超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

「超音波の非線形現象」を利用する技術

2018-09-19 18:55:56 | 超音波システム研究所2011

「超音波の非線形現象」を利用する技術

超音波システム研究所は、
バイスペクトル解析による、「超音波の(高調波に関する)非線形現象」
を利用する技術を応用した新しい制御技術を開発しました。


今回開発した技術により
 超音波の伝搬周波数について
 音圧レベル・主要周波数・・・を
 音響流との組み合わせにより
 目的に合わせて最適化することが可能になりました。

 高調波による超音波の伝搬状態を検出・把握することで
 目視や音圧レベルだけでは再現性・・・が難しい状態についても
 十分な対応が可能になります

 従って、適切・あるいは有効な周波数の組み合わせ・・
 による超音波のダイナミック特性を制御・確認できます

 これは、洗浄・表面改質・化学反応の促進・・・に対して
  効果的な伝搬状態を検出・確認出来る、ということで大変有効です

 さらに、定在波の制御により、キャビテーションと加速度の効果を
 目的に合わせて変化させる状態について、詳細な分析が可能になります


 オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 各種部品・・・の、表面状態に関する効果的な事例を多数確認しています。


■参考動画

 http://youtu.be/d3AyOIkOR44

 http://youtu.be/V48rP7-S9Uw

 http://youtu.be/lU4WozypdrI

 http://youtu.be/EIXsaFRbl5A

 http://youtu.be/sEu0HbtT7BQ



これは、新しい超音波解析技術であり、
 超音波のダイナミック特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に、各種操作の解析技術として、
  利用・発展できると考えています。



表面弾性波を利用した超音波制御技術 ultrasonic-labo

2018-09-19 18:06:49 | 超音波システム研究所2011

表面弾性波を利用した超音波制御技術 ultrasonic-labo


<仮説を立てる -真理への接近法>

2018-09-19 11:03:10 | 超音波システム研究所2011
<仮説を立てる -真理への接近法>

仮説の提示は研究者の最大の仕事

0。本質を見る目

1。仮説(本質への接近)

2。統計的思考(真理への接近法の組織化)

3。真理への近さを測る(情報量による比較評価の意味)

4。統計的思考の新しい展開

教訓 1:知識経験は人の目を曇らす

教訓 2:イメージの言語による伝達には共通の体験が必要

(総合研究大学院大学度学生セミナー講演要旨 2002年4月18日 赤池弘次)








<統計的な考え方について>
 統計数理には、抽象的な性格と具体的な性格の二面があり、
 具体的なものとの接触を通じて
 抽象的な考えあるいは方法が発展させられていく、
 これが統計数理の特質である

参考
ダイナミックシステムの統計的解析と制御
 :赤池弘次/共著 中川東一郎/共著:サイエンス社

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074













 

超音波制御 (流れとかたち・コンストラクタル法則 ultrasonic-labo)

2018-09-19 07:42:16 | 超音波システム研究所2011

超音波制御 (流れとかたち・コンストラクタル法則 ultrasonic-labo)


超音波システム研究所

2018-09-19 05:55:40 | 超音波システム研究所2011

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

音と超音波の組み合わせによる、超音波システムを実現させるために

以下の技術(ノウハウ)を利用しています

1)液体の超音波伝搬特性に関する測定解析評価

2)水槽(液体を制限している部分に関する)の振動特性の測定解析評価

<<水槽・間接容器・治工具・・・の振動>>

<<超音波振動子の振動状態::水槽や液体との相互作用>>

3)上記1)2)に基づいた

 超音波と液循環のダイナミック制御

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

 


金属部品のエッジ処理

2018-09-19 05:46:10 | 超音波システム研究所2011

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術を開発
超音波の相互作用を解析・評価・制御する技術を応用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、
超音波の非線形性に関する「測定・解析技術、
超音波のダイナミック特性を「コントロール」する技術、
超音波振動子の設置方法による「キャビテーション」の制御技術、
液循環とマイクロバブルによる音響流の制御技術、

上記の技術を表面弾性波動の伝搬状態とした論理モデルで応用・発展させ
超音波による「金属部品のエッジ処理」技術を開発しました。

超音波テスターを利用したこれまでの
計測・解析・制御による、成功事例が増えることで
各種の関係性・応答特性(注)を検討する
様々なノウハウ
(個別の対象物に関する具体的な方法)を利用しています。

注:
 パワー寄与率、インパルス応答、バイスペクトル

 自己相関、振動モードのトレンド、・・・

超音波の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています

なお、今回の技術を
超音波洗浄機・・・の改善対応として
出張コンサルティングします。

音圧測定・解析により
水槽と超音波(発振機・振動子)の関係について
音響特性を把握することで
製造方法、製造メーカー、
・・・による影響を確認することができます
(各種の超音波に関して、
具体的な数値化による評価を行い
各種製品に関する順位付けを行っています)

超音波水槽に超音波振動子(振動板)を1台使用する場合には
<超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
最適な出力・制御方法・・・を提案します。

超音波水槽に複数の超音波振動子(振動板)を使用する場合には
各超音波出力の関係性を測定解析し、
最適化した出力・制御方法・・・を提案します。

従来は、一定の出力で使用する傾向が強いと思いますが
水槽の強度・構造・・・により
液循環や発振状態を適切に制御する(注)ことで
効果的な超音波の伝搬状態を実現させることができます
(具体例として、出力が水槽の振動と騒音になる傾向があります
振動子と水槽の側面からの反射・・・に関する相互作用は重要です)

注:超音波や液循環の停止状態は、大変重要なパラメータです
水槽サイズ・構造と、
超音波の発振周波数・出力は
タイマーによるOFF時間の設定で
超音波の伝搬状態をコントロールすることができます


参考

 http://youtu.be/khii8rLzbqA

 http://youtu.be/poQFNN4IrUw

 http://youtu.be/0bP-qEarrjA



超音波による<乳化・分散>技術の応用

2018-09-18 20:38:07 | 超音波システム研究所2011

超音波による<乳化・分散>技術の応用

超音波による<乳化・分散>を利用した
 全く新しい、<<攪拌・洗浄・改質技術>>を開発しました。

複雑に変化する超音波の状態について、
  非線形性の解析技術によるダイナミック特性の制御により
 各種粉末の攪拌・分散・移動・・に対処します。


 具体例1:
  アルミ箔の分散によるキャビテーションの観察
  (洗浄・改質効果の制御)

 具体例2:
  金属分の分散制御
   均一で形状を丸くすることで流動性を向上させる
   表面積を大きくする分散による効果を利用する
 ・・・・・・


月桂冠 上撰 キャップエース 瓶180ml
  攪拌量が少ない場合にはこの容器の利用も推奨します

超音波システム研究所

ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

 

 

 


新しい超音波の利用技術

2018-09-18 20:36:35 | 超音波システム研究所2011

これまでの実験と
 参考書による説明を
 考慮して
  
 開発した、
 新しい超音波の利用技術

よく見ると

様々な事項や

複雑な現象を確認できます

こういったことをベースにして

解析・モデル・検討
を繰り返しながら開発した技術です

最も重要な点は
 工学的な思想で
 (科学的には解らない現象や事象を
  実験・設計・妥協・・・により)
 技術をまとめ上げるということです


詳細は
 超音波システム研究所にお問い合わせください


超音波実験写真

2018-09-18 20:35:52 | 超音波システム研究所2011

超音波実験写真

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/


超音波による霧化! Ultrasonic Fogging

2018-09-18 20:35:05 | 超音波システム研究所2011

超音波による霧化! Ultrasonic Fogging