超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

<ガラス容器>と<液循環>による超音波制御 No.64

2011-08-31 14:08:40 | 超音波システム技術
<ガラス容器>と<液循環>による超音波制御 No.64


ガラス容器の設定により、
  超音波(キャビテーション)と
  音響流を制御できます。
 超音波振動子の設置方法による、
  定在波の制御技術を応用しています。
 <<超音波システム研究所>>


超音波システム研究所 Ultra Sonic wave System Institute no.217

2011-08-31 11:00:00 | 超音波システム技術
超音波システム研究所 Ultra Sonic wave System Institute no.217


Ultra Sonic wave System Institute
Ultrasonic Cavitation Control.
Ultrasonic Sound Flow water effect.
Ultrasonic measurement and analysis techniques.

脱気マイクロバブル発生装置
音響流制御
キャビテーション制御
超音波伝搬状態の計測・解析


超音波システム研究所 Ultra Sonic wave System Institute no.216

2011-08-30 15:07:59 | 超音波システム技術
超音波システム研究所 Ultra Sonic wave System Institute no.216


 超音波技術<音響流制御>

 間接容器と液循環制御により、
 超音波(キャビテーション)と
 音響流を「適正に設定・制御」できます。
 その結果、
 目的に合わせた超音波の状態が実現できます。

<<超音波システム研究所>>

超音波美顔器を利用した「応用技術」

2011-08-30 12:32:56 | 超音波システム技術
超音波美顔器を利用した「応用技術」



超音波による<表面の計測・解析技術>・・・を応用して、
 超音波美顔器を利用した「応用技術」を開発しました。




Arduinoを利用した「表面状態の計測・洗浄・改質技術」

2011-08-30 07:03:59 | 超音波システム技術
Arduinoを利用した「表面状態の計測・洗浄・改質技術」


超音波振動子(1.6MHz、2.5MHz)と
 オープンハードウェア(例 Arduino Japanino)による発振回路を利用した
 全く新しい、<<表面状態の計測・洗浄・改質技術>>を開発いたしました。

間接容器内への超音波伝搬制御技術

2011-08-29 19:19:43 | 超音波システム技術
超音波


間接容器内への超音波伝搬制御技術

超音波システム研究所は、
3種類複数の異なる周波数の「超音波振動子」を応用した、
間接容器内への超音波伝搬制御技術を開発しました。

今回開発した技術は
 樹脂容器、ガラス容器、ステンレス容器、陶磁器・・・
 の各種容器の特性に合わせて、
 各超音波振動子の出力を調整することで、
 キャビテーションと加速度の非線形効果を
 目的に合わせて対応させるという技術です。

この技術は
 複数の異なる周波数の同時照射・相互作用に関する
 超音波のダイナミック特性をコントロールするという
 検出が難しい現象が対象となります。

オリジナル方法として
 伝搬解析技術による音響特性の
 非線形性に関する計測・解析を利用して調整制御します。


超音波システムにおける<液循環のノウハウ>

2011-08-29 17:57:43 | 超音波システム技術
水槽内に2種類の超音波振動子を設置しています



超音波システムにおける< 液循環のノウハウ資料 >

超音波システムにおける
   < 液循環のノウハウ資料 >
<ダイナミックシステムとして>
1:超音波(水槽液循環)システムの解析と制御(65頁)

多くの超音波(水槽)利用の目的は、
水槽内の液体の音圧変化の予測あるいは制御にあります。
しかし、多くの実施例で
   理論と実際との間の距離の著しさも指摘されています。
この様な事例に対して
1)障害を除去するものは統計的データの解析方法の利用である
2)対象に関するデータの解析の結果に基づいて対象の特性を確認する
3)特性の確認により制御の実現に進む
   といった道程により良い結果の実施例があります

超音波(水槽)システムにおいても同様な方法を進めてきました
 具体的な説明を通して、
  上記の統計モデルを利用した効果てきな事例を提示します

目次
1 何が問題か   2
2 困難の実例   3
3 基礎的な準備  30
4 成功の実例   33
5 計算プログラム 36
6 まとめ     38
 参考(具体例) 39-65
  具体的なノウハウ・・・を紹介しています

2:液循環に関する資料( 64頁 )
液循環のノウハウ
    ―― テキスト&ヒント集 ――
この資料は以下の内容です
1)「超音波」を有効に利用するための液循環に関する資料
2)「洗浄システム」を検討するための液循環に関する資料
3)「装置」を設計するための液循環に関する資料

 上記1)2)3)についての 参考データ・資料を羅列してあります
必要と感じる部分を利用してください
これまでに、説明していない
大変貴重で重要な内容と写真を含んでいます
是非、要点をつかんで発展させてください

3:液循環に関する動画( 550MByte )

4:超音波洗浄技術セミナー資料( 102頁 )

上記資料をCDで販売させていただくとにしました
購入希望の方は、超音波システム研究所に連絡してください
価格 30000円  (送料含む)
  
 初版 2008年11月11日
 改定 2010年05月23日
 

利用(購入)方法や各種相談に関してはメールでお問い合わせください

*****************************************
超音波システム研究所
  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/
*****************************************

Ultrasonic Cavitation Control no.77

2011-08-29 14:27:23 | 超音波システム技術
Ultrasonic Cavitation Control no.77



超音波(キャビテーション)を
 適正に設定することで、
 目的に合わせた超音波の状態が実現できます
<<超音波システム研究所>>


超音波「攪拌・霧化・洗浄・表面改質・・・検査技術」

2011-08-29 14:09:37 | 超音波システム技術
超音波<制御>技術no.42


超音波「攪拌・霧化・洗浄・表面改質・・・検査技術」

各種の超音波技術を応用した
  「攪拌・霧化・洗浄・表面状態・・・技術」を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、
 *複数の異なる周波数の振動子を同時照射・制御技術
 *超音波を利用した表面状態の計測・解析技術
 *超音波とマイクロバブルによる表面改質技術

 上記の技術を組み合わせることで
 超音波を応用した
攪拌・霧化・洗浄・改質・・・技術を開発しました

今回開発した技術の応用事例として、
 各種部品・材料の洗浄・改質・検査を伝搬する超音波技術により、
 効率良く実現させることが可能となりました。

これは、新しい方法および技術です、
 今回の解析結果から
 様々な応用事例(注)が発展しています。

 注:
  1)超音波洗浄における洗浄物の表面状態の測定・評価・改質
  2)表面改質(処理)における残留応力の測定
(応力除去・改善・・)
  3)超音波攪拌における攪拌容器・治工具の振動測定・最適設計
  4)大型部品の欠陥検出・表面改質
  5)超音波照射状態の計測・評価・改善
  6)化学反応促進に最適な超音波状態の設定
  7)新素材開発の新しいツールとしての利用
  8)医療用検査ツールの処理
  9)金属アドマイジング技術への利用
 10)・・・・


超音波実験no.360

2011-08-29 12:48:42 | 超音波システム技術
超音波実験no.360


新しい超音波利用の研究開発を行っています