超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

<音響流>を利用した超音波システムno.4

2019-12-09 12:08:31 | 超音波システム研究所2011

<音響流>を利用した超音波システムno.4




超音波(キャビテーション)と
 音響流を
 適正に設定することで、
 目的に合わせた超音波の状態が実現できます
<<超音波システム研究所>>


超音波専用水槽の設計・製造技術

2019-12-09 12:03:04 | 超音波システム研究所2011

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、

超音波の伝搬状態に関する計測・解析技術を応用して、

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発しました。

超音波制御しやすい液循環 http://youtu.be/6ID4IrZ1hnA

 
 

<超音波システム研究所 ultrasonic-labo>

2019-12-09 12:02:01 | 超音波システム研究所2011
超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
超音波に関して、オリジナル技術による
超音波コンサルティング対応を行ってます。







技術提供(オリジナル技術)


<<超音波洗浄器・超音波美顔器>>

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波美顔器を利用した、組み合わせ「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879













「音圧レベルの高い、3MHz」の超音波利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1249

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410


<<超音波(振動子)>>

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798







小型超音波振動子による「超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1280

小型超音波振動子による「超音波伝播制御」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1602

超音波の組み合わせ制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7277

超音波(振動子・水槽)の音響特性を考慮した制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9971

超音波振動子を、超音波の利用目的に合わせて制御する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=9888

超音波振動子の改良による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9865

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=2462

液循環による超音波の非線形制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1428


<<実験動画>>

YouTubeに投稿した超音波技術動画
http://ultrasonic-labo.com/?p=2604

YouTube::投稿動画1
http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

YouTube::投稿動画2
http://ultrasonic-labo.com/?p=3722

オリジナル超音波実験:実験動画の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=9780

超音波技術動画
http://ultrasonic-labo.com/?p=2679

超音波の解析動画を公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=1337








<<実験写真>>

超音波実験写真
http://ultrasonic-labo.com/?p=2005

1)超音波実験写真1 http://ultrasonic-labo.com/?p=1507

2)超音波実験写真2 http://ultrasonic-labo.com/?p=1511

3)超音波実験写真3 http://ultrasonic-labo.com/?p=1516

4)超音波実験写真4 http://ultrasonic-labo.com/?p=1648

5)超音波実験写真5 http://ultrasonic-labo.com/?p=1595

6)超音波実験写真6 http://ultrasonic-labo.com/?p=1675

7)超音波実験写真7 http://ultrasonic-labo.com/?p=1690

8)超音波実験写真8 http://ultrasonic-labo.com/?p=1745

9)超音波実験写真9 http://ultrasonic-labo.com/?p=1697

デジタルカメラによる
キャビテーション写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461


<<その他>>

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

株式会社 ワザワ 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3272

有限会社 共伸テクニカル 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3270

技術提携
http://ultrasonic-labo.com/?p=1575

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2295

超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=1401

超音波技術::プレスリリース No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=9280

超音波技術::プレスリリース No.1
http://ultrasonic-labo.com/?p=1435

超音波技術に関する技術移転
http://ultrasonic-labo.com/?p=8792

オリジナル超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=9894

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

超音波技術 No.3
http://ultrasonic-labo.com/?p=10908











<<セミナー>>

洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=2211

洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=1865

超音波洗浄セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=6879



超音波システム研究所<理念>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1985

超音波システム研究所<理念Ⅱ>
http://ultrasonic-labo.com/?p=3865



上記の技術について
「超音波コンサルティング」対応します



キャビテーションの効果を安定させるには統計的な見方が不可欠

2019-12-09 11:28:52 | 超音波システム研究所2011

超音波の研究について
キャビテーションの効果を安定させるには統計的な見方が不可欠

x01

<モデルについて>
モデルは対象に関する理解、予測、制御等を
効果的に進めることを目的として構築されます。

正確なモデルの構築は難しく、
常に対象の複雑さを適当に”丸めた”形の表現で検討を進めます。
その意味で、
モデルの構成あるいは構築の過程は統計的思考が必要です。

x04

<モデルと現状のシステムとの関係性について>
( 考察する場合の注意事項 )

1)先入観や経験は正しくないことがあると考える必要があります

2)モデルの本質を考えるためには、
 圏論(注)を利用することが有効だと考えています
 (実際に応用化学や量子論などで積極的に利用されています)

注:圏論は、数学的構造とその間の関係を抽象的に扱う数学理論

x06-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

<論理モデルの作成について>
(情報量基準を利用して)

1)各種の基礎技術(注)に基づいて、対象に関する、

D1=客観的知識(学術的論理に裏付けられた理論)
D2=経験的知識(これまでの結果)
D3=観測データ(現実の状態)

からなる 「情報データ群 」、DS=(D1,D2,D3) を明確に認識し
その組織的利用から複数のモデル案を作成する

2)統計的思考法を、
情報データ群(DS)の構成と、
それに基づくモデルの提案と検証の繰り返し
によって情報獲得を実現する思考法と捉える

3) AIC の利用により、
様々なモデルの比較を行い、最適なモデルを決定する

Si01

4) 作成したモデルに基づいて
超音波装置・システムを構築する

5) 時間と効率を考え、
以下のように対応することを提案しています

5-1)「論理モデル作成事項」を考慮して
「直感によるモデル」を作成し複数の人が検討する

5-2)実状のデータや新たな情報によりモデルを修正・検討する

5-3)検討メンバーが合意できるモデルにより
装置やシステムの具体的打ち合わせに入る

img_232600 img_230200 img_181900 img_165800 img_3706 img_3695 img_3690 img_3659 img_3694

上記の参考資料

IMG_3648
1)ダイナミックシステムの統計的解析と制御
:赤池弘次/共著 中川東一郎/共著:サイエンス社

2)生体のゆらぎとリズム コンピュータ解析入門
:和田孝雄/著:講談社

aaa

 


超音波システム研究所

2019-12-09 11:15:30 | 超音波システム研究所2011
 
 
 

超音波実験 ultrasonic-labo

2019-12-09 10:52:31 | 超音波システム研究所2011

超音波実験 ultrasonic-labo


超音波システム研究所

2019-12-09 10:48:18 | 超音波システム研究所2011

超音波の非線形制御技術を開発
(間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール)







超音波システム研究所は、
 超音波(定在波)の制御技術を応用して、
 間接容器を利用した、
 超音波の非線形現象を制御する技術を開発しました。


今回開発した技術は、
 超音波の定在波を利用して、
 間接容器の音響特性と
 相互作用による影響を組み合わせることで、
 超音波機器の発振周波数とは異なる、
 幅広い超音波伝搬周波数の
 効果的な利用状態を可能にする技術です。







特に、容器の音響特性を考慮することで
 音響流による効果・影響をコントロール可能にしました。

具体例
 40kHzの超音波振動子とガラス容器を使用して、
 100-200kHzの超音波洗浄

 40kHzの超音波振動子とステンレス容器を使用して、
 600-1200kHzの超音波分散

 ・・・の実施例があります。









なお、超音波システム研究所の
 「超音波機器の評価技術」により、
 具体的な効果を<数値化・グラフ化>することで確認しています。

参考

http://youtu.be/djVC993_jp8

http://youtu.be/avmYieNXT7Y

http://youtu.be/iHfP8t2RqEo

http://youtu.be/9EaamN6WW9M

http://youtu.be/posa6NnwQLw

http://youtu.be/OC3ZDsUZLRY

http://youtu.be/QN9Atf8KZQs

http://youtu.be/u2XxRhNcst8





http://youtu.be/0JulYMdLgQw

http://youtu.be/xi8CvtXAXWE

http://youtu.be/c781B4CnIw0

http://youtu.be/j66AyMkuVaI

http://youtu.be/Okx9xHF224w

http://youtu.be/-B0A__11wCE

http://youtu.be/TiEH0ip9hX0

http://youtu.be/8Jpihlbxjkw

http://youtu.be/AX1gG7HjyKM





http://youtu.be/13Pof00rhaA

http://youtu.be/VNb4wkOOBSY

http://youtu.be/yIqVmIEWhZQ

http://youtu.be/rq-LTmtWTJI

http://youtu.be/PDN-Hm2JcmI

http://youtu.be/O9S_oJx_bG0

http://youtu.be/NXm9lJ6bJqA

http://youtu.be/_-4-80tEYXw

http://youtu.be/oTYE6KehjvQ







超音波による
「金属部品のエッジ処理」技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波振動子の設置方法による、
超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を
解析・評価する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

超音波の伝播現象における
「音響流」を利用する技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

超音波計測の特別システム
オーダーメイド対応
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1972








超音波機器の<計測・解析・評価>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波システム研究所<理念>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1985

超音波<計測・解析>事例
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1705




















超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術

2019-12-09 10:18:44 | 超音波システム研究所2011
超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術を開発






超音波システム研究所は、
 超音波振動子の設置方法による、定在波の制御技術を発展させ、
 キャビテーションと加速度(音響流)の効果をコントロールする
 新しい技術を開発しました

 上記の技術により、大きなエネルギーを必要とする
 300-2000リットルの液体に対して
  攪拌・霧化・洗浄・改質・・・が可能となります









-今回開発した技術の応用事例-

 溶剤に対する、ナノレベルの触媒の攪拌・分散
  (鍍金液へのカーボンナノチューブの攪拌・分散
   塗料へのカーボンナノチューブの攪拌・分散)

 複数の汚れによる、付着力の異なる洗浄対象に対して
  あるいは、形状の複雑な部品の表面改質に対して
  適切な超音波照射の実現。

 最も効果的な事例
  金属・樹脂部品・材料への表面改質(残留応力の緩和)








Ultrasonic System Laboratory 

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=1401

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323









散歩 超音波システム研究所 山梨県 富士川町 ultrasonic-labo

2019-12-09 10:09:55 | 超音波システム研究所2011

散歩 超音波システム研究所 山梨県 富士川町 ultrasonic-labo


複数の超音波発振制御技術

2019-12-09 09:49:15 | 超音波システム研究所2011

複数の超音波発振制御技術

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
表面弾性波の非線形振動現象を利用した
複数の超音波を発振制御する技術を開発しました。



複雑な振動状態について、
複数の超音波発振制御により、
以下の項目を目的に合わせて最適化します。

 1)線形現象と非線形現象
 2)相互作用と各種部材の音響特性
 3)音と超音波と表面弾性波
 4)低周波と高周波(高調波と低調波)
 5)発振波形と出力バランス
 6)発振制御と共振現象(オリジナル非線形共振現象(注1))
 ・・・
 上記について
 音圧測定データに基づいた
 統計数理モデル(スペクトルシーケンス (注2))により
 表面弾性波の新しい評価方法で最適化します。

(注1)オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高次の高調波を
 ダイナミックな時間経過の変化で発生する共振現象により
 高い振幅で高い周波数を実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象


(注2)超音波の変化を、抽象代数の圏論やコホモロジーの
 スペクトルシーケンスに適応させるといった
 オリジナル方法を利用した表現(統計数理モデル)

モノイドの圏
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311



超音波洗浄、加工、攪拌、・・・表面検査、・・ナノテクノロジー、・・
応用研究・・・ 様々な対応が可能です。


<<実験動画>>

https://youtu.be/0KvI8J7NFdQ

https://youtu.be/dFj3wRsCDjY

https://youtu.be/PO4tfJpE6x0

https://youtu.be/yke5mK3xTyw

https://youtu.be/fCIVBFjJ2sI

https://youtu.be/2kTdmRAtPlg

https://youtu.be/0KvI8J7NFdQ

https://youtu.be/zMEnGvb7Mv8

https://youtu.be/J2EufaGo898

https://youtu.be/SaIIQQMtvQQ

https://youtu.be/uEhtBidWuOE


***

https://youtu.be/VD0crWsupsc

https://youtu.be/gqMe1y8QSZk

https://youtu.be/FqpBI361j-8

https://youtu.be/ce0Wf6nAOrM

https://youtu.be/b8vSbxqMGjk

https://youtu.be/2_cAlBoJTlk

https://youtu.be/T4g0JUP2aRk

https://youtu.be/NzBIx3gi9Po

https://youtu.be/DUknk2qBWEg

https://youtu.be/Ulg1BG7ZEJc

https://youtu.be/R5Rko0gSjMo

https://youtu.be/dCEG6lvGAGw


上記の実験は、
超音波機器はそのままで、制御条件の調整により
1000-3000リットルの水槽に対しても適用できます

制御ノウハウ部分についてはコンサルティング対応しています


<<< 超音波の非線形現象 >>>

超音波の非線形現象をコントロールする技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14878

超音波洗浄に関する非線形制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1497

表面弾性波を利用した超音波制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14311

超音波プローブによる非線形伝搬制御技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=9798

超音波の非線形現象
 http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波の非線形振動
 http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

音と超音波の組み合わせ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14411

超音波の非線形振動
 http://ultrasonic-labo.com/?p=13908


<<< 超音波の論理モデル >>>

数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

モノイドの圏
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

物の動きを読む
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=3963


<<< 音圧測定・解析 >>>

オリジナル技術(音圧測定解析)
 http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

オリジナル超音波プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=8163

メガヘルツの超音波発振制御プローブ
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14808

超音波の発振・制御技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

統計的な考え方を利用した超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=12202


<< 超音波技術 >>

超音波水槽と液循環の最適化技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14911

マイクロバブルを利用した超音波洗浄機
 http://ultrasonic-labo.com/?p=11902

超音波の非線形現象をコントロールする技術
 http://ultrasonic-labo.com/?p=14878

超音波洗浄器による<メガヘルツの超音波>技術を開発
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波技術:多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析
 http://ultrasonic-labo.com/?p=15785

音圧計見積もり資料20190930
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/1d3ed28f158a77e2811b41c99bc8c7f6.pdf