばっかだな・・・

また選手同士のラフプレーに関する謝罪も、
一昨年にあった、鹿島・金崎選手の顔を
鳥栖のキム・ミンヒョク選手が
踏みつけるというラフプレーに対して、
キム選手が鹿島のクラブハウスを訪れ
謝罪という事もありました。

ちなみにこの謝罪については、金崎選手は
「もう気にしていないから、
 今度対戦する時もお互いに全力でプレーしよう」と発言。
キム選手は鹿島のトニーニョ・セレーゾ監督(当時)にも謝罪。
トニーニョ・セレーゾ監督(当時)も
「謝罪に来たということで、
 あなたの人間性がの素晴らしさが十分に伝わってきた。
 これからもがんばって欲しい」と激励。

気が付けばこの二人がチームメートになってましたが(笑)

結局何が言いたいのかというとですね、
謝罪はやっぱり直接顔を合わせてするものだなと。
それで謝りたい人の誠意や人間性は伝わるものだし、
そういう本当の誠意とかって、
メールやSNSでは伝わらないなと。

そんな誠意が見えてこそ、金崎選手のように
相手の事も気遣える度量の大きい
対応ができるというものです。

直接顔を合わせて謝罪なんて、
幼稚園児でもできます。

謝罪される側が会いたくないのは分かりますが、
謝罪する側が会いたくないのは絶対に違います。

すいません。ちょっと脱線しました(笑)

まあトラブルのときは誠心誠意謝る。これが一番です。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村

精神疾患と集団心理

2018-11-12 11:14:00 | 日記
一昨年、U-18出身の某現役大学サッカー選手が
窃盗で逮捕されたとの報を知り、
心を痛めたという事がありました。
※その選手の名前はHPからも消えました。
 おそらく退部(退学?)したのでしょう

なんでも「金が欲しかった」という動機で、
警察は余罪についても捜査を進めたとか。

行為自体、許されるものではありませんが、
「金が欲しかった」という動機が
今一つしっくりと来ません。

だって、東京の下部組織で年代別代表の経験もあって、
スポーツ推薦で大学に行った選手が
金に困るなんて考えにくいのです。

あくまで推測ですが、
この某選手はクレプトマニアだったのではないかと。

クレプトマニアとは、窃盗自体の衝動により、
反復的に実行してしまう症状で、精神障害の一種です。
「病的窃盗」ともいいます。

精神障害だから許されるとは言いません。
でも、これは医療措置、投薬で改善が可能です。

個人的にも精神系の病を抱えているので、
他人事とは思えないのです。
さすがに警察にお世話になった事はありませんが、
病気きっかけでやらかしたり、
逆に迫害を受けたこともあります。

ですから、この某選手に対しては
更正に向けて何卒暖かい目で見守ってほしい。
切にそう願います。



また、同じ時期には
埼玉県の某高校サッカー部において
ソウルで22人の集団万引という事もありました。

これもきっと、22人のうち数人は
やりたくないと考えていたと思うんです。
けれども集団心理(群衆心理とも言います)が働き、
抜けたら何をされるかわからないという恐れが勝って、
そのまま流されてしまったのかなと。
集団というひとつの現象の中で作られる、
固有の規範(正しいか間違っているかに関わらず)に、
その規範に適合する行動を容認、促進し、
不適合な行動を抑制、禁止する圧力が働くために、
結局その規範に従わざるを得なくなってしまう。

結局、集団心理から脱出するには、
自分の意志が強くないと抜けるのは
簡単ではないということですね。
ちゃんと自分を持つというか。

企業もそうなんですが、
トップダウンだとこういった集団心理が働きやすい。
周りはみんなイエスマン、みたいな感じですね。
異分子は排除する動きが発動される。
企業でも仲間内でも、
「それは違う」「やりすぎ」と
違和感を感じる人はいるでしょう。
しかし、集団心理がそれを許さない。
その異分子の方が、世論、社会通念上
正しかったとしてもです。

そういう時には必ず異分子に対して
「自分に都合のいいことばかり並べるな」
と、異分子の考えを否定します。
おそらくそこで、しっかりと自分を持っていれば、
そしてその集団心理が間違っているならば、
そこから抜けることはできるでしょう。

まあどちらにしても、
集団心理においては、しっかりと自分を持ち、
集団心理に流されないこと。
そして、そしてその集団心理に流されていくと
どうなっていくかを冷静に見極められるかでしょう。

当ブログは心理学のブログではありません(笑)




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村

林彰洋選手 J1リーグ戦通算200試合出場達成

2018-11-12 05:01:15 | 日記
おめでとうございます。

林彰洋選手 J1リーグ戦通算200試合出場達成のお知らせ

とりあえず清水時代よりは
東京での出場数は超えましたね。

思えば清水時代には
初代天狗・高橋のコロコロシュートを
トンネルしたり、
クロスをパンチングしたら
正面のルーカスの胸に当たって
そのままゴールインしたり、
というかこれら、同じ試合でした(笑)

鳥栖時代にはウソツキ騒動があったり。

東京的には因縁があったものです(笑)

そんな林の記念グッズも出ます。

林彰洋選手J1リーグ戦通算200試合出場記念グッズ販売のお知らせ

なんでメガネなんだよww

先々ファン感があったら
ウォーリーで決まり(笑)




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村

背番号変わりました。


にほんブログ村