超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

散歩 超音波システム研究所 ultrasonic-labo

2017-09-29 18:52:19 | 超音波システム研究所2011

散歩 超音波システム研究所 ultrasonic-labo


散歩 超音波システム研究所 ultrasonic-labo

2017-09-28 18:58:08 | 超音波システム研究所2011

散歩 超音波システム研究所 ultrasonic-labo


散歩 超音波システム研究所 ultrasonic-labo

2017-09-28 18:54:40 | 超音波システム研究所2011

散歩 超音波システム研究所 ultrasonic-labo


散歩 (超音波システム研究所 ultrasonic-labo)

2017-09-28 16:28:40 | 超音波システム研究所2011

散歩 (超音波システム研究所 ultrasonic-labo)


散歩 (超音波システム研究所 ultrasonic-labo)

2017-09-28 16:28:05 | 超音波システム研究所2011

散歩 (超音波システム研究所 ultrasonic-labo)


超音波実験 Ultrasonic experiment

2017-09-28 15:10:01 | 超音波システム研究所2011
超音波システム研究所は、
 超音波に関する実験写真・スライドショーを公開しています。







超音波実験 Ultrasonic experiment

 1:キャビテーションと音響流の制御技術

 2:超音波専用水槽の製造、液循環制御技術

 3:間接容器・治工具の設計・応用技術
 
 4:マイクロバブル・ナノバブルの応用技術
 
 5:超音波の測定・解析・評価技術


 上記に関する「超音波実験」写真・スライドショーを公開しています。









<<スライドショー>>

https://youtu.be/ahw2Q1U4jYQ

https://youtu.be/8ZI-1xGS2HM

https://youtu.be/QGCJKXy-XVg

https://youtu.be/eqrbXPPz6Xw

https://youtu.be/dloNnfD_AZU

https://youtu.be/Cc9xwf_5ZAI

https://youtu.be/qbfNNm30iSs








<<超音波実験写真>>

超音波実験写真
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2005

1)超音波実験写真1 http://ultrasonic-labo.com/?p=1507

2)超音波実験写真2 http://ultrasonic-labo.com/?p=1511

3)超音波実験写真3 http://ultrasonic-labo.com/?p=1516

4)超音波実験写真4 http://ultrasonic-labo.com/?p=1695

5)超音波実験写真5 http://ultrasonic-labo.com/?p=1575

6)超音波実験写真6 http://ultrasonic-labo.com/?p=1690

7)超音波実験写真7 http://ultrasonic-labo.com/?p=1697

8)超音波実験写真8 http://ultrasonic-labo.com/?p=1745

10)超音波実験写真10 http://ultrasonic-labo.com/?p=4787

YouTube::投稿動画・写真 http://ultrasonic-labo.com/?p=11803

超音波実験写真 
Ultrasonic experiment photo  http://ultrasonic-labo.com/?p=2005

超音波実験写真 
Ultrasonic experiment photo  http://ultrasonic-labo.com/?p=1648







<<音圧測定・解析技術に基づいた超音波技術>>

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波<測定・解析>システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1000

精密測定プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

空中超音波の伝搬状態を評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1552

超音波プローブによる表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9865

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177





 


超音波の周波数について

2017-09-27 16:41:02 | 超音波システム研究所2011

超音波の周波数について

超音波の周波数について

超音波の周波数について
 各種の構造や反応に対して、適切な周波数があります
 的確に検討するためには、沢山の周波数が必要ですが
 現状では出来ません

超音波素子の量産・・からくる制限が大きな理由ですが
 周波数の違いは大きな違いを生み出します
 数%(例 5-20kHz)の違いで
 全く異なる結果になることも珍しくありません

<<参考>>

周波数を効率的に考えるヒント
 物事を波として捉えるために

波として考えた時、
 「空中に放たれたボールが放物線を描いて曲がる」
 ような現象はどう考えればよいか?

1:古典力学的に考える
  位置エネルギーの高い方から
  低い方へ「力」が働くことで「落ちる」。

2:シュレーディンガー方程式から考える
  位置エネルギーが大きいところでは
  運動エネルギーが小さくなる。
  つまり「高いところでは波長が長くなる」
  従って、波が進むと、「落ちる」方向へ曲がって行く。

コメント
 どうしても、日常の物事は古典力学的に考える習慣が
 身についてしまっているように感じますが

もっと(正確にと言う意味を含めて)
 「重力で考えるのではなく」、
 「物質の波長」で考える
 ようにして、
 思考の新たな展開をすると、
 水中の音波と洗浄対象物の
 波長に関する問題や応用が見えてきます


補足
シュレディンガーの波動方程式は、
 "物質波"という考えに基づいて構成されています。
 その波動とは通常の波動ではなく、確率波です。


(規格化をして、
 波動関数の絶対値の2乗が確率密度となる。
 連続関数となる。発散しない。 等 )

そして、その自乗は粒子の確率分布を表し、量子はそのどこかに
 "点"として存在していることになります。

以上により、シュレディンガーの波動方程式は確率微分方程式です。

確率微分方程式を解くことは難しいのですが、


(伊藤型として書き下すことで)

伊藤の公式により解けるようになっています
 この公式は、デリバティブ、
 殊にオプション金融商品の開発・普及・改良に必要不可欠な、
 大変に重要な公式です。

Excelを利用して簡単に解くことが出来ます。

ここで私が補足したかったことは、
 量子力学と金融商品が
 確率微分方程式でつながっているように、

量子力学と超音波が
 波動方程式でつながっているので

積極的に量子力学や金融工学に対しても関心を持ち、
 微分方程式や考え方を
 具体的・工学的に応用・利用していくことが大切だと言うことです

その次の応用(非線形性 カオス ソリトン ・・・)として
 オリジナルの方向性(抽象代数学 圏論 コホモロジー・・・)を
 追加していこうと考えています

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1401

超音波の解析動画を公開
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

超音波<計測・解析>事例 No.2
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

 

 


超音波システム研究に関する動画・スライド ultrasonic-labo

2017-09-26 09:09:10 | 超音波システム研究所2011

超音波システム研究に関する動画・スライド ultrasonic-labo

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波洗浄器に関して、
ファンクションジェネレータと超音波プローブを応用することで、
1-10MHzの超音波伝搬状態を利用可能にする
超音波制御技術を開発しました。

超音波伝搬状態の測定・解析・評価・技術に基づいた、
 精密洗浄・加工・攪拌・・・への新しい応用技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
 20W以下の超音波出力で、1000リッターの水槽でも、
 対象物への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
 抽象代数学の超音波モデルにより
 非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
 LCP樹脂(注2)の利用です、
 対象物の条件・・・により
 超音波の伝搬特性を確認することで、
 オリジナル非線形共振現象(注1)として
 対処することが重要です

注1:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象

注2:LCP樹脂
LCP樹脂:上野液晶ポリマーUENOLCP
 https://www.ueno-fc.co.jp/lcp/
 UENO LCPは、
 液晶ポリマーの世界的原料(モノマー)メーカーである
 上野製薬株式会社がその強みとノウハウを活かし、
 独自に研究開発した熱可塑性ポリマーです。

様々な分野への利用が可能になると考え
 各種コンサルティングにおいて提案しています。

 

 


超音波システム研究に関する動画・スライド ultrasonic-labo

2017-09-26 08:31:03 | 超音波システム研究所2011

超音波システム研究に関する動画・スライド ultrasonic-labo


超音波システム研究に関する動画・スライド ultrasonic-labo

2017-09-26 06:28:15 | 超音波システム研究所2011

超音波システム研究に関する動画・スライド ultrasonic-labo